調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

主婦が働くときに必要なのは勇気?仕事の選び方について

2017.8.30

しばらく働いていない主婦が勇気を振り絞って仕事を探すときに必要なものとは?

働く場所を探すときに必要なのは、このポイントです!

仕事を探すときには優先順位が大切です。いったいどんな準備が必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

花屋のバイトはきつい?続かない理由について!

きれいなお花が並ぶお花屋さんってとても素敵で働いてみたいと思う女性も多いものです。 しかしお花...

仕事の電話で「もしもし」がマナー違反である理由とは

普段電話を掛ける際や出る際、冒頭で「もしもし」というのはとても一般的ですよね。 しかしこの言葉...

接客で販売成績を伸ばすコツは、見た目の印象と会話術

同じ仕事をしていても接客や販売で好成績を出せる人と出せない人がいます。 お客様の要望を上手く引...

節約貧乏OLを脱出したい!あなたに足りないのはお金ではなく知恵

別に贅沢をしているわけではないのに毎月お金が足りない…そう感じているolさんは多いと思います。 ...

産後の仕事復帰におすすめな資格についてご紹介します!

産後に仕事に復帰したいと思う女性は多いのではないでしょうか? ですが、産後は思うように働けない...

旦那が無職それも40代・・・夫婦の試練が試される時

旦那がある日突然無職になってしまったら、妻であるあなたはどうすればいいのか途方にくれるでしょう。 ...

産休明けに仕事に復帰して無理なく働くことは出来る?先輩の声

産休明けに仕事に復帰して無理なくやっていけるのか、不安に思っている人は多いでしょう。 理解のあ...

仕事で挨拶をしても無視!そんな人にはこんな対処法で!

職場に行き仕事を始める前の挨拶は社会人として当たり前のこと。 しかし挨拶をしても無視・・・ ...

銀行のパートは大変?業務内容や注意点をアドバイス!

昔銀行で働いていた方がパートを考えた場合、もう一度銀行で働こうかと考えますよね。実際銀行のパート募集...

40代専業主婦が資格取得を目指すなら?諦めるのはまだ早い!

子育てもひと段落する40代。ずっと専業主婦でいてそろそろ何か資格を取って仕事でも・・・と考える人も多...

仕事でミス連発・・・その原因や、改善法をご紹介します!

仕事でミスを連発してしまうこと、ありますよね・・・。あまりにも続くと、「仕事を辞めてしまいたい」なん...

高卒と大卒とでは価値観が違ってくる?を徹底調査!

社会に出れば、自然と高卒と大卒、大学院卒に分けらえてしまうものです。そしてそこにはそれぞれ価値観の相...

職場の人間関係お悩みのあなた!少人数の職場で良くする方法とは

あなたと同じように職場の人間関係について悩む方は、大変多いようです。 少人数の職場の場合は、特...

職場の同僚がうつ病になってしまった時の接し方

うつ病になる方が年々増加しています。職場の同僚がうつ病になったという方も多いのではないでしょうか。 ...

バイトのシフトが少ない!その理由やブラックバイトについて。

バイトのシフトが少ない・・・それはどのような理由があるのでしょうか? また、1週間のシフトを回...

スポンサーリンク

主婦が働くには勇気が必要!?

子どもの出産後や子育てが落ち着いてから、主婦が働くにはとても勇気が必要ですよね。
仕事が見つかるかどうか?そして、生活と仕事の両立ができるかどうか・・・。しかし、そんな心配はするだけ無駄です。

まずは行動してみましょう。仕事が見つかるかどうかは、探さないことには始まりません。探したところで、そこに決まるかどうかはわかりません。いいなと思ったらどんどん、面接を受けましょう。

子どもがいることを前もって伝えておけば、働けるか働けないかはお店が判断してくれるでしょう。いい職場かどうかは、働いてみないとわかりません。面接で落とされたとしても縁がなかったと気にする必要はありません。

小さい子どもがいても、働いている人はたくさんいます。子どもがある程度大きくなってからと先延ばしにしていたら、どんどん働きにくくなってしまいます。

もし、働くことに不安があるならまずは短期で働いてみてはどうでしょう?時間の短いパートもおすすめです。

主婦が働くのに必要なのは勇気ではなく準備!

