調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

夫の実家は貧乏!?こんなときはどうする?対処方法について

2017.9.2

夫の実家と妻の実家に差はある?どちらかが貧乏な場合はどのように接したらいいのでしょうか?

夫の実家に行くときのマナーや手土産などのポイントを紹介します。

価値観や生活感の違いを感じたときは、はやめに対処したほうがいいようです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

旦那には温かい弁当を食べて欲しい!保温できる弁当箱の良し悪し

旦那の弁当には保温機能がある弁当箱の方が喜ばれるのでしょうか? 温かいごはんが食べられる強みの...

実母との同居、快適そうに見えるけど実は喧嘩が多い現実

実母との同居は助かる反面、衝突することも多いようです。 子供が小さいうちは、いろいろと面倒をみ...

アパートの騒音をなんとかしたい!手紙で訴える効果とは

アパートでトラブルになりやすいのが騒音問題です。どこに相談すべきなのかわからず、まずは手紙を書いて訴...

犬は赤ちゃんに優しいんです!?新生児と犬との暮らし方

生まれたばかりの赤ちゃんと犬が一緒に暮らすときにはどんなことに注意したらいいのでしょうか? い...

主婦が家事をしないのには理由があります!

主婦がどうして家事をしないといけないのって考えたことありませんか?  専業主婦の方は特に家事を...

面白い話のネタはどこに?周囲を笑わせたい人必見!ネタの探し方

「面白い話をしてみんなの人気者になりたい!どうやったら面白い話が出来るようになるの?」 こんな...

旦那にお弁当を持たせることは果たして節約につながるのか

旦那さんにお弁当を持たせていますか?節約のためですか?健康管理のためですか?お昼ご飯を買うところがな...

東京VS田舎、住みやすいのはどっち?その結果を公表します!

東京暮らしと田舎暮らし・・どっちにもメリット・デメリットがありますが、住みやすいのはどっちなのでしょ...

親にお金を貸すことはよく考えてからにしよう!

親にお金を貸すことについてどう思いますか? 一度お金を借りると絶対に次も借りに来ます。親だから...

旦那とお金で喧嘩にならない為の対策方法をご紹介します!

旦那さんとお金のことで喧嘩になることはありませんか? その原因にはどんなことが引き金になるので...

姑との同居で生活費の分担は?同居でトラブルを起こさない方法

姑と同居をするときに問題になるのが「生活費の負担」ではないでしょうか? 同居をするときはお金の...

マンションで地震があったら危ない階について

マンションに住む時の心配事の一つに地震がありませんか? 1階は潰れてしまいそうだし、最上階はも...

うさぎがストレスを感じると表れる症状に要注意!

うさぎは寂しがりできれい好き。でもストレスを感じると体調を崩すことがよくあります。 その症状は...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

スポンサーリンク

夫の実家が貧乏の場合は、価値観の違いに気をつけよう!

離婚の原因でよく聞く、「価値観の違い」は夫の実家が妻の家よりも貧乏であるならさらに気をつけなければいけない点と言えるでしょう。

必ずしも問題が発生するわけではありませんが、家庭環境が違う二人が一緒に暮らすとどうしても価値観や生活感の違いが出てしまいます。

特にお金の価値観の差は、大きなトラブルに繋がりやすいと言えるでしょう。自分の実家のほうが経済的に余裕がある場合、頼りやすいのは自分の親です。しかし、男性にとっては酷く屈辱的に感じてしまう可能性があります。

経済観念やお金の価値観は育った環境に大きく左右されます。お互いの実家に経済格差があるということは、自分は常識と思っていたことが相手にとっては非常識となってしまう場合があるのです。

そんな小さなズレが積み重なって大きなトラブルの原因になってしまうことないように小さいうちに解決していくことが大切です。

貧乏な夫の実家に行くときはこんなところに注意しよう!

