調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

カワイイ小動物!ハムスターの気になる食事や時間について

2017.8.23

子供に大人気のハムスター!夜行性だってこと知っていましたか?

気になる食事の時間や量は?食べてはいけない食事についてなどをご紹介いたします。

食事の質にも気を付けて、ハムちゃんに健康に長生きをしてもらいましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

料理を苦手に感じる主婦の方へ…苦手克服のポイント!

主婦になり、たくさんある家事の中で「料理」が苦手…と感じている方は多いのではないですか? 毎日...

引き出物で食器はいらないんですけど。みんなの意見

結婚式に出席すると、必ずついてくる引き出物。 引き出物で食器というパターンは多いですね。 多...

挨拶を無視する人とのご近所トラブルを回避する方法について

あなたの住んでいる住宅では、ご近所の方はきちんと挨拶をしてくれていますか? 挨拶をしても無視す...

犬の喧嘩は遊び?本気?犬の喧嘩を止める方法について

飼い犬が喧嘩を始めてしまったときに、飼い主はどんな行動をとればいいのでしょうか? うちの犬はし...

家のパーティーで楽しいご飯の時間にしたい!お勧めのレシピ

家で、パーティーをすることになりました。 集まる人も年齢がバラバラ・・・美味しくてみんなで楽し...

スズメバチは早めに駆除しよう!ペットボトルで簡単罠を作る

恐ろしいスズメバチ。その駆除にペットボトルを使った罠が有効です。 大きな巣を作られる前に過程に...

親が生活保護を受ける申請をした時には子供はどう対応すべきか

親が生活保護を受ける時、子供はどのように対応すべきなのでしょうか? 一緒に面倒を見ることができ...

猫を病院に連れて行く!○○で嫌がる猫も飼い主もストレスが軽減

猫を病院に連れて行くときに苦労している飼い主さんは多いのではないでしょうか。 病気やケガをした...

猫が安心して出産できる年齢は5歳くらい。それ以降はリスク高

猫は生後半年ほどで出産できるようになります。では、何歳くらいまで出産できるのでしょうか。 年齢...

40代の主婦が友達を作る方法…実は悩んでいる人が多い!

女性の40代は家事に育児に、毎日忙しい生活を送っている人が多いでしょう。 毎日の忙しさに追われ...

主婦におすすめの資格…持っていると有利な資格をご紹介

主婦の再就職には、やはり資格は有利です。 どんな資格を持っていると再就職に役立つのでしょうか?...

正月に掃除・洗濯をしてはいけないと言われる理由をご紹介

正月には掃除や洗濯はしない方がいいという話を聞いたことがありますか? 最近は、そのようなことを...

魚の干物は味も栄養も生より優秀?魚を干物で食べる利点とは!

魚を始めとする干物は冷蔵庫が無かった時代に食材を長期保存するための生活の知恵でした。 しかし、...

案内状が届いたけれど、中学の同窓会に行きたくない…

中学の時の同窓会があるようです。せっかく企画してくれたけど、行きたくない…と言うのが本音です。 ...

目から鱗!ハンバーグを冷凍する時には焼いてからが◎

ハンバーグのタネがあまり、冷凍する時にはどんな方法で冷凍していますか? 実は焼いてからの方がオ...

スポンサーリンク

ハムスターの食事を与える時間は?時間より量が大切?!

ハムスターの餌やり。夜行性で昼間は寝ているのでいつあげればいいの気になりますよね。基本ハムスターが食べるエサは乾燥しているものが多く腐りずらいものといえます。(野菜をあげる方は別ですが)毎日決まった時間に足りない分エサを足してあげれば十分だと思います。

また、ひまわりの種だけが減っている場合などはエサをえり好みしている傾向が見られます。エサのバランスを考えるなら、そんな時はひまわりの種が減っているからと補充をせず、違うエサを食べるように促しましょう。

