調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

40代専業主婦が資格取得を目指すなら?諦めるのはまだ早い!

2017.8.20

子育てもひと段落する40代。ずっと専業主婦でいてそろそろ何か資格を取って仕事でも・・・と考える人も多いのでは?

40代専業主婦におすすめの資格は?事務職に就きたい場合におすすめの資格は?

年齢を気にする必要はありません。諦めたらそこで終了ですよ!?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

介護の仕事の内容はどうなってる?詳しく解説します!

現在仕事の求人が多いといえば「介護に関する仕事」なのではないでしょうか? では、介護の仕事って...

パートの仕事がしんどいと悩んでいるあなたへアドバイス!

パートの仕事がしんどいことで、辞めようかどうしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ...

高卒と大卒とでは価値観が違ってくる?を徹底調査!

社会に出れば、自然と高卒と大卒、大学院卒に分けらえてしまうものです。そしてそこにはそれぞれ価値観の相...

介護のパートを辞めたいのはこんな時…介護職で働く女性の本音

女性が多く働く介護の仕事ですが、正社員ではなくパートで働くという女性が多いですよね。 求人数も...

仕事で真面目すぎると損しかしない!?その理由と対策とは

仕事に対して真面目な姿勢でいるのは大変素晴らしいことですよね。 ですが真面目過ぎるが故、あらゆ...

高校教師は夏休み中も仕事?高校教師の夏休みの日数や過ごし方

高校が夏休みで生徒が休みの間は先生も休みだと思っていませんか? 実は高校教師は夏休みもとても忙...

介護の仕事はきつい!その実情と体験談を紹介します

高齢化社会がどんどん進んでいく中で、介護に関係する仕事の需要は増加の一方ですね。 介護の仕事は...

事務未経験で不安な人へ・・・仕事内容や必要スキルについて

事務の仕事を未経験から始めようと思っても、仕事内容やスキルなどが足りているか不安に思うでしょう。 ...

仕事の電話で「もしもし」がマナー違反である理由とは

普段電話を掛ける際や出る際、冒頭で「もしもし」というのはとても一般的ですよね。 しかしこの言葉...

コンビニバイトは、髪染めしながらでも出来るのかを調査!

コンビニでバイトをする際は、明るい色に髪染めしても良いのか気になるところですよね。 店舗に...

バイトを風邪で欠勤したい・・・休み連絡をする際のポイント

風邪を引いてバイトを休む際は、必ず連絡を入れなくてはいけません。 メールはもちろんNG!休み連...

東京に上京して就職する時の理由や面接のポイント

地方から東京に出て就職をする人は多いですが、面接では上京して転職したい理由を聞かれるでしょう。 ...

男性が仕事でプレッシャーを感じている時の対処法や掛ける言葉

男性が仕事でプレッシャーを感じるシーンは数多く、常にストレスを感じている人も多いでしょう。 プ...

会社の飲み会が苦痛です。対処法をお教えします!

会社の飲み会って参加しないとダメですか?会社の飲み会は苦痛以外の何物でもありません! どうして...

バイトの先輩に嫌われるのはどうして?仲良くなるためには

もしかして、バイトの先輩に嫌われているのではと気になっているあなた。 では、どうしてバイトの先...

スポンサーリンク

40代専業主婦におすすめの資格は?

■医療事務
医療事務の資格を目指す方が多い理由の一つに、身近で実際に仕事を目にすることが多いというのがあります。資格を取って近所の病院で働くことができれば、家事や育児との両立もしやすいですよね。まさに主婦にとっては理想の職場です。実際に子供が通っている病院で、求人を目にして働くケースもあるようです。

■保育士
保育士の資格があると、保育園で働くのはもちろん、べビーシッターの仕事も可能となります。共働き家庭が多い現代、これからますますベビーシッターの需要も高まるでしょう。しかも子育てをしてきた経験も活かせますし、特に年齢制限もないので、いくつになってもずっと働くことができます。

■ファイナンシャルプランナー
家計をしっかり管理したい、節約してやりくりしたいといった理由から興味を持つ方が多くいます。この資格を持つことで、独立開業も夢ではないですし、銀行や保険会社、住宅メーカーなどの不動産業界でも即戦力として求められます。

40代専業主婦が事務職に就きたい場合におすすめの資格は?

