調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

主婦なのに料理が苦手・・・もう大丈夫!克服方法教えます!

2017.9.12

数多くのレシピサイトがあるにもかかわらず、主婦なのに料理が苦手な人も多数います。

料理への苦手意識は克服できるのでしょうか?その方法とは?

もう美味しくないなんて言わせない!料理が苦手な主婦のための克服手段を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

車を維持していくのが苦しい…あなたに合った選択肢をご紹介!

車を持っていて維持するのが苦しいと感じた事はありませんか? 車を手放すか?それとも何かを犠牲に...

夫の実家は貧乏!?こんなときはどうする?対処方法について

夫の実家と妻の実家に差はある?どちらかが貧乏な場合はどのように接したらいいのでしょうか? 夫の...

旦那と子供が似てないかも。そこに考えられること

旦那と子供が似てない? やましいことはないけれど、こんなに似ていないものなの? そんな場...

子供が奇声を発する・・・原因と対処法を教えます!

子供が奇声を発する・・・原因は何?こんな時の対処法は? 奇声を発するのはしつけが良くないから?...

旦那には温かい弁当を食べて欲しい!保温できる弁当箱の良し悪し

旦那の弁当には保温機能がある弁当箱の方が喜ばれるのでしょうか? 温かいごはんが食べられる強みの...

姑との同居で生活費の分担は?同居でトラブルを起こさない方法

姑と同居をするときに問題になるのが「生活費の負担」ではないでしょうか? 同居をするときはお金の...

主婦が家事をしないメリットとデメリット

主婦が家事をしないなんて考えられない!そんな時代はもう古い!? 今は家事をだらける事でメリット...

旦那とお金で喧嘩にならない為の対策方法をご紹介します!

旦那さんとお金のことで喧嘩になることはありませんか? その原因にはどんなことが引き金になるので...

ワセリンの効果とは?犬にも使うことはできる?使い方について

乾燥肌の人が使うワセリンにはどんな効果があるのでしょうか? 人用のものを犬に使っても大丈夫?ま...

食べやすいパスタ弁当を作るには?前日調理のコツ

朝の忙しい時間のお弁当、毎日作るのは大変ですよね。 家で作ったおかずを冷凍しておくと、お弁当の...

赤ちゃんの育児、一番大変なことは?ママに聞いてみました

赤ちゃんの育児にママは毎日大忙しです。 新生児の頃は、昼夜関係なく泣く赤ちゃんにママはフラフラ...

一軒家とマンション、購入するのはどちらが得なのかを徹底検証!

マイホームを購入しようと考えた時、予算の問題もありますが長い目で見た時に一軒家とマンションとではかか...

家事したくない!仕事で疲れた時に家事したくない!

家事に追われるのってイヤですよね…仕事で疲れたのに、家に帰って一息つく間もなく、子供の世話に夕飯の用...

スポンサーリンク

主婦なのに料理が苦手・・・まずは献立を考えよう!

もう何年も主婦をしているのに料理が苦手という人もいます。そんな人は料理をめんどくさいと感じてしまっているかもしれません。

そうなると、料理を作っているだけでイライラしてくるでしょう。そこまでして作った料理なのに、もし子供に「美味しくない」と言われたらさらにイライラし、楽しい食事の時間が台無しになってしまいます。

料理が苦手な人は、まず献立を作りましょう。そして材料をそろえておくのです。レシピサイトを参考にしても良いでしょう。簡単なことですが、これができていないと料理はめんどくさくなってしまいます。

例えば、前日に献立と材料をリストアップしておきましょう。そうすれば、当日安心してとりかかることができるのです。

料理にかかわらず、何かを始める時がエネルギーを一番使うのです。その始めの段階が過ぎれば、あとはラクになります。そのために、献立を決めて材料を書いておく、これだけで料理への苦手意識が軽減されます。

