調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

働く主婦必見!家事がどんどん片付く時間節約術

2017.8.26

働く主婦の皆さんは年々増えていますよね。

仕事でヘトヘトになり、急いで帰宅し息をつく暇もなく家事に追われます。

1日24時間じゃ足りない!そんな主婦の皆さん、ちょっとした工夫で面倒な家事が苦に感じなくなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那が実家に頻繁に帰る・・・もしかしてマザコン?対処法も!

旦那が頻繁に実家に帰って困っている奥さんはいませんか? もしかしてこんなに帰るのはマザコンなの...

主婦なのに料理が苦手・・・もう大丈夫!克服方法教えます!

数多くのレシピサイトがあるにもかかわらず、主婦なのに料理が苦手な人も多数います。 料理への苦手...

知ってる!?夫婦の休日の過ごし方が夫婦仲に影響があるって

夫婦の休日の過ごし方、皆さんどうしていますか? お互いの休息に利用?それとも趣味を満喫?家族で...

赤ちゃんの成長が遅い・・・でも心配する必要はありませんよ!

平均的な赤ちゃんに比べて、我が子の成長が遅いと思うと心配になってしまいますよね。 でも大丈...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

長男・長女・次男の性格は違うの?それぞれ違う性格!

長男、長女、次男の性格はそれぞれ違います。すべてが当てはまるわけではありませんがこのような傾向が・・...

お隣さんとの騒音トラブル…テレビの音や足音にも注意

お隣さんなどのご近所付き合いは、どうされていますか? マンションやアパート、団地など集合住宅な...

旦那には温かい弁当を食べて欲しい!保温できる弁当箱の良し悪し

旦那の弁当には保温機能がある弁当箱の方が喜ばれるのでしょうか? 温かいごはんが食べられる強みの...

旦那とお金で喧嘩にならない為の対策方法をご紹介します!

旦那さんとお金のことで喧嘩になることはありませんか? その原因にはどんなことが引き金になるので...

親と子供の身長の関係について!伸ばすために出来る事!

親の身長が高いと子供も身長が高くなるのでしょうか?親が小さかったら身長は伸びない? 身長は遺伝...

赤ちゃんがお母さんがいないと泣いたり探すにはこんな理由がある

赤ちゃんが泣いてお母さんを探すにはきちんとした理由があるのを知っていますか? 姿が見えないだけ...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

パスタってお弁当に便利!冷凍ストックでラクラク調理

何かと忙しい朝、朝ごはんもお弁当も作るママは大変です。 子供が大好きなパスタをお弁当に入れ...

アパートの騒音をなんとかしたい!手紙で訴える効果とは

アパートでトラブルになりやすいのが騒音問題です。どこに相談すべきなのかわからず、まずは手紙を書いて訴...

主婦が家事をしないメリットとデメリット

主婦が家事をしないなんて考えられない!そんな時代はもう古い!? 今は家事をだらける事でメリット...

スポンサーリンク

働く主婦は家事の時間が短くて当たり前と割り切る

仕事を持つ主婦は、仕事と家事の両立に悩みますよね。育児もある場合は、さらに大変です。専業主婦と仕事を持つ主婦、平日に家事にかけられる時間を比べて見ると、約2倍もの開きがあると言います。

また、仕事を持つ主婦が、家事に使う時間を平日と休日で比較した場合、圧倒的に休日の方が長く、平日の家事で手が回らないところを休日に補っているという結果になりました。食事の支度や洗濯は毎日優先して行わなければなりませんが、掃除などは週末にまとめて行っているという人も多いでしょう。

また、フルタイムで働く女性で平日に4時間以上家事をこなしているという人は、29.2%に上ります。仮に、朝の出勤前に朝食の支度や洗濯などで1時間かかるとして、帰宅後に3時間以上は家事をしている計算になります。

午後6時に帰宅しても家事をするだけで、もう午後9時です。その後、入浴なども済ませ、お子様が小さいうちは寝かしつけにも時間が取られます。後は自分の睡眠時間を削るしかないですよね。1日は24時間しかありません。家事にかけられる時間は限られていると割り切り、あまり無理をし過ぎないことが大切です。

