調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

主婦なのに料理が苦手・・・もう大丈夫!克服方法教えます!

2017.9.12

数多くのレシピサイトがあるにもかかわらず、主婦なのに料理が苦手な人も多数います。

料理への苦手意識は克服できるのでしょうか?その方法とは?

もう美味しくないなんて言わせない!料理が苦手な主婦のための克服手段を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんの育児、一番大変なことは?ママに聞いてみました

赤ちゃんの育児にママは毎日大忙しです。 新生児の頃は、昼夜関係なく泣く赤ちゃんにママはフラフラ...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

スーパーで野菜を購入する時の鮮度の見分け方のポイント

スーパーにはたくさんの野菜が並びます。 せっかく買うなら鮮度のいい野菜を買いたいですよね。 ...

アパートの騒音をなんとかしたい!手紙で訴える効果とは

アパートでトラブルになりやすいのが騒音問題です。どこに相談すべきなのかわからず、まずは手紙を書いて訴...

玄関掃除で石のタイルの汚れに効く方法!玄関綺麗で運気もアップ

いつも玄関掃除をする時はホウキでささっと掃く程度で済ませていましたが、何だか最近、石でできたタイルの...

家事したくない!仕事で疲れた時に家事したくない!

家事に追われるのってイヤですよね…仕事で疲れたのに、家に帰って一息つく間もなく、子供の世話に夕飯の用...

イカを冷凍する時わたはどうする?わたの調理方法をご紹介します

新鮮なイカは本当においしいですよね~!焼いても煮ても揚げても良し、もちろん刺身は格別です。 そ...

主婦が家事をしないメリットとデメリット

主婦が家事をしないなんて考えられない!そんな時代はもう古い!? 今は家事をだらける事でメリット...

嫁は子供がいらない、俺は子供が欲しい!どうするべきか…

嫁が子供をいらないと言うので、子供が欲しいと思っている夫は困ってしまいますよね?女性だからと言って必...

旦那にお弁当を持たせることは果たして節約につながるのか

旦那さんにお弁当を持たせていますか?節約のためですか?健康管理のためですか?お昼ご飯を買うところがな...

ご飯と味噌汁の正しい配置の仕方をご紹介!

食卓に食事を用意する時に、ご飯と味噌汁の正しい配置って知っていますか? 一般的に言われているの...

マンションで地震があったら危ない階について

マンションに住む時の心配事の一つに地震がありませんか? 1階は潰れてしまいそうだし、最上階はも...

旦那の実家へ帰省時、料理の手伝いは必要?好印象を与えるコツ

旦那の実家へ帰省したときの料理の手伝いはどうしたら良い?と悩むお嫁さんも多いのではないでしょうか? ...

子育てしながら趣味と仕事の両立するための方法とは

子育てしながらできる趣味には、どのようなものがあるのでしょうか? また、その趣味もいかせる子育...

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

スポンサーリンク

主婦なのに料理が苦手・・・まずは献立を考えよう!

もう何年も主婦をしているのに料理が苦手という人もいます。そんな人は料理をめんどくさいと感じてしまっているかもしれません。

そうなると、料理を作っているだけでイライラしてくるでしょう。そこまでして作った料理なのに、もし子供に「美味しくない」と言われたらさらにイライラし、楽しい食事の時間が台無しになってしまいます。

料理が苦手な人は、まず献立を作りましょう。そして材料をそろえておくのです。レシピサイトを参考にしても良いでしょう。簡単なことですが、これができていないと料理はめんどくさくなってしまいます。

例えば、前日に献立と材料をリストアップしておきましょう。そうすれば、当日安心してとりかかることができるのです。

料理にかかわらず、何かを始める時がエネルギーを一番使うのです。その始めの段階が過ぎれば、あとはラクになります。そのために、献立を決めて材料を書いておく、これだけで料理への苦手意識が軽減されます。

