調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

主婦に人気の資格は?就職する際に有利になるよう頑張って!

2017.11.19

子供も大きくなったし、家計を支えるためにもそろそろ働こうかしら・・・と考える主婦はたくさんいます。再就職する際に有利になるのは、なんといっても資格です。

主婦に人気の資格とは?就職にも有利かも!?外で就職せずに仕事ができる在宅ワークとは?

チャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校で起こっている学級崩壊は立て直し可能?その方法とは

現在小学校で起こっている学級崩壊・・・自分の子供のクラスがそうだったら親として愕然とするのではないで...

挨拶を無視する人とのご近所トラブルを回避する方法について

あなたの住んでいる住宅では、ご近所の方はきちんと挨拶をしてくれていますか? 挨拶をしても無視す...

正月に掃除・洗濯をしてはいけないと言われる理由をご紹介

正月には掃除や洗濯はしない方がいいという話を聞いたことがありますか? 最近は、そのようなことを...

香典を遠方の方に送る時の、送り方マナーの注意点とポイント

香典は遠方で葬儀に参列できない時、郵送しても大丈夫?送り方のマナーの注意点はどんなこと? 香典...

アパートの隣人の声が気になる!困った時の対策方法

アパートの隣人の声がうるさいくて困ったことありませんか? あまりにもひどいので管理会社や大家に...

賞味期限切れのビールの使い道、捨てるのはもったいない!

家にストックしてあるビールが、気付くと賞味期限切れに…。 そんな経験はありませんか? 賞...

野菜を食べないと身体はどうなるの?野菜が体に与える影響

健康や美容に必須の野菜。でも、好き嫌いが多い人の中には野菜をあまり食べないという人も多いですよね。 ...

結婚などで名前が変わった!変更手続きで見落としがちなこと

結婚などで名前が変わると、さまざまな変更手続きが必要で大変です。 職場に変更届出したり、銀行口...

主婦が学生の時の友達と会う頻度が少ない?友情をキープする秘訣

主婦になると自分だけのことではなく日常生活のあれこれに追われることが増え、独身時代の友達と会う頻度も...

男性の一人外食に抵抗を感じている人が増えてきている理由

一人での外食が苦手というのは、女性に限った話ではないようです。 男性の中にも一人で飲食店に入る...

女性が貧困に陥るのは自業自得ではありません

女性が貧困になってしまう理由は何があると思いますか?貧困に陥るのは自業自得なのでしょうか? 近...

警察への罰金を払い忘れたらどうなる?反則金の支払い方法

交通違反で警察に捕まって罰金を払わないと・・・そんな状況になると落ち込みますよね。 もしも、気...

猫を病院に連れて行く!○○で嫌がる猫も飼い主もストレスが軽減

猫を病院に連れて行くときに苦労している飼い主さんは多いのではないでしょうか。 病気やケガをした...

これから買うなら携帯とスマホ、どっちを選ぶべきか教えます

いまだにスマホではなく「ガラケー」と呼ばれる携帯を利用している人も多数いると言われています。 ...

うさぎにもトイレのしつけが出来る?そのポイントをご紹介

うさぎをペットにしている方も最近よく見かけます。でもトイレはどうしているのでしょうか? うさぎ...

スポンサーリンク

主婦に人気の資格とは?就職にも有利かも!?

女性や主婦に人気な資格はあります。どんな資格が人気上位にくるのでしょうか。

一番人気は「簿記」。
続いて、社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー、公務員、税理士と続きます。情報処理や行政書士も人気ですが、いずれも経理の仕事や総務の保険管理の仕事など、資格をとって専門的な知識を存分に活かすことができる事務職へ就くためとなっています。ただ注意したいのが、資格をとっても就職に役立たないこともあるということです。資格によっては、実務経験が必要とされるものあります。

では未経験でも就職に有利な資格はあるのでしょうか。

未経験者でも採用されやすい資格で人気なのは「TOEIC」。
次いで簿記検定。マイクロソフトオフィススペシャリスト、宅建などがあります。
その他には、情報処理やシステムエンジニア、一級二級建築士などの資格があります。これらは実務経験がなくても就職の際に有利になるものです。
資格取得はとても難しいものですが、頑張ってみる価値があるものばかりです。ぜひ参考にしてください。

主婦に人気!外で就職せずに仕事ができる在宅ワークとは?

