調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

職場の人間関係お悩みのあなた!少人数の職場で良くする方法とは

2017.9.5

あなたと同じように職場の人間関係について悩む方は、大変多いようです。

少人数の職場の場合は、特に気を付けていないとギクシャクしだすと大変なことに!

職場の人数が少ない時に気を付けたいことや、悩みの種に陥りやすいことなどをまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

休日にかかる仕事の電話はどう対処する?携帯電話利用のコツ

職業によっては、休日でも仕事関係者や顧客からの連絡が携帯電話に入ることがあると思います。 休日...

楽な仕事で高給を手にしたい!リスクもある事を知ろう

楽な仕事をして高給をもらえるなんてこんな素晴らしいことはありませんよね。 先人は「楽な仕事はな...

電話を切る順番はどっちから?正し電話のマナーをご紹介

電話はかけた方から切る?かかってきた方から切る? 電話を切る順番で迷ったことがある方も多いので...

事務未経験で不安な人へ・・・仕事内容や必要スキルについて

事務の仕事を未経験から始めようと思っても、仕事内容やスキルなどが足りているか不安に思うでしょう。 ...

介護の仕事の内容はどうなってる?詳しく解説します!

現在仕事の求人が多いといえば「介護に関する仕事」なのではないでしょうか? では、介護の仕事って...

仕事で上司にきつい態度、きつい一言を言われイヤな気分の時には

仕事ってストレスですよね?その上、上司がきついとさらにストレスですよね? 「言い方ってあります...

会社をクビになるのと自己都合。それぞれのデメリットとは

会社を辞める場合、自己都合退職と会社都合退職があります。後者はいわゆる「クビ」のこと。 今後、...

仕事を早退する場合の理由は、どうしてる?早退のルールとマナー

私用などで、仕事を早退しなければならない時には会社にどう報告をしていますか? 仕事を早く切り上...

コンビニバイトのやり方とは?ポイントをご紹介します!

初めてのコンビニバイトとなると、仕事内容ややり方が気になるところですよね。 実はコンビニバ...

仕事の電話で「もしもし」がマナー違反である理由とは

普段電話を掛ける際や出る際、冒頭で「もしもし」というのはとても一般的ですよね。 しかしこの言葉...

同僚の退職で寂しいと感じている人!退職までの間に出来ること。

同僚の退職…聞いた時はショックを受けると思います。 同時に寂しい気持ちや不安ものしかかってくる...

40代専業主婦が資格取得を目指すなら?諦めるのはまだ早い!

子育てもひと段落する40代。ずっと専業主婦でいてそろそろ何か資格を取って仕事でも・・・と考える人も多...

男性が仕事でプレッシャーを感じている時の対処法や掛ける言葉

男性が仕事でプレッシャーを感じるシーンは数多く、常にストレスを感じている人も多いでしょう。 プ...

旦那から「今日仕事で飲み会」と連絡が入るとイライラする!

旦那から「仕事で飲み会になった」と連絡が入るとイライラしてしまいますよね? 「飲み会」と聞いて...

30代貯金額は500万円を目標に!そのためにやるべきこと

今の時代貯金がゼロの人も多くいますが、出来れば30代のうちに貯金は500万は貯めておきたいですよね。...

スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れた…原因は少人数だから?

職場の人間関係に疲れてしまったとしても、全ての人間関係に対して疲れを感じているわけではないのではありませんか?

職場の人間関係には嫌悪を抱いていても、パートナーや家族との関係は良いということはとても多いです。逆に家族関係に疲れていて、友人や職場の人間関係は楽しめるという方もいらっしゃいます。

どちらも少人数のグループですが、“疲れ”を感じる原因はそれぞれ異なります。原因が分からずただ漠然と疲れを感じているままでは、問題を解決することはできません。

まずは、今ある人間関係を少し整理して「3つに分別」してみてはいかがでしょうか。『距離を置きたい関係』『断ち切りたい関係』『今のままでいい関係』の3つに整理することで、頭や心がスッキリしてくるでしょう。

頭の中で考えるより、メモ帳などの紙に書いて“可視化”することが大切です。そうすることで冷静に考えて整理することができるでしょう。そして『断ち切りたい関係』は実際に断ってみると良いです。

その整理をしていく中で、もし職場の同僚が全て『断ち切りたい関係』に当てはまってしまった場合は、思い切って転職を考えることも必要になってくるでしょう。異動できる部署や部門があるのであれば、上司に相談してみるということも実践してみましょう。