料理がどうしても苦手な主婦は、いっそのこと作らないという方法も

料理がどうしても苦手なのであれば、いっそのこと作らないというのも一つの方法です。

毎日外食となると予算の問題もあるでしょうが、お惣菜やお弁当を買って食べるという方法もあります。メインとなる肉料理や魚料理を買ってきて、みそ汁やサラダだけを作ってもいいでしょう。それなら外食ほどお金もかかりません。

レパートリーが少なくて料理を作るのが面倒という主婦の人もいるようですが、家庭で作る料理のレパートリーは、多ければ多いほど良いというわけではありません。

子供がいる家庭であれば、カレーやシチューなどのメニューが一か月に2回あったとしても嫌がらないのではないでしょうか?レパートリーは100種類も必要ありません。家族が好きな料理、喜ぶ料理で20種類もあれば問題ないでしょう。

料理が苦手な主婦のお助けメニュ―は?

料理が苦手で、一生懸命作ったのに美味しくないと言われる・・・主婦にとってショックですよね。まずは、旦那さんの好みに合わせたメニューを考えることから始めましょう。

昼食で和食を食べるのであれば、夕食は洋食や中華・・・というように、お昼に食べたものと被らないようにするのが良いと言われています。

いきなり難しい料理から作ろうとする必要はありません。最初からロールキャベツなんて無理です。キャベツを使う料理にするのであれば、コールスローや市販の中華の素を使った回鍋肉にしましょう。

市販の中華の素にはいろいろな種類があります。市販のものとはわからないくらい、今ではおいしくなっています。まずはそういうものを使って作ってみましょう。

レシピサイトを参考にして作ってみるのも良いでしょう。検索する時には「初心者」とか「簡単」という言葉を入れてみましょう。

材料に書かれているグラム数や調理時間などはきちんと守るようにしましょう。そうすれば「美味しくない」と言われることはなくなるはずです。

料理が嫌いな人が克服するには?

料理が苦手であっても、うまくなりたいと料理を続ければいずれは上達します。しかし、料理をすること自体が嫌いという女性もいます。

そんな女性は、まず自分の好きな食べ物を作ることから始めましょう。好きな食べ物ということであれば、料理しようとする意欲も出てくるでしょう。多少作るのが難しい料理だったとしても、食べたいという気持ちがあれば、作れるはずです。

でもあまりにも難し過ぎる場合は、メニューを考え直しましょう。材料費がかかりすぎる場合も同様です。作る前から挫折してしまっては意味がありません。

書店に行けば、たくさんの料理のレシピ本が並んでいます。まずは一冊買ってみましょう。その本を見ているだけで、作ってみたいという気持ちになる可能性もあります。

料理嫌いの人は、ある日突然料理を作りたいと思うことがあると言います。もしかしたら結婚がきっかけになるのか、それがいつになるのかわかりませんが、それまで待ってみるのも一つの手段です。

料理が苦手なら、調味料を変えてみよう!

料理が苦手だし、おいしいものを作れない・・・そんな人は思い切って調味料を変えてみませんか?

調味料なんてどれも同じ、と考えているかもしれませんが、味を決めるのは調味料です。この調味料を変えるだけで、味が数段上がることだってあります。

よく行くスーパーで塩やコショーの売り場をよく見てみて下さい。「え?こんなに高いの?」という種類のものも並んでいませんか?

まずは「塩」から変えてみましょう。塩は自然海塩がおすすめです。日本の土壌は火山灰でできているため、日本で育つ野菜はミネラルが不足していると言われています。そこで、ミネラルがたくさん含まれている海塩が必要なのです。

海塩を購入する時には注意が必要です。原材料をしっかりとチェックしましょう。海外産の自然海塩が安く販売されていますが、これは品質に問題があるかもしれないのでおすすめできません。原材料に「海水(国産)」と書いてあるものを選びましょう。「海水(●●産)」と海外の国名が書かれているものもやめましょう。

 - 家庭と住まい