調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

花屋のバイトはきつい?続かない理由について!

2017.9.3

きれいなお花が並ぶお花屋さんってとても素敵で働いてみたいと思う女性も多いものです。

しかしお花屋さんのバイトはなぜか続かないのです。

どうして、仕事を続けることができないのか辞める理由や、お花屋さんで働くことが向いている人などについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

職場の同僚がうつ病になってしまった時の接し方

うつ病になる方が年々増加しています。職場の同僚がうつ病になったという方も多いのではないでしょうか。 ...

会社の後輩が無視をしてくる・・・そんな後輩の心理や対処法

会社の後輩が無視をしてくる・・・耳を疑うような言葉ですが、実際にそのようなことが起こっている職場があ...

旦那が無職それも40代・・・夫婦の試練が試される時

旦那がある日突然無職になってしまったら、妻であるあなたはどうすればいいのか途方にくれるでしょう。 ...

仕事で真面目すぎると損しかしない!?その理由と対策とは

仕事に対して真面目な姿勢でいるのは大変素晴らしいことですよね。 ですが真面目過ぎるが故、あらゆ...

アルバイトの給料が未払いに!泣き寝入りせずに請求する方法とは

アルバイトした分の給料が支払われてない!そんな時、あなたならどうしますか? このまま未払い状態...

職場で挨拶を無視!そんな時の対処方法をご紹介

職場で挨拶さえも無視される!?そんな場面に遭遇したことありますか? そもそも無視をする人ってど...

高卒と大卒とでは価値観が違ってくる?を徹底調査!

社会に出れば、自然と高卒と大卒、大学院卒に分けらえてしまうものです。そしてそこにはそれぞれ価値観の相...

仕事で挨拶をしても無視!そんな人にはこんな対処法で!

職場に行き仕事を始める前の挨拶は社会人として当たり前のこと。 しかし挨拶をしても無視・・・ ...

台風の時でも通勤するのは徒歩でも行くべき?気になる天候事情

ただでさえ天気が悪い時には、特に徒歩通勤などで駅に向かう、会社へ徒歩通勤してるかたにとっては苦痛なも...

高校教師は夏休み中も仕事?高校教師の夏休みの日数や過ごし方

高校が夏休みで生徒が休みの間は先生も休みだと思っていませんか? 実は高校教師は夏休みもとても忙...

介護のパートを辞めたいのはこんな時…介護職で働く女性の本音

女性が多く働く介護の仕事ですが、正社員ではなくパートで働くという女性が多いですよね。 求人数も...

仕事でいつも残業するのが辛い・・・コレを実践してみて!

「仕事で毎日遅くまでの残業。とても辛い!」こう思っている人はたくさんいると思います。 そして残...

なるほど!スーパーのバイト面接で理由を聞かれた時の答え方

バイトをする時に必ず聞かれる質問が「志望動機」です。どうしてこの仕事をしたいのか理由を聞かれます。 ...

仕事の電話で「もしもし」がマナー違反である理由とは

普段電話を掛ける際や出る際、冒頭で「もしもし」というのはとても一般的ですよね。 しかしこの言葉...

上座はどこ?タクシーに上司と同乗する時の乗り方マナー

上司とタクシーに同乗することになったとき、部下であるあなたはどこに座るべきか知っていますか? ...

スポンサーリンク

花屋のバイトが続かないきつい仕事について

きれいなお花に囲まれて働くのはとても楽しそうですよね。しかし、仕事の内容は結構大変です。そんなお花屋さんで仕事をしている方に聞いた仕事内容についてご紹介します。

仕事の内容が大変と感じるのは水やりです。温かい時も寒いときも関係なく毎日行わなければなりません。室外の苗に水をあげる時には中腰になってあげなければいけませんし、花がついていれば花にかからないようにしないといけません。

また、夏の暑い時期ですと1日に2回水やりをやらなければいけませんし、冬の寒い時期ですと水が冷たいのも感じとても寒いです。室内の植物は、夏には蒸れて腐ってしまわないように注意しなければいけません。

