調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

銀行員の女性の性格は?銀行員の共通している性格をご紹介!

2017.11.13

銀行員って聞くととても大変な職業なイメージがありませんか?

そして、銀行員はまじめで堅い印象がありますよね!

しかし、割と女性の多い職場。どんな性格の女性が銀行で勤めているのでしょうか?

今回はそんな銀行員で勤めている女性の性格についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那が無職それも40代・・・夫婦の試練が試される時

旦那がある日突然無職になってしまったら、妻であるあなたはどうすればいいのか途方にくれるでしょう。 ...

会社をクビになるのと自己都合。それぞれのデメリットとは

会社を辞める場合、自己都合退職と会社都合退職があります。後者はいわゆる「クビ」のこと。 今後、...

仕事で挨拶をしても無視!そんな人にはこんな対処法で!

職場に行き仕事を始める前の挨拶は社会人として当たり前のこと。 しかし挨拶をしても無視・・・ ...

仕事で電話対応する時にミスしない為の初歩的マニュアル!

仕事内容の一つの電話対応。慣れるまで緊張してしまう人もいると思います。 やってと言われても...

パートの仕事がしんどいと悩んでいるあなたへアドバイス!

パートの仕事がしんどいことで、辞めようかどうしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ...

会社の飲み会が苦痛です。対処法をお教えします!

会社の飲み会って参加しないとダメですか?会社の飲み会は苦痛以外の何物でもありません! どうして...

仕事でミス連発・・・その原因や、改善法をご紹介します!

仕事でミスを連発してしまうこと、ありますよね・・・。あまりにも続くと、「仕事を辞めてしまいたい」なん...

就活でアルバイト経験を盛っても良い?就活での嘘について

就活では少しでも自分を良く見せようと嘘をついて自己アピールしてしまう人もいます。 特にアピール...

電話を切る順番はどっちから?正し電話のマナーをご紹介

電話はかけた方から切る?かかってきた方から切る? 電話を切る順番で迷ったことがある方も多いので...

職場の先輩が冷たい=嫌われているとは限りません!

職場の先輩が冷たいと、嫌われているのかな?と不安になりますよね。 しかし、冷たい=嫌われて...

主婦が働くときに必要なのは勇気?仕事の選び方について

しばらく働いていない主婦が勇気を振り絞って仕事を探すときに必要なものとは? 働く場所を探すとき...

台風の時でも通勤するのは徒歩でも行くべき?気になる天候事情

ただでさえ天気が悪い時には、特に徒歩通勤などで駅に向かう、会社へ徒歩通勤してるかたにとっては苦痛なも...

同僚の退職で寂しいと感じている人!退職までの間に出来ること。

同僚の退職…聞いた時はショックを受けると思います。 同時に寂しい気持ちや不安ものしかかってくる...

介護の仕事の内容はどうなってる?詳しく解説します!

現在仕事の求人が多いといえば「介護に関する仕事」なのではないでしょうか? では、介護の仕事って...

保育士は男性も女性もモテる!?保育士の恋愛事情

保育士は男性も女性もモテるって本当?正直なところの恋愛事情とはどのような物なのでしょうか。 保...

スポンサーリンク

女性銀行員の性格がキツイと言われている理由って?

一昔前の銀行員と言えば、固い職業でまじめな人が多いというイメージでしたが今ってどうなのでしょうか?

銀行には女性の従業員がたくさんいますよね!
窓口には、必ずと言っていいほど女性が並んでいます。

そして”お局様”と言われる人がいて、その人がまぁ何とも厳しい人で若い銀行員を指導しているというのを見かけることもしばしばあるのではないでしょうか?

そうゆうのも見ているせいか、銀行で勤めている女性は”気が強い”と感じます。

しかし、銀行で勤める以上お金を取り扱っているので、失敗は許されないのです。

たまには厳しく指導も必要な時がありますし、数多くの女性銀行員をまとめられる人がいなくてはなりません。

そうゆうリーダー的存在で任命されたのならばきっちりまとめ上げなければなりません。

責任感が強く、厳しいところは厳しくいける。そしてしっかりまとめることができる人は職場には必ず必要な存在です。

そうゆうリーダーシップの取れる人は大体見抜けますよね!
第三者がみるからこそ、”銀行には気の強い女性がいる”というイメージが植え付けられたのではないでしょうか?

