調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

仕事で上司にきつい態度、きつい一言を言われイヤな気分の時には

2017.9.2

仕事ってストレスですよね?その上、上司がきついとさらにストレスですよね?

「言い方ってありますよね?」と何度言おうと思ったことか…そんな時は上司の「人間性」を観察してみましょう。

きついのはコミュニケーション不足かもしれないですし、上司の人格が崩壊しているのかもしれません。

どちらにしても毎日のことですから、どうにか切り抜けていきたいですよね?

こういったことに解決策はありませんが、自分なりの予防策に回避方法を見つけられるといいですね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

事務未経験で不安な人へ・・・仕事内容や必要スキルについて

事務の仕事を未経験から始めようと思っても、仕事内容やスキルなどが足りているか不安に思うでしょう。 ...

仕事でミス連発・・・その原因や、改善法をご紹介します!

仕事でミスを連発してしまうこと、ありますよね・・・。あまりにも続くと、「仕事を辞めてしまいたい」なん...

接客で販売成績を伸ばすコツは、見た目の印象と会話術

同じ仕事をしていても接客や販売で好成績を出せる人と出せない人がいます。 お客様の要望を上手く引...

保育士は男性も女性もモテる!?保育士の恋愛事情

保育士は男性も女性もモテるって本当?正直なところの恋愛事情とはどのような物なのでしょうか。 保...

産後の仕事復帰におすすめな資格についてご紹介します!

産後に仕事に復帰したいと思う女性は多いのではないでしょうか? ですが、産後は思うように働けない...

休日に電話が会社からきたらでるべき?対処方法について

あなたは、休日に会社から電話がかかってきたら対応しますか? 休みであっても、会社の電話には応じ...

仕事の能力に差が出るのはどうして?ポイントはやり方

仕事の能力の差が出てしまうのには、どんな理由があるのでしょうか? そもそも、仕事はどう覚えたら...

会社で風邪をうつさないためのマスク着用マナー

風邪を引いた時に、会社でマスクはするべき? また商談や取引先に出向く時には、どのタイミングで外...

会社で重大なミスをしたらクビになる?ミス直後の行動が大切!

会社でミスをして慌ててしまう経験は誰しもあるもの。でも大きなミスでクビになることもあるのでしょうか?...

会社の飲み会を欠席したい時に使われる理由はコレ!

会社の飲み会に参加したくない人は多いはずですよね。 毎回同じ理由で欠席していると印象が悪くなり...

会社の行事に行きたくない時に使える上手い口実!

会社の行事に行きたくない時ありますよね。欠席したくても上手い口実が浮かばず、結局無理して参加してしま...

休日にかかる仕事の電話はどう対処する?携帯電話利用のコツ

職業によっては、休日でも仕事関係者や顧客からの連絡が携帯電話に入ることがあると思います。 休日...

職場の先輩が冷たい=嫌われているとは限りません!

職場の先輩が冷たいと、嫌われているのかな?と不安になりますよね。 しかし、冷たい=嫌われて...

コンビニバイトのやり方とは?ポイントをご紹介します!

初めてのコンビニバイトとなると、仕事内容ややり方が気になるところですよね。 実はコンビニバ...

会社をクビになるのと自己都合。それぞれのデメリットとは

会社を辞める場合、自己都合退職と会社都合退職があります。後者はいわゆる「クビ」のこと。 今後、...

スポンサーリンク

仕事で上司にきつい言い方をされる時には

「威圧感を感じる話し方」「こちらが悪いという前提で話をしてくる」「最後に付ける一言が余計」などなど、話している方は思っていなくても受け取る側にとっては「言い方がきついな…」と感じる人っていませんか?

そういうタイプの人が上司だと仕事でミスをした時など、余計にイヤな思いをしてしまうと思います。相手の言い方にもよりますが、どうして言い方がきついと思ってしまうのでしょうか?

言い方がきついと感じるのは、言葉の発し方や使い方にとげがあるからですか?そうではなく、自分にとって言われたくないことを言われているからではないのですか?
普通の言い方でも、言われたくないことを言われてしまうと「きつい」と正直思ってしまいますよね?

自分の不手際や失敗を棚に上げて「そんな言い方しなくても」と思うのが人間。耳の痛い話にこそ、真摯に向き合えるようにすることも大切なのではないのでしょうか?

仕事で上司にきついことを言われても、受け流して!