料理がどうしても苦手な主婦は、いっそのこと作らないという方法も

料理がどうしても苦手なのであれば、いっそのこと作らないというのも一つの方法です。

毎日外食となると予算の問題もあるでしょうが、お惣菜やお弁当を買って食べるという方法もあります。メインとなる肉料理や魚料理を買ってきて、みそ汁やサラダだけを作ってもいいでしょう。それなら外食ほどお金もかかりません。

レパートリーが少なくて料理を作るのが面倒という主婦の人もいるようですが、家庭で作る料理のレパートリーは、多ければ多いほど良いというわけではありません。

子供がいる家庭であれば、カレーやシチューなどのメニューが一か月に2回あったとしても嫌がらないのではないでしょうか?レパートリーは100種類も必要ありません。家族が好きな料理、喜ぶ料理で20種類もあれば問題ないでしょう。

料理が苦手な主婦のお助けメニュ―は?

料理が苦手で、一生懸命作ったのに美味しくないと言われる・・・主婦にとってショックですよね。まずは、旦那さんの好みに合わせたメニューを考えることから始めましょう。

昼食で和食を食べるのであれば、夕食は洋食や中華・・・というように、お昼に食べたものと被らないようにするのが良いと言われています。

いきなり難しい料理から作ろうとする必要はありません。最初からロールキャベツなんて無理です。キャベツを使う料理にするのであれば、コールスローや市販の中華の素を使った回鍋肉にしましょう。

市販の中華の素にはいろいろな種類があります。市販のものとはわからないくらい、今ではおいしくなっています。まずはそういうものを使って作ってみましょう。

レシピサイトを参考にして作ってみるのも良いでしょう。検索する時には「初心者」とか「簡単」という言葉を入れてみましょう。

材料に書かれているグラム数や調理時間などはきちんと守るようにしましょう。そうすれば「美味しくない」と言われることはなくなるはずです。

料理が嫌いな人が克服するには?

料理が苦手であっても、うまくなりたいと料理を続ければいずれは上達します。しかし、料理をすること自体が嫌いという女性もいます。

そんな女性は、まず自分の好きな食べ物を作ることから始めましょう。好きな食べ物ということであれば、料理しようとする意欲も出てくるでしょう。多少作るのが難しい料理だったとしても、食べたいという気持ちがあれば、作れるはずです。

でもあまりにも難し過ぎる場合は、メニューを考え直しましょう。材料費がかかりすぎる場合も同様です。作る前から挫折してしまっては意味がありません。

書店に行けば、たくさんの料理のレシピ本が並んでいます。まずは一冊買ってみましょう。その本を見ているだけで、作ってみたいという気持ちになる可能性もあります。

料理嫌いの人は、ある日突然料理を作りたいと思うことがあると言います。もしかしたら結婚がきっかけになるのか、それがいつになるのかわかりませんが、それまで待ってみるのも一つの手段です。

料理が苦手なら、調味料を変えてみよう!

料理が苦手だし、おいしいものを作れない・・・そんな人は思い切って調味料を変えてみませんか?

調味料なんてどれも同じ、と考えているかもしれませんが、味を決めるのは調味料です。この調味料を変えるだけで、味が数段上がることだってあります。

よく行くスーパーで塩やコショーの売り場をよく見てみて下さい。「え?こんなに高いの?」という種類のものも並んでいませんか?

まずは「塩」から変えてみましょう。塩は自然海塩がおすすめです。日本の土壌は火山灰でできているため、日本で育つ野菜はミネラルが不足していると言われています。そこで、ミネラルがたくさん含まれている海塩が必要なのです。

海塩を購入する時には注意が必要です。原材料をしっかりとチェックしましょう。海外産の自然海塩が安く販売されていますが、これは品質に問題があるかもしれないのでおすすめできません。原材料に「海水(国産)」と書いてあるものを選びましょう。「海水(●●産)」と海外の国名が書かれているものもやめましょう。

 - 家庭と住まい