枯れたり腐ったりしているのをそのままにしておくのは見栄えも悪いですし、お客様も手に取らなくなるので定期的にお花の管理をし、綺麗な状態を保つようにしなければいけませんのでとても大変です。お花が好きな方は楽しいと思いますが、ただ興味がある程度の人にはきつい仕事だと思いますよ。

花屋のバイトが続かない!不安や不満について

憧れのお花屋さんで働き始めたけどいろいろ不安や不満を感じる方は多いようです。そんなお花屋さんで働く方が感じる不安や不満についてご紹介します。

毎日、掃除や配達、束作り…同じことの繰り返しで仕事にやりがいを感じずつまらないと感じる方や、いつになったらアレンジを教えてもらえるのかと先の事が見えず不安になる方もいます。

またレジを打ってと言われても、レジ打ちや接客の仕方をしっかり教えてもらっていないので不安だったり、適当に包んでと言われて見よう見まねで包んでいるけど本当にこの包み方でいいのか不安だし、しっかり教えてほしいなど基本的なところで不安や不満に思って働いている方が多いようです。

忙しいので教える時間はないのかもしれませんし、とりあえずやってみてという事なのかもしれませんが、不安や不満を感じたらお店の方に聞いてみるのもいいと思いますよ。

花屋のバイトが続かないと思うなら試しに働いて見よう!

お花屋さんで働くのは、お客様として見ていたきれいな部分との違いをかなり感じると思います。お花屋さんで働くのは体力勝負になります。生花は生き物なので、それに合わせた環境にしなければいけません。寒い冬でも、温めるわけにはいきませんのでとても寒い環境で仕事をすることになります。

また母の日などお花を贈るようなイベントの時には一日中配達に回らなければいけなかったり、大きな観葉植物も一人で持って動かさなければいけなかったりする中、お客さんが来たら接客もしないといけないのでとても大変です。

手は植物のあくや水で荒れますし、お花屋さんで働くのはセンスなども大切ですが、その前に体力が必要ですよ。クタクタに疲れてもお花が本当に好きだという人しか続かないかもしれないですね。

従業員のたくさんいるような大きなお花屋さんだと仕事の分担をしまた違う大変さになるかと思いますが、体力の必要なお花屋さんは多いと思います。働いてみないとわからないので、気になるお花屋さんがあったら一度短期で働いてみるのもいいと思いますよ。

花屋でバイトをするのに必要なこと!

ここまでお花屋さんで働くのは大変という話をしてきましたが、お花屋さんで働いている人はどんなことにやりがいを感じ仕事を楽しんでいるか気になりますよね。

仕事を楽しくしている方は、店長や自分の思うようにお店を作ることができる事や、花束やブーケなどお客様に喜ばれることができるととても嬉しくやりがいを感じるようです。

花束やブーケなどを作るにはセンスがとても大切で、お客様に認めてもらえればどんどん依頼が来るようになります。自分の作った花束やブーケなどが素敵な思い出の一つになるのはとても嬉しいことですよ。

そして、先ほども話しましたがお花屋さんで働くには体力が必要になりますが、コミュニケーションがしっかり取れることも重要になってきます。お客様との会話の中で、どのような花束やブーケなどを作って欲しいかをしっかり理解する必要がありますので、誰とでも気兼ねなく楽しく会話のできる方が向いていますよ。

花屋のバイトが続かないのは転職癖のせい?

お花屋さんが続かないというわけではなく、そもそも仕事が続かないという転職の癖がついてしまっている人もいます。一度仕事を始めたら長く続けることができるのが理想的ですよね。

しかし、会社がブラック企業とか仕事を続けるのが難しい環境でもないのに、仕事の内容に疑問を持つようになり3年くらい働いたら転職してしまうという人もいます。

自分の天職にめぐり合うまで転職するという方もいると思いますが、仕事に飽きたからという理由で転職してしまう方もいます。

仕事を見つけることができる間はいいかもしれませんが、歳を取ればなかなか仕事を見つけるのも大変になります。また、転職し新しい仕事を始めるには1から新しい事を覚えることになるので大変ですよ。

 - ビジネスと経済