調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

虫歯を放置すると大変!虫歯になりやすい奥歯は特に注意です

2017.8.29

歯が痛くても忙しくてなかなか歯医者に行けず、虫歯を放置してしまう人もいることでしょう。

しかし、特に奥歯の親知らずなんかは虫歯になりやすく、放置すると大変なことに・・・。

放置するといったいどうなってしまうのでしょうか?奥歯の虫歯について、知っておきたい情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校生のダイエットでおすすめなのは?男子はここに注意しよう

高校生のときに無理なダイエットをすることで、のちのちこんな大変なことが起きてしまうかもしれません!?...

人生は長いか短いか。長ければいいというわけではないはず

人生80年と考えると、長いと感じますか?それとも短いと感じますか? 残りの人生はあと何年あるで...

朝の運動とシャワーで代謝がアップします!朝シャワーのコツも!

みなさんは朝にシャワーを浴びる習慣はありますか?また朝にジョギングなどの運動はしていますか? ...

チョコレートとココアの違い!世間が注目する”カカオ”について!

チョコレートとココアってなんだか似ていますよね! 似ているけれど一緒じゃない…その違いって何だ...

ヤクルトの効果は飲む時間によって変化はある?徹底調査!

健康に良いと言われている「ヤクルト」。宅配を依頼して飲んでいる人も多いでしょう。 でも、その効...

朝夜の頭痛!時間帯別で頭痛が起こるのは頭痛の○○が違う!

朝起きると頭痛する人や夜になると頭痛がする人。どうして時間別で頭痛が起きるのか謎ですよね! た...

豆乳や納豆の栄養とは?それぞれの栄養や特徴について

豆乳や納豆の栄養にはどんなものが含まれているのでしょうか? 同じ大豆製品だけれども、違いはある...

朝に体重が減らない原因とは?対処方法を紹介します!

一日の中で朝が一番体重が軽いと言われていますが、その理由にはどんなものがあるのでしょうか? 朝...

妊娠中の日記をノートに残そう!マタニティダイアリーのつけ方

妊娠中にその時の様子を日記に残しておく妊婦さんもたくさんいます。 自分のお気に入りのノートを使...

会話ができない病気や会話が苦手など会話についてご紹介します!

人と話しているときにすんなり言葉が出てこなかったり、話が進まなかったりなんてことありますよね。 ...

部屋の乾燥に困ったらマスクを付けよう!その効果的な理由

部屋が乾燥する季節には、マスクを付けたり、濡らしたタオルを干すなど部屋の加湿をすることが大切です。 ...

赤ちゃんが生まれるタイミングとは?気になる不安を解決

初めての出産だと赤ちゃんが生まれるタイミングがいつなのかわからずに不安になりますよね。 私も、...

空腹時の吐き気や微熱の症状がある食べづわりについて検証

妊婦さんの悩みのタネの「つわり」・・・微熱や頭痛や吐き気など、人によって様々な症状があらわれます。 ...

チョコレート依存症って何?大量に食べるのは心身に影響アリ!

チョコレートを食べると幸せな気持ちになれる。そうは思いませんか? でも毎日のように大量に食べて...

缶詰のフルーツでビタミンチャージ!手軽に楽しむ方法

風邪を引いたときなどにフルーツの缶詰を食べると途端に元気になったりしませんか? フルーツの缶詰...

スポンサーリンク

奥歯は大丈夫?こんな虫歯を放置するのはNG!

●歯が透けて黒くなっている虫歯

黒く透けている歯というのは、虫歯が歯の中で広がっているサインです。

通常、歯の表面というのはエナメル質で覆われています。そして、虫歯によりそのエナメル質の一部が溶け、そこから歯の中の象牙質(ぞうげしつ)という柔らかい部分に虫歯が広がっていくことがあるのです。

そうすると、表面の硬いエナメル質は残ったまま、歯の中では虫歯が広がり、色が黒っぽく見えるのです。

歯が黒くても痛みは無いから大丈夫と油断してはいけません。例え虫歯になっていても、虫歯が神経の近くまでいかないと痛みが出ないことも多いのです。

●大きい穴が開いているのに沁みない虫歯

大きい穴が開いているのに沁みないという場合は、歯の神経が既に死んでしまっている可能性があります。

通常であれば大きい虫歯があると、神経を刺激して痛みを伴います。しかし神経が死んでしまっていた場合は、痛みを感じることが無くなるのです。

ただ、そのまま放置しておくと顎や歯茎にも細菌が入ってしまい、腫れや痛みを感じる危険性があります。

異常を感じた場合は早期に歯医者で診てもらいましょう。

奥歯の虫歯を放置すると、こんなことに・・・

あなたは虫歯を見つけたらすぐに歯医者へ行きますか?痛みが無いからといって放置するのは禁物です!