働く主婦は家事に優先順位を付けて

時間を有効に使いたいと思う場合には、一日のスケジュールを書くというのもおすすめです。計画を立てる際には、まず「その日にどうしても済ませたいこと」を考えてみます。そのことをスケジュール帳に書くのも良いですし、目に付くところに付箋などで貼っておくというのも良いでしょう。

朝起きてから寝るまでの、細かいスケジュールだと、なかなか予定通りにこなすのは難しいものです。ですので、大まかな大切なことだけ、予定に入れていきましょう。そして、この予定には、欲張ってあれもこれも詰め込み過ぎないことです。

やりたい家事はいろいろとあると思いますが、達成できなかったことが多いと、夜になって、せっかく予定を立てたのに、実行できなかった…と、疲労感だけが残ります。必要最低限のことだけを書き出し、夜には「よし、全て終わらせられた!」と達成感を感じることも必要なのです。

付箋に書いたメモを剥がした瞬間や、紙に書いた予定を斜線で消すときには、爽快感にも似た感情がありますよ。

働く主婦、家事の時短のための工夫

働く主婦の皆さんは、家事の時短のためさまざまな努力や工夫をされています。

●掃除は平日はワイパーで床掃除をし、掃除機は休日にかける
●洗濯物は急な雨でも大丈夫なように室内干しにしている
●シーツなど大きな洗濯物は休日に
●アイロン掛けが必要な服は極力買わない
●洋服は下着以外はハンガー収納にして、畳む時間を短縮

など、平日の家事を短縮するために工夫されているようです。中でも多かったのが、『食材を一週間分まとめ買いする』という方です。お買い物の時間も短縮できますし、食材を無駄に買うことも少なくなります。買い物の前に一週間分の献立を考えます。

これが、なかなか大変な作業ですが、毎日献立を考えて2~3日置きにお買い物、という作業に比べれば、大きな時短になります。そして、下ごしらえが可能な料理は、途中まで調理し冷凍しておくことで平日の料理が格段に楽になります。お肉類もまとめて購入して、切り方を変えて冷凍したり、下味を付けた状態で冷凍しておくと便利ですよ。

平日の5分掃除ローテーションのススメ

平日は、なかなか掃除に時間をかけられないことが多いと思います。週末にまとめて掃除をする方も多いと思いますが、そのまとめ掃除を少しでも楽にするために、平日は5分掃除をすると決めてみてはどうでしょうか。汚れが付きっぱなしになると、週末の掃除の時に大変になります。

毎日掃除の場所を変えて5分掃除をするだけでも違いますよね。その時も、完璧にキレイにするというよりは、そこそこキレイにする、という感覚でいるといいでしょう。場所も、5分掃除のローテーションを決めておくと、毎日きれいに過ごせます。

掃除用具も、それぞれすぐ使える場所に置いておくほうが便利です。掃除用具が取り出しにくいというだけで、掃除自体が億劫になってしまいます。昔ながらの雑巾での掃除も良いですが、時短という面で考えると使い捨て出来るお掃除シート類などを上手に使うのも良いですね。

お風呂は最後に入った人が、バスルームの壁全体に冷水シャワーを掛けておくと、湿気がたまりにくく、壁に付いた石けんやシャンプーも洗い流され、カビの予防にも効果的です。

働く主婦に便利な家電ベスト3

働く主婦には便利な家電もおススメです。フルタイムで働く主婦に聞いた便利な家電ベスト3をご紹介します。

【1位】…食器洗い乾燥機
【2位】…乾燥機付き自動洗濯機
【3位】…お掃除ロボット

お掃除ロボットは、使いやすさや性能にもよりますが、日常使っている方からは、「もっと早く欲しかった」や「これがないと困る」などど、欠かせない家電の一つになっているようです。

そして、重要なのは、夫の協力です。仕事をしながら、家事も育児も完璧にこなすと言うのは無理な話です。「完璧にできなくて当たり前」という意識に変えて、夫にもどんどん頼んじゃいましょう。

手伝ってもらった家事に対して、つい口出しをしたくなることもあると思います。でも、そこはある程度我慢です。あまりに口出しをすると、へそを曲げてしまいます。時にはおだて、上手に家事に協力してもらいましょう。

 - 家庭と住まい