職場や友人との人間関係は少人数で収めないのが疲れない秘訣

大人の人間関係を良好に保つ秘訣は、『広く浅く、適度な距離を保つ』ということです。親しい人ができると、その人との関係は安心することができて心地が良いものになります。しかし親しくすればするほど、その関係に甘えが出てきたり遠慮をしなくなってしまうでしょう。

そのように距離が近すぎてしまうと、相手を傷つけるような言葉を使ったり軽はずみにドタキャンをしたり、プライバシーに踏み込んでしまって不快な気持ちにさせてしまいます。このような濃厚な人間関係を築き上げる方は、『狭く深く』という人間関係になってしまい嫉妬や葛藤が起こりやすくなるのです。

距離を保つことができないが故に、少しずつお互いが不愉快な気持ちになり、それが募ることで信頼関係までもが崩れてしまいます。

そのため、人間関係は少人数に収めず、いろいろな人と広く浅いお付き合いができるようにすることが大切になります。

適度な距離感があることで緊張感を保つことができ、長く付き合いやすい人間関係を構築することができます。そうすることで、人間関係への免疫力も高まり、悩みも少なくなるでしょう。

職場の人間関係は少人数であるほど大変!?

特に少人数で成り立っている職場は、人間関係を築き上げるのがとても難しいようです。できれば孤立したくはないと思うものですが、人間関係で孤立しやすくさせるのは“少人数”という環境の時のようです。

このような少人数の職場で孤立してしまいがちな人の多くは、『身勝手、自分勝手』な性格を持っているようです。身勝手や自分勝手な性格というのは、少人数の中では特に目立ちやすくなってしまいます。

一度このように悪い印象で目立ってしまった場合は、人間関係のトラブルを引き起こしてしまうことが多いです。少人数の職場ではあっという間に噂が広まってしまうため、『身勝手、自分勝手』といったレッテルを貼られてしまいます。一度貼られたレッテルは、覆すことがとても難しいものです。

しかし、『協調性がある』ということをわざとらしくアピールする必要はありません。気を付けなければならないのは、「自分が思ったことを、すぐ口にする」ということです。簡単に思いを口にしてしまうと、『自己中心的な性格』と思われてしまいます。

職場の人間関係を良好に保つためには、自分の中で考えや気持ちを処理してから発言するように心がけましょう。難しい場面では、一旦席を外すことも大切です。

女性が多い職場では人間関係を保つのが大変

人間関係を上手に保つには、男性と女性では異なるようです。

相手が男性の場合、意見が衝突してしまった時は、「筋を通す」ことで結果として認められる傾向があります。しかし、相手が女性の場合は正論を言っても全く通用しないことがあるようです。

女性は感情的になりやすい傾向があり、論理的に説明しても理解してもらえないことが多いようです。それにより人間関係の悪化に繋がってしまうということも、少なからずあるのです。

もしあなたの職場に女性が多い場合は、「出る杭は打たれる」ということを意識しながら人間関係を構築していきましょう。言いたいことを言えない環境はツライと感じるかもしれませんが、「仕事中だけなんだ」と割り切りましょう。

女性は群れを作りたがる性質を持っているため、自分の意見を否定する人を排除し、同調してくれる人と仲良くする傾向があります。そのため、孤立しないために相手の意見に同調することも必要な場面があるでしょう。

また、職場の人の悪口は言わない方が利口でしょう。悪い噂は広まりやすく、墓穴を掘って逆にあなたが嫌われて孤立させられるというケースもあります。

職場の人間関係が業績に繋がる!?そのワケとは

仕事をしている方達は、一日の大半を職場で過ごしながら業務をこなしています。その中で、さまざまな人との関わり合いが必須となるでしょう。それは、仕事を完成させるには一人の力では困難なためチームワークが必要になり、結果として会社の業績に大きく繋がっていくからです。

そのため、職場の人やビジネスパートナー企業と、上手く連携を取っていかなければならない場合が多いです。仕事上でのコミュニケーション能力は、良好な人間関係を築き上げるためには欠かせないスキルとなります。

また、社会人が職場に求めるものは何かを調査したところ、「給料」や「労働時間」などの現実的なことよりも「良好な人間関係」が優先順位として高いということがわかりました。職場の人間関係が良いと、仕事に対するモチベーションが上がり、前向きな気持ちで取り組むことができるようです。

業績が伸びている会社は、「人間関係が良好な場合が多い」ということが言えるでしょう。

 - ビジネスと経済