では、虫歯を放置するといったいどうなってしまうのでしょうか?

まず、歯が欠けやすくなってしまいます。虫歯になると、虫歯菌は歯をどんどん溶かしていきます。見た目は何ともなくても、歯の中はスカスカになっているのです。硬いものを食べた時などにポロッととれてしまうこともあります。

そして、冷たいものや温かいものも沁みるようになります。そのような場合は既に虫歯が進行している可能性が・・・。

更に放置すると、痛みを感じなくなります。もちろん虫歯が自然に治るということはありませんので、それは神経が死んでしまった事を意味します。

ここまでいってしまった場合は、最後は神経を抜くということになります。
歯の周りだけを残して、神経を取り除いていくのです。そして消毒を繰り返し、神経に詰め物をします。最後は上からかぶせ物をするという流れです。

奥歯は虫歯になりやすい!放置して痛い思いをするのはあなたです

親知らずなどの奥歯はなかなか歯ブラシも届きにくいため、虫歯になりやすいという特徴があります。少しの痛みだからといって放置してはいけません。

虫歯を放置すると虫歯菌は神経にまで達し、根っこには膿がたまっていきます。そうなると、夜も眠れないほどの痛みに襲われることがあるのです。
歯医者へかけこんでも、治療中に触れられるだけでも痛いという状態なので、それはそれは本当に辛いですよ・・・。

また、痛みを抑えるためにと鎮痛剤を飲み続けていると、体が薬に慣れてしまい効果が無くなることも。そうなるともう、自分ではどうしようもありません。

それでもひたすら放置を続けた場合、炎症は骨にまで到達します。親知らずの周りの骨を溶かし、最終的には骨髄炎まで発症してしまうのです。

このような痛い思いをしないためにも、少しでも痛みを感じた場合は早めに歯医者を受診するようにしましょう。

奥歯が虫歯になりやすい理由とは?

奥歯というのは、虫歯になりやすい歯です。実際に歯医者に治療に来る人にも、奥歯が虫歯という人はとても多いのです。歯ブラシが届きにくかったり、食事でよく使う歯であるということも理由に挙げられます。

しかし一番は、唾液の分泌と関連があるとも言われています。
まず唾液には、口の中を洗浄する作用があります。そして口の中には「耳下腺」「顎下腺」「舌下腺」という唾液が出てくる腺が3つあります。

前歯のあたりは唾液の流れが良いため、よく洗浄してくれます。しかし奥歯には唾液がたまりやすく、唾液の質もあまり良くありません。

そのようなこともあり、奥歯が虫歯になってしまうことが多いのです。つまり言い換えると、唾液の流れが良くないのが奥歯だから、奥歯は虫歯になりやすいということです。

奥歯の質の善し悪しを調べたい時には、唾液を採取して検査をすることが出来ます。この検査で、虫歯になりやすい唾液なのか、なりにくい唾液なのかを調べることが出来ます。

虫歯にならないために・・・正しい歯の磨き方

虫歯にならない為には、毎日の歯磨きがとても重要になります。あなたは毎日、一本一本丁寧に歯を磨いていますか?

全体を磨いたつもりでも、実はきちんと磨けていない歯があるかもしれません。それが積み重なると、気づいた時には虫歯になっていることがあるのです。

●歯磨きの基本

  • 一か所を20回以上磨く必要があります
  • 歯と歯ぐきの境目や、歯と歯の間もしっかりと磨きましょう
  • 歯ブラシの毛先が広がらない程度の、軽い力で十分です
  • 動かす幅は5~10mmくらいで、1~2本ずつ磨きましょう

●歯磨きの工夫

  • 時には歯ブラシを縦に使いながら、でこぼこしている歯も1本1本磨きましょう
  • 奥歯は、歯ブラシを斜め横から入れるなどして、角度も変えて磨いてみてください
  • 歯と歯ぐきの境目は、歯ブラシを45度の角度で斜めにしながら磨きましょう

 - 健康と医学