調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

コンビニバイトは、髪染めしながらでも出来るのかを調査!

2017.10.28

コンビニでバイトをする際は、明るい色に髪染めしても良いのか気になるところですよね。

店舗によってもその判断基準は異なるようですが、やはり黒髪が無難かもしれません。では、茶髪の場合はどの程度まで許されるのでしょうか?

髪染めをした状態でコンビニバイトをしたい!そんなあなたに知っておいていただきたい情報をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バイトを風邪で欠勤したい・・・休み連絡をする際のポイント

風邪を引いてバイトを休む際は、必ず連絡を入れなくてはいけません。 メールはもちろんNG!休み連...

台風の時でも通勤するのは徒歩でも行くべき?気になる天候事情

ただでさえ天気が悪い時には、特に徒歩通勤などで駅に向かう、会社へ徒歩通勤してるかたにとっては苦痛なも...

バイトのシフトが少ない!その理由やブラックバイトについて。

バイトのシフトが少ない・・・それはどのような理由があるのでしょうか? また、1週間のシフトを回...

休日に電話が会社からきたらでるべき?対処方法について

あなたは、休日に会社から電話がかかってきたら対応しますか? 休みであっても、会社の電話には応じ...

旦那が無職に!生活費の支出内容がガラリと変わります!

「旦那が無職」想像したくないけれど起こってしまうかもしれません。 実際に旦那が無職になってしま...

仕事でメモを取るタイミングはいつ!?覚えておきたいポイント

仕事中に上司からの話を聞く際などは、メモを取るタイミングに迷うことがありますよね。 いきな...

就活でアルバイト経験を盛っても良い?就活での嘘について

就活では少しでも自分を良く見せようと嘘をついて自己アピールしてしまう人もいます。 特にアピール...

職場でプライベートを聞かれることにウンザリしています…

職場でプライベートなことを聞かれるのって気持ちが良い事ではありませんよね。 しかもそれが、セク...

高卒と大卒とでは価値観が違ってくる?を徹底調査!

社会に出れば、自然と高卒と大卒、大学院卒に分けらえてしまうものです。そしてそこにはそれぞれ価値観の相...

会社の行事に行きたくない時に使える上手い口実!

会社の行事に行きたくない時ありますよね。欠席したくても上手い口実が浮かばず、結局無理して参加してしま...

職場で挨拶を無視!そんな時の対処方法をご紹介

職場で挨拶さえも無視される!?そんな場面に遭遇したことありますか? そもそも無視をする人ってど...

30代貯金額は500万円を目標に!そのためにやるべきこと

今の時代貯金がゼロの人も多くいますが、出来れば30代のうちに貯金は500万は貯めておきたいですよね。...

介護の仕事はきつい!その実情と体験談を紹介します

高齢化社会がどんどん進んでいく中で、介護に関係する仕事の需要は増加の一方ですね。 介護の仕事は...

仕事でミス連発・・・その原因や、改善法をご紹介します!

仕事でミスを連発してしまうこと、ありますよね・・・。あまりにも続くと、「仕事を辞めてしまいたい」なん...

仕事の電話で「もしもし」がマナー違反である理由とは

普段電話を掛ける際や出る際、冒頭で「もしもし」というのはとても一般的ですよね。 しかしこの言葉...

スポンサーリンク

コンビニバイトの面接へ行く際は、髪染めしてても大丈夫?

コンビニバイトの面接へ行く際には、気を付けなくてはいけないポイントがいくつかあります。

まず、身だしなみには気を付けてください。アルバイトということであればスーツまでは着用する必要がありませんが、派手な格好や露出が多い服は避けてください。それだけで印象が悪くなってしまいますので、落ち着いた色合いの服で面接に行く事をおすすめします。

そして注意しなくてはいけないのが、髪の色です。コンビニと言えども接客業ですので、明るい髪色はNGです。店舗によっては緩いところもあるようですが、基本的に面接の際は黒髪で行くようにしてください。

ピアスやネイルなども印象が悪いのでやめておきましょう。腕時計はつけていても大丈夫ですが、ここでも派手なものは控えるようにしてください。

身だしなみ以外に、挨拶も大切です。面接の際に声が小さかったり目も合わせないようであれば、接客に向いてないと思われてしまいます。面接時には笑顔で、相手の目を見ながらハキハキと話をするようにしましょう。

コンビニでバイトをする際の髪染めで、許される範囲とは?