事務系の仕事に欠かせないのが、パソコンのスキルです。事務系の求人には必ずと言っていいほど「Excel、Word必須」と書かれているものです。少しでも事務の経験がある方なら、ある程度ExcelやWordは使いこなせるのではないかと思います。

そこで、ExcelやWord使いに少しでも自信がある人なら、マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft office specialist 略してMOS)の資格を取得してみてはいかがでしょうか?これが意外にも役に立つ資格で、履歴書の欄にこの資格を書くだけでも全然印象が変わりますよ。履歴書の資格欄には、「Microsoft office specialist Excel2000 」とは書かず「マイクロソフトオフィススペシャリストExcel2000 」と記入するのです。

どうですか?「スペシャリスト」と書かれているだけで、全然印象が違いますよね?実際、受付業務に応募した際にこの履歴書を見て「MOSを持っているならExcelを使う仕事に回ってみませんか?」を言われることもあるそうです。あなたのスキルを明確に提示することもできますので、挑戦してみては?

40代専業主婦が資格取得を目指すならまずは無理をしない事!

まず一番に考えたいのが、その資格を取得して必要な収入が得られるかどうかです。仕事を始めたいのはどうしてですか?収入を得たいからですよね。まずは自分のライフプランに合う仕事を選び、その仕事に必要な資格を選ぶことが大切です。

資格取得には時間も費用もかかります。将来的な収支とのバランスも考慮した上で、今どんな資格がいいのか選ぶのです。ただ20代と違い、40代の女性は仕事だけ没頭できませんよね。家事や育児など様々な役割を持っています。自分の生活と両立できるのかも考えて行動しなけれななりません。労働時間や休日勤務の有無などの考え仕事を選び、それに必要な資格を検討するといいでしょう。

またどんな資格を取っても言えることですが、資格だけでなく実務経験も重要視されるものです。自分の知識や経歴を存分にアピールできる資格の方が採用されやすくなります。家事や育児を両立しながらの資格取得はとても難しいですよね。

収入アップを狙って難しい資格にチャレンジしたい気持ちもわかりますが、まずは身の丈に合った、取得しやすいものから選ぶというのも大事なことです。
仕事を決めてから上級の資格にチャレンジするのも方法の一つです。

40代専業主婦で資格もなにもないと諦めるのはまだ早い!?

あなたのやりたいこと、好きなことはなんですか?

まずはそれを知ってから進むべき方向性をきめることが大切です。この資格さえ取っておけば誰でも長く働くことができる、という資格は残念ですがありません。どんな仕事でも言えることですが、やりがいや満足感を感じなければ長続きしないものです。あなたの好きな事や興味のあることを洗い出し、そこから進むべき道を見つけてみましょう。

例えば7年間事務経験があるとします。その経験を無駄にしてしまうのはもったいないですよね。経理のプロフェッショナルを目指し、簿記2級を目指したり、仕事に活かせるTOEICで上級を目指すなどしてはどうでしょうか。なんでも資格を取得するのがいいのではなく、せっかく資格を習得しても役に立たず「資格貧乏」になってしまいますよ。

仕事の経験も薄く、自慢できる資格もないと自信がない方も中にはいると思います。ですが、主婦力を生かせる仕事もたくさんあり、専業主婦の間に身に付けた子育て経験や日々の家事、コミュニケーション能力は決して無駄ではありません。諦めず、まずはあなたの好きなことから見つけ出してみてはどうですか?

40代専業主婦を企業は求めている!?

40代でずっと専業主婦だと、再就職は年齢的に厳しいのでは・・・と思いますよね。でもその考えは今直ぐに捨てるべきです。実際多くの方が40代専業主婦から再就職に向けて活動し、仕事をしています。求人数も年々増加傾向にあり、一昔前は30代が中心だったのが、今は完全に40代の団塊ジュニア世代がメインとなっているのです。

以前は企業側も40代女性を採用することに躊躇していましたが、抵抗感が少なくなっているのが現状です。昔と比べ、今の40代女性は見た目もそうですが感覚も若々しい人が多いですよね。パソコンやネットを使いこなせる人も多くスキルも高いため、若い人より即戦力になると期待されるのです。

社会経験も豊富で、十分なスキルがある40代女性を企業も放ってはおかないでしょう。年齢を気にして働くことを諦めるのはやめましょう。企業は40代、さらには50代の女性を求めている時代なのです。

 - ビジネスと経済