主婦に人気の在宅ワーク。子育て真っ最中の主婦の方に人気なのです。

主婦の人気資格の1つに「賞状書士賞状書士」があります。
これは文字通り賞状を書く仕事なのですが、賞状以外にも手書き仕事が色々舞い込んでいる特徴もあります。
難しそうに感じますが、ライトテーブルを使って透かした文字をなそって書くだけなので、高度な書道技術は全くいりません。素人でも道具さえあれば、仕事自体は在宅で簡単に行うことができます。
空いた時間にできる手軽さも人気の一つです。定年後に賞状書士になる人も多いようです。
資格試験は毎月行われています。3級から受験できますが、仕事をしていくなら2級は目指しておきましょう。技術は8ヶ月ほどで身に付けることができます。

収入も気になるところですが、仕事の単価によって差があるので一概には言えません。一般的な賞状書士の場合だと、1日2時間程度の仕事で月収は2万~10万円。ベテランで安定した顧客をもつと仕事単価も上がるようです。

仕事の依頼は、賞状の他、カンコン総裁の席札、祝辞やのし紙など依頼は様々です。

就職にも役立つ主婦が起業しやすい資格とは?

エステティシャンの資格を取る女性も急増しています。
独立起業を目指してサロンで働きながら技術を磨いている人も多く、自宅を改装してエステサロンを開こうと夢を持っている方もいます。

エステは女性の美を健康を目的に、脱毛や痩身、リラクゼーションを行う仕事です。通学や通信講座で知識や技術を勉強し、ボディーエステやフェイシャルエステだけでなく、アロマテラピーの勉強っもして専門的に働いている方もいます。

エステティシャンと同じ体を見る仕事といえば整体師。
骨格の歪みを整えて体調管理のお手伝いをする仕事です。整体師の手足を使って行うもので、薬品類などはつかいません。特別な資格を持たなくても開業できるため、実は資格もなくきちんとした技術を持たないまま開業しているお店も多いのが現状です。客の立場から言えば不安ですよね。

その点、整体に関する知識を身に付け、人体の構造などもしっかりと勉強して資格を持つと、客への信頼度もましますし、資格を取得すれば、整体院で働く他にも、スポーツジムなどで就職するなど幅も広がります。

主婦が独学で取得可能な資格とは?

主婦が資格取得のために専門学校へ通うのは大変ですよね。できるなら独学でも取れる資格を目指したいところ。

おすすめしたいのは簿記。

簿記は就職の際に最も役立つ資格です。
会社の経理部署で働きたいのであればなおさらです。資格取得も早くて3ヶ月で可能です。簿記のテキストや問題集も様々なタイプがあるので、他の資格よりも勉強しやすい環境でもあります。

次におすすめしたいのがマイクロオフィスぺシャリストです。

普段からWordやExcelに触れている人なら最も取得の可能性が高まる資格です。
難易度も低いので、数ヵ月もあれば取得することができます。仕事で用いるソフトを使えますよという証明でもあるので、就活や転職でも有利になります。

宅地建物取引士もおすすめ。

宅建と聞いたことがあるのでは?
国家資格であり、早い人で半年勉強すれば取得できる資格です。子育てや家事に忙しい主婦でも独学で取得できる資格です。自分にあった問題集やテキストを選び、勉強時間を少しでも確保しながら目指すといいでしょう。

主婦なら今までの経験を活かせる資格を目指すべき?

主婦が就職を考えた場合、一番は今までの経験やスキルを活かすことができる職種です。そう考えると一番妥当なのはやはり事務系でしょう。

ただパートや準社員で事務職を選ぶのなら、とりあえずは簿記2級くらいの資格があると安心でしょう。
労働保険事務組合で仕事をしていた人であれば、社会保険労務士の資格取得も確かにアリですが、社労士の資格をとっても就職できるかどうかは正直言えません。

時間があれば、公認会計士や税理士の資格取得を目指すのもいいですが、挑戦して3年たっても1つも合格できなければ諦めた方が良さそうです。資格取得の辞め時も必要です。

事務系を中心に、会計士や税理士事務所への就職を検討するのもいいのでは。扶養控除内に収まる働き方を考えてみてはいかがでしょうか。
ただこれらのパートは狭き門なので、資格があっても勤務経験がある人が有利になります。ただ意外と経験者であっても、給与関係に詳しい人が少ない場合もあるので、狙う価値は十分あります。

 - 生活と文化