「コンビニは髪色自由」というイメージもなくなってきていることかと思います。決められた中での自由といった感じです。

見た目の印象を大切にしているコンビニであれば、髪色が原因で落とすこともあるようです。赤や青などの目立つ髪色であれば、即不採用ですね。

今までの経験から、様々な情報を組み合わせて考えたところ・・・
黒色・・・当然採用
暗い茶髪・・・もしかしたら何か言われるかもしれませんが、ほとんどのコンビニで採用
明るい茶髪・・・緩い店舗なら大丈夫でも、髪色に厳しい店舗では落ちる可能性が高くなる

金髪・・・髪色に厳しいコンビニであれば、即不採用。緩いコンビニであれば、採用される可能性はあり。
赤・青・・・そんな髪色で働いている人を見たことがない

といった感じです。

コンビニバイトの面接でも、黒に髪染めが原則

●黒髪がおすすめ

アルバイトの職種によっても異なりますが、基本的には売り手市場(求職者よりも求人数が多い)になっています。その為、黒髪であったり茶髪であったりという髪の色が、直接合否に関わることはあまりないでしょう。

見た目の問題よりも、勤務できる日数や時間が会社が求める条件と合っている人を採用する傾向にはあります。

しかし、髪染めをしている人よりも黒髪の方が一般常識があるように見えるということはあります。そのため、黒髪の印象が良くなるのは当然でしょう。

黒髪で面接をすることのデメリットは何もありませんので、本当に合格したいと思うのであれば面接時は黒髪に戻した方が良いと思います。

しかし、もし求人欄に「髪色自由」など書いているようであれば、わざわざ黒髪にする必要はありません。

髪染めしても問題が無いバイトとは・・・!?

茶髪や金髪が許されるバイトとは、どんなところ?

「工場は高校生でも働くことが出来るということで、僕は工場を選びました。髪型についても基本は自由で制限が無いので、とても楽です。」(工場で働く男子高校生)

「接客でなければ髪色はあまり関係が無いと聞き、金髪で倉庫内作業のバイトをしています。私以外にも金髪の子を見つけて安心しました。」(倉庫で働く女子大学生)

このように、接客をしない工場や倉庫、工事現場、運送系のお仕事は、服装や身だしなみが比較的自由だということがわかりました。

「テレアポのバイトをしています。周りの人はみんな言葉遣いも丁寧できちんと接客しているのですが、髪型やファッションなどは結構個性的な人もいます。」(テレアポで働く女子大学生)

接客は接客でもコールセンターやテレアポであれば、直接お客様と接する事が無いため自由度が高いことがわかりました。しかし、コールセンターによっては黒髪・スーツという厳しいところもあるようです。

接客業であるコンビニバイトに清潔感は欠かせません!

私が働くコンビニは、基本的にバイト中の髪型や髪色に関してそんなに厳しくありません。バイト中の茶髪の髪型も、ほとんど注意されることはありません。

色だけでなく髪型についても、髪が長い場合は結ぶように言われるくらいです。パーマをかけていたって、何も言われません。

ただ、度を越えるとやはり注意される可能性はあります。あまりに奇抜や髪色や髪型は、さすがにNGみたいです。

コンビニバイトというのは接客業であるため、お客様が見た時に不快だと思うようであればダメなのです。

一般的に考えて、気にならないようなものであれば大丈夫です。自分の思いだけでなく、きちんと客観的に見て清潔感のある髪型や髪色なのかどうかを判断しましょう。

ひとえにコンビニと言っても、フランチャイズ店も多くて店舗の経営者によっても判断基準が異なる場合は大いにあります。

店裏のバックヤードに、見本が置いてあることもあるようです。もし不安なようであれば、バイトの面接の際に確認してみてはいかがでしょうか?

 - ビジネスと経済