もちろん、自分の言いたいことだけ言いっぱなしの上司もいますよね。そんな時は「右から左へ聞き流す」ことも必要です。

いちいち反応していては、こちらがイヤな気持ちになるだけです。
あと、言い方がきつい人には必ず「スイッチ」があります。その「きつい」スイッチをONにしないようにする技術を、身に付けましょう。

「イヤだな」と思う前に、言い方のキツイ上司を冷静に見てみてください。きっとその上司には「絶対に譲れない」ことがあるはずです。
その領域を侵されるので、カチンときて、きつい言い方をするのではないのでしょうか?他には、機嫌のよさそうな時を見計らうことも重要ですし、仕事の途中経過をこまめにしながら続けるということも大切です。

言い方のきつい上司の扱い方を研究しましょう。

仕事で上司に言われたきついにへこんでしまいます…

言われる方は引きずりますよね「きつい一言」に…。

でも、言っている上司は、言われた方がどう思うかなんて、きっと考えてはいませんよ。それに言いたいことを口にしてしまう人は「言ったらおしまい」の傾向が強いです。

「あ~今日も言われたな~」位で終わらせましょう。会社を出たらおしまいです。家に帰って思い出し、へこんだりしないようにしましょうね。

また、言い方のきつい上司は「どうしてわからないんだ」とも思っているはずです。ですからこれは、いわゆるコミュニケーション不足の一つでもあるのです。

朝のあいさつは元気に爽やかにするように心掛け、呼ばれたら元気よく返事をするようにしましょう。

「そういわれるとへこんでしまいますぅ~」
「そんなこと言わないで助けてください!」
「どうしたらいいのか教えてください!」

きつい言い方をされると思考が停止してしまいがちですが、一歩踏み出せるともしかしたら、改善されるかもしれません。ダメな部下を演じ切り、頼れる上司にしてあげましょう。

私はいつも不機嫌な上司の元で働いていました。言い方はきついし、ぶっきらぼうで愛想笑いなんて無縁でした。お昼の時間にお茶を出すと美味しそうなお弁当を広げているのです。思わず「美味しそうなお弁当ですね」と言ってしまいました。
そうすると、その上司はとてもうれしそうに「娘が作ってくれるんだよ」と答えました。ロボットみたいな上司だったのに表情がほころんだ時にはびっくりしました。仕事以外でコミュニケーションを少しとることができたら、あまりきつい言い方をされなくなりました。

あたりの強いきつい上司には近づかないというのも対応の一つですが、あえて寄ってみると言うのも試してみては?
もちろん上司の人格にもよります。パワハラ上司なら近寄らない方が賢明でしょうね。

キツイを越えてパワハラかも!?

言い方がきついのと、暴言は違います。

「バカ!」「シネ!」「今すぐ辞めろ!」「おまえが居るだけで迷惑だ!」などは言い方がきついのではなく、パワハラですよね。

色々と言われ続けられていると「自分が悪いからなんだ」と思い込まされてしまいます。どちらかがいい、悪いという問題ではないのです。

職場の全員にこういうものの言い方をする人は、そもそも人の上に立つ資格はないのですが、そこはちょっと置いておきます。特定の人にだけこういった物言いをするのは「犯罪」に値します。

スマホの録音機能を使って録音したり、日記を付けて暴言を記録しておきましょう。こういった状況を長く続けてしまうと、精神衛生上よくありません。

こっちこそ一言、言ってやりたいですよね「無能な上司だから部下の出来が悪いんですね」って!

人生って嫌なことだらけ!自分を守る術をたくさん身に着けるのだ!

自分が悪いわけではないとはわかっていても「自分が無能だから、上司からきつい言い方をされてしまうんだ」と思わされてしまいます。

わかりますが、違います。絶対に自分を責めないようにしましょう。

もしかしたら上司は部下をきつく責めることによって、ストレス発散しているのかもしれません。あなたが仕事のできる優秀な部下であっても同じです。

人生って理不尽なことがたくさんあるんですよね。仕事をするだけでもストレスなのに、人間関係が絡むとさらにストレスが増します。その上クセの強い上司だともっともっと大変です。

仕事とプライベートの切り替えが上手にできる人もいますけど、なかなか難しいですよね?仕事以外に「楽しみ」を作ることはできませんか?仕事以外の楽しみを想像すると、上司にきつく当たられても「ムカつく~」と明るく思えるものです。

ストレスや理不尽なことに「向き合わない」ことも大切です。こういったことは解決しません。

ですから「かわす」技術を身に着けることも重要です。ここで訓練されればどんな上司にあたってもやっていけるはずですよ!

 - ビジネスと経済