主婦が働く理由には、いろいろなものがありますが一番の理由はお金ではないでしょうか?

家計の足しにしたいと働きたいと思っていても、小さい子どもがいる場合はなかなか勇気がでませんよね。けれど、ここで必要なのは勇気ではなく準備です。

子どもがいる場合、体調を子どもが崩し急に仕事を休んだり幼稚園や学校の行事で休むこともあるでしょう。

前もって予定がわかっているのであれば、お休みも取りやすいですが子どもが急に熱を出した場合などはどうしようもありませんよね。

こんなときに、家族のサポートが必要となります。旦那さんであったり両親であったり、緊急のときにサポートしてくれる人を見つけておきましょう。

また、働きはじめて家事を手伝ってくれない夫にイライラすることもあるでしょう。奥さんが働くことに賛成ではない場合はそもそものスタートラインが違います。

働く時間は違えども、家族のために働くのは旦那さんと同じということを理解してもらい協力してもらえるようによく話あってから働き始めるといいでしょう。

主婦が働く勇気が出たらこんなところで働こう!

主婦が仕事を探すときにはどんなことを優先して考えるといいのでしょうか?

まずは、優遇が聞くかどうかではないでしょうか?いくら働きたいからといって土日もお仕事、希望の休みが取れないなどは長く務めるのには向いていないでしょう。

できるだけ、通勤しやすい職場を選びましょう。近場の職場は、顔見知りと合ってしまう確率が上がりますがそのデメリットがあったとしても時間的なものを考えたら優先したいポイントと言えます。

フルでがっつり働きたい人は、かまわないかもしれませんが夫の扶養以内で働くのであれば、高額なパートやアルバイト先は選ばないようにしましょう。奥さんの収入が103万円以下であれば、旦那さんの税金が増えることなく働くことができます。

103万円を超えると、所得税がかかり、配偶者控除が受けられなくなります。130万円を超えた場合は社会保険料を支払わなくてはいけません。

ギリギリのときは、103万円以内に収めたほうがいいかもしれませんね。

主婦の仕事探しの基準は自分自身!

主婦であると、仕事が少ない、なかなか見つかりにくいと思っていませんか?実は、飲食業やサービス業はシフトの調整がしやすい、コミュニケーション能力が高い主婦の評価が高いそうです。

仕事を覚えてもらい、安定したサービスをすることは企業にとって重要なものとなります。仕事ができる人には、辞めてもらいたくないのが企業の本音です。そうしたことから、短時間でもいいところや働きやすい職場が増えているのだそうです。

主婦の仕事の選び方も、時給だけで判断するのではなく自分の生活する時間に合っているか、職場の雰囲気は悪くないか、安全に働くことができるかなどが判断基準として上位にきています。パートやアルバイトであってもサービス残業などがあるようなところは避けたいところです。

パートやアルバイトの代わりはいても、お母さんの代わりはいないのでまずは自分の働ける範囲や働きやすい職場を探すことが第一に優先すべきポイントとなります。

主婦がたくさん働くことは損?得?

旦那さんの扶養以内で働くことは、一概に得というわけではありません。社会保険料の負担は増えても、将来の年金や健康保険の保障などを考えると扶養から外れることも損ではないのです。

第3号被保険者であれば、将来の年金は老齢基礎年金だけです。しかし、厚生年金に加入し自分で保険料を払えば、基礎年金に上乗せされて老齢厚生年金がもらえます。健康保険に関しても、病気で仕事を休む場合傷病手当金を受け取ることができます。

将来的なことを考えると、控除の範囲内で働くよりは収入を増やし世帯全体の手取りを増やしていくほうが得とも言えるのです。

社会保障や税金の制度は、これから変更された場合に専業主婦やパート主婦が厳しくなっていく可能性があります。とくに、専業主婦の優遇政策は縮小傾向に進んでいるようです。

今、働きやすいことが一番ですが先のことを考えて社会保障や税金の制度を確認したり、考えることが大切です。

 - ビジネスと経済