旦那の実家が貧乏な場合は、持ち物や会話に注意しましょう。旦那さんの実家に行くときは高級なブランド品などを身に着けるのはやめましょう。

また、嫁だけが贅沢をしているように見える服も誰もいい気持ちにはなりません。義理の両親からしてみたら、息子にはお金を使っていないのかと思われてしまいます。

旦那さんの実家に行くときは、家族がそこそここぎれいな恰好で行きましょう。また、実家で過ごすあいだはお客さんとして振舞うのではなく率先して手伝ってあげましょう。

会話についても、自分から美味しいものを食べたことや旅行に行ったというようなことを話すのではなくできるだけ義理の両親の話を聞いてあげましょう。

自分のしたい服装や、贅沢をしたいのであれば同じものを義理の両親にプレゼントできるくらいなら問題はないと思います。

自分も貧乏ということをわざわざアピールしたくない人は、自分の生活水準と同じことを義理の両親にしてあげましょう。

夫の実家が貧乏なら生活保護も視野に入れて

旦那さんの実家に仕送りをしているような状態であるなら、生活保護を受けてもらうことも視野にいれましょう。余力のある家庭であれば、問題ありませんが共倒れになるくらいなら生活保護を受けてもらいましょう。

生活保護も条件が厳しくなり、市役所のほうから「なんとか援助できませんか?」と電話がくるそうです。しかし、「うちも苦しいのでムリです」と言いましょう。

親族が援助しなければならないというのは強制ではありません。他の親族にも連絡がいくので、事前に話しておいてください。生活保護を受ける本人は車や財産なども処分する必要があるので、きちんと話し合って決めましょう。

仕送りを続けざるを得ない場合は、共働きをするしかありません。どちらにしても、負担が大きいのは奥さんです。家事の分担など、家族みんなで助け合いましょう。

どんなときに実家の落差を感じる?妻の実家、夫の実家

意外にも結婚生活の中で、相手の家との格差を感じたことがあるのは全体の18%くらいだそうです。では、どんなところから落差を感じたのでしょうか?

実家の経済的落差の象徴と言えば、家の大きさのようです。相手の実家が都内の一等地にあった、車の保有台数が多く、車の仕様もグレードが高いなど見える資産は相手の家の裕福度を判断する基準になりそうですね。

また、お金の感覚にもかなりの違いを感じるようです。孫のお小遣いが数十万、時には100万の単位で振り込まれるなどどこまで裕福なんだと感じさせるエピソードもあるようです。

裕福な実家では、老後の貯えをしているけれど貧乏な実家は貯金がいっさいなしということもあるそうです。

食べるものに関しても、実家での外食はファミレスが多かったが、旦那さんの実家では料亭ばかりだった、相手の実家の夕飯が百貨店のお惣菜だったなどがあるようです。

どちらの実家が良い悪いというわけではないので、自分たちの家庭はふたりが納得できるように暮らしていけたらいいですね。

夫の実家に行くときの手土産やマナーについて

どちらの実家に帰るときも、手土産を持っていくことが多いと思いますが金額的にはどのくらいなのでしょうか?

平均で見ると、だいたい3千円前後が多いそうです。喜ばれる手土産としては、和菓子や洋菓子、日本酒などが人気のようです。

旦那さんが、「うちの両親は手土産とかそういうの気にしないから大丈夫だよ」と言ったとしてももらって嬉しくない人はいないでしょう。念のために持って行きましょう。

よく、旦那さんの実家に行くのであれば千円程度のものでもいいかもしれません。

また、こどもの写真やアルバムを持っていくと喜ばれます。旦那さんの実家にいくときはエプロンも持参して、手伝う気持ちがあるところを見せましょう。何日か、泊まらせてもらうときはタオルなども持っていくといいですね。

実家に行くときには、前もって「帰省してもよいか」と確認してから帰省の段取りを組むようにしてください。毎年、帰っているからといって連絡をしないのはマナー違反になります。

 - 家庭と住まい