私の経験から言うと、お腹が空けば他のエサもちゃんと食べます。またハムスターはエサを隠す習性があるので、多く上げると寝ている所にため込んでいるかもしれません。

あまり多く貯め込むと衛生上よくありませんし、掃除をしてしまうとエサをとられたと勘違いをして不信感を抱きます。これらの事も考えると、やっぱり適度な量のエサを与える事が時間よりも重要となるでしょう。

ハムスターの食事を与える時間や量の目安について

食べた分だけエサを足してあげた方がいいと言っても、初めてハムスターを飼育される方はエサ場に置いておく目安の量が知りたいですよね。ハムスターは食べる子でも、体重の一割を用意すると十分です。またエサの袋にも目安が書いてあるので参考にして下さい。

我が家のハムスターの場合はペレットやひまわりの種が混ざったエサをあげていたんですが上記したようにエサをえり好みするようになったので、ひまわりの種はおやつとして一日にあげる個数を決めてあげていました。

時間帯は朝だとぐっすりと眠っているようなので、睡眠の邪魔をしてはいけないかと思い夕方に交換や継ぎ足しを。(笑)

また子供が積極的にハムスターのお世話をしたがっていたので、その事も考慮して学校や遊びから帰ってくる夕方にしていたと思います。

ジャンガリアンハムスターの食事の時間、夕方以外でもOK

ちなみに夕方にエサをあげたり、交換したりしていましたが、お仕事に行く方などは朝でも構わないと思います。

出来ればいつも同じくらいの時間の方が、ハムスターも安心できるのではないでしょうか。どうして時間はあまり気にしなくていいのか?というと夜行性ですが日中全く寝床から出てこないわけではありません。お水を飲みに起きたり、その時にエサを食べる場合もあります。

重要なのはちゃんとエサを与える事です。ちゃんとエサの状態などを見ていないと、一見エサがあるように見えても、食べた殻が入っている事もあります。

少なくなった分だけエサを継ぎ足してあげる場合も、一度エサを与える容器を出して確認をしてあげて下さいね。その時にウエットティッシュなどで、容器を拭いてあげると毎日エサの容器が清潔に保てますよ。

ハムスターが食事として、食べてはいけない物は何?

基本ハムスターはどんなものでも、あげると口に運んでしまいます。人間にとっては害のないものでも、ハムスターにとっては有害な物もありますので注意をして下さいね。
ハーブ類

臭いのキツイ野菜

チョコレート

レタス

果実の種

野菜大好きなハムスターですから、家にある野菜をいろいろとあげたくなってしまいますがハーブ類はNG。そして玉ねぎなどのネギ類、ニンニクやニラなど臭いのキツイ野菜も絶対与えてはいけない食べ物です。レタスも野菜では与えてはいけない類、キャベツはいいですがレタスを与えるとお腹を壊してしまいます。

そして動物に与えてはいけない食べ物として名高いチョコレート!もれなくハムスターにもあげてはいけません。チョットだけもダメですよ。また梅やももなど果実の種も中の成分がハムスターにとってはとっても危険です。

このようにハムスターには意外と与えてはいけない食べ物が沢山あります。困った事に危険な食べ物を認識できない為に、喜んで食べてしまいますので、飼い主さんが注意をしてあげて下さいね。

ハムスターが病気!?エサを残すときの食事の与え方

ハムスターを飼育しているとエサを食べなくなる時があります。こんな時はどうしたらいいのか?目に見えて調子が悪そうな時は病院へ連れて行きましょう。最近まで元気が良くても、急にガックリと元気がなくなるような事も・・・。

そんな時は何か病気が潜んでいるのかもしれません。いつもと変わりなさそうに見えるのに、エサを残している場合は。残しているエサを回収していつもより少なめにエサを新たに与えて下さい。様子を見て、また食欲が戻ってくるようなら大丈夫。

またハムスターも年を取ると硬いものを好まなくなってきます。そんな時はペレットをふやかして与えるなど食べやすい食事を作る工夫をしてあげるとエサを食べるようになる事も。また茹でた野菜もいいですよ♪

もしハムスターの病気が発覚して、普段のエサが食べられないようであれば、好んで食べてたものをあげたり、食べやすい形状にして食べさせてあげて下さいね。

 - 生活と文化