銀行員の女性の性格は【堅い人】が多い。

銀行員になる人が共通する性格があります。

それは【堅い】ということ。

まじめな人が多いイメージですが、実際銀行で勤めたことがあるという人はこんな風にお話しています。

”もともとは銀行員になる前はもう少し柔らかい性格だったと思いますが、銀行に勤めてから性格が変わりました。”

銀行の内部書類には失敗は許されません。

例えば文字を二重に書いてしまうとします。銀行用語でこのことを「もじり」と言いますが、このもじりが一カ所だけにあったとしても上司に怒られてしまうと。

失敗は許されない、内部書類に対して失敗をしてしまっても書類は最初から書き直し。
そんなことを毎日繰り返しているからこそ、
【堅い性格】になってしまうのだと話しています。

実際に私達は銀行に足を運ぶ客の立場ですが、銀行側で失敗がある場合、お金が関わっている以上、最終的な解決ができるまで一歩でも足を引かないと思います。

そうゆう事を銀行は無くさなければなりませんので、常に気を張り巡らせて仕事をしている。それが【堅さ】に繋がっているのですね!

銀行員で勤める女性の性格で必須条件なのは【真面目・几帳面】

銀行に入社できる条件として、真面目・几帳面というのは必須条件なのではないでしょうか?

何度も言っていますが、お金を取り扱っている職業。

大量のお金を目の前に気が狂ってしまうような人は正直採用できないですよね!

銀行側も入社できる人を見極めています。

この人は信頼できるのか?というのを前提に面接をして、採用試験を受けてもらい、大丈夫だと銀行側が判断した者だけが、銀行員になれるのだと思います。

銀行はお金を貸すという場所でもあります。
その書類上に記載された金額を一つ間違えるだけでももちろん大事件です。

一つ一つの数字をしっかりチェックし、雑に書いてしまったのが記入ミスに繋がってしまうという事がないように、細かく隅々までチェックできる「几帳面」さがないとこの仕事は務まりません。

真面目と几帳面は銀行員には必須条件。

今現在、銀行で勤めようとしている人は、お金を扱うという責任をしっかり持って勤めなけれなならないという事を再認識しましょう。

銀行員の従業員が銀行員として気を付けなければならないこととは?

銀行員は身だしなみにも厳しさを持っています。

仕事にオシャレは持ってきても仕方がないという銀行が多い為、ヘアカラーやメイク、ネイルなどのオシャレは必要が銀行員には必要がありません。

窓口にいるとたくさんの人の対応をしなければなりません。

例えば、髪の毛が茶色でメイクも派手で、ネイルもしている人が窓口にいれば、きっと私達客側の立場だと、この人に任せていいのだろうか?

と心配にもなります。

そんな不評が出ては、銀行も困りますし、信用を築くことができなくなってしまう可能性があります。

ですから、銀行員はあくまでも清楚を重視して窓口を担当し無ければなりません。

【銀行員】として相応しい身なりを心がけましょう。

女性銀行員との恋愛はやっぱり”真面目・几帳面”?

今回は、女性銀行員の性格についてご紹介してきました!

まとめると…女性銀行員は堅くて真面目で几帳面、責任感があり男性従業員にも屈しないという女性が多いということがわかりました。

銀行で勤めるというのは、本当に大変なことです。

一つ間違えてしまえば、その銀行全体の信用問題に繋がります。

信用が関わっているからこそ、ブレない気持ちや自分の仕事に対する芯というものがないと務まらない仕事なのですね!

銀行員の女性は真面目かもしれませんが、これは仕事の場面でのこと。

もしかしたらプライベートでは違う一面を出してくれるかもしれないので、銀行員との恋愛を考えている人は”銀行員だから”というレッテルでイメージを植え付けないようにしましょう。

 - ビジネスと経済