調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

職場の人間関係お悩みのあなた!少人数の職場で良くする方法とは

2017.9.5

あなたと同じように職場の人間関係について悩む方は、大変多いようです。

少人数の職場の場合は、特に気を付けていないとギクシャクしだすと大変なことに!

職場の人数が少ない時に気を付けたいことや、悩みの種に陥りやすいことなどをまとめました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アルバイトの給料が未払いに!泣き寝入りせずに請求する方法とは

アルバイトした分の給料が支払われてない!そんな時、あなたならどうしますか? このまま未払い状態...

仕事で電話対応する時にミスしない為の初歩的マニュアル!

仕事内容の一つの電話対応。慣れるまで緊張してしまう人もいると思います。 やってと言われても...

旦那から「今日仕事で飲み会」と連絡が入るとイライラする!

旦那から「仕事で飲み会になった」と連絡が入るとイライラしてしまいますよね? 「飲み会」と聞いて...

介護のパートを辞めたいのはこんな時…介護職で働く女性の本音

女性が多く働く介護の仕事ですが、正社員ではなくパートで働くという女性が多いですよね。 求人数も...

30代貯金額は500万円を目標に!そのためにやるべきこと

今の時代貯金がゼロの人も多くいますが、出来れば30代のうちに貯金は500万は貯めておきたいですよね。...

バイトを風邪で欠勤したい・・・休み連絡をする際のポイント

風邪を引いてバイトを休む際は、必ず連絡を入れなくてはいけません。 メールはもちろんNG!休み連...

主婦が働くときに必要なのは勇気?仕事の選び方について

しばらく働いていない主婦が勇気を振り絞って仕事を探すときに必要なものとは? 働く場所を探すとき...

仕事を半年で慣れないからといって辞めるのは待って!

新卒で入社し半年が過ぎたころ、仕事がどうしても慣れないという理由で退職してしまう方もいます。 ...

産休明けに仕事に復帰して無理なく働くことは出来る?先輩の声

産休明けに仕事に復帰して無理なくやっていけるのか、不安に思っている人は多いでしょう。 理解のあ...

高校教師は夏休み中も仕事?高校教師の夏休みの日数や過ごし方

高校が夏休みで生徒が休みの間は先生も休みだと思っていませんか? 実は高校教師は夏休みもとても忙...

バイトのシフトが少ない!その理由やブラックバイトについて。

バイトのシフトが少ない・・・それはどのような理由があるのでしょうか? また、1週間のシフトを回...

職場で挨拶を無視!そんな時の対処方法をご紹介

職場で挨拶さえも無視される!?そんな場面に遭遇したことありますか? そもそも無視をする人ってど...

会社を早退する理由はどんな理由が無難?迷惑をかけない方法

どうしても会社を早退しなければならない時、正当な理由できちんと会社に伝えてますか? 早退するための...

仕事で上司にきつい態度、きつい一言を言われイヤな気分の時には

仕事ってストレスですよね?その上、上司がきついとさらにストレスですよね? 「言い方ってあります...

仕事でいつも残業するのが辛い・・・コレを実践してみて!

「仕事で毎日遅くまでの残業。とても辛い!」こう思っている人はたくさんいると思います。 そして残...

スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れた…原因は少人数だから?

職場の人間関係に疲れてしまったとしても、全ての人間関係に対して疲れを感じているわけではないのではありませんか?

職場の人間関係には嫌悪を抱いていても、パートナーや家族との関係は良いということはとても多いです。逆に家族関係に疲れていて、友人や職場の人間関係は楽しめるという方もいらっしゃいます。

どちらも少人数のグループですが、“疲れ”を感じる原因はそれぞれ異なります。原因が分からずただ漠然と疲れを感じているままでは、問題を解決することはできません。

まずは、今ある人間関係を少し整理して「3つに分別」してみてはいかがでしょうか。『距離を置きたい関係』『断ち切りたい関係』『今のままでいい関係』の3つに整理することで、頭や心がスッキリしてくるでしょう。

頭の中で考えるより、メモ帳などの紙に書いて“可視化”することが大切です。そうすることで冷静に考えて整理することができるでしょう。そして『断ち切りたい関係』は実際に断ってみると良いです。

その整理をしていく中で、もし職場の同僚が全て『断ち切りたい関係』に当てはまってしまった場合は、思い切って転職を考えることも必要になってくるでしょう。異動できる部署や部門があるのであれば、上司に相談してみるということも実践してみましょう。

職場や友人との人間関係は少人数で収めないのが疲れない秘訣

大人の人間関係を良好に保つ秘訣は、『広く浅く、適度な距離を保つ』ということです。親しい人ができると、その人との関係は安心することができて心地が良いものになります。しかし親しくすればするほど、その関係に甘えが出てきたり遠慮をしなくなってしまうでしょう。

そのように距離が近すぎてしまうと、相手を傷つけるような言葉を使ったり軽はずみにドタキャンをしたり、プライバシーに踏み込んでしまって不快な気持ちにさせてしまいます。このような濃厚な人間関係を築き上げる方は、『狭く深く』という人間関係になってしまい嫉妬や葛藤が起こりやすくなるのです。

距離を保つことができないが故に、少しずつお互いが不愉快な気持ちになり、それが募ることで信頼関係までもが崩れてしまいます。

そのため、人間関係は少人数に収めず、いろいろな人と広く浅いお付き合いができるようにすることが大切になります。

適度な距離感があることで緊張感を保つことができ、長く付き合いやすい人間関係を構築することができます。そうすることで、人間関係への免疫力も高まり、悩みも少なくなるでしょう。

職場の人間関係は少人数であるほど大変!?

特に少人数で成り立っている職場は、人間関係を築き上げるのがとても難しいようです。できれば孤立したくはないと思うものですが、人間関係で孤立しやすくさせるのは“少人数”という環境の時のようです。

このような少人数の職場で孤立してしまいがちな人の多くは、『身勝手、自分勝手』な性格を持っているようです。身勝手や自分勝手な性格というのは、少人数の中では特に目立ちやすくなってしまいます。

一度このように悪い印象で目立ってしまった場合は、人間関係のトラブルを引き起こしてしまうことが多いです。少人数の職場ではあっという間に噂が広まってしまうため、『身勝手、自分勝手』といったレッテルを貼られてしまいます。一度貼られたレッテルは、覆すことがとても難しいものです。

しかし、『協調性がある』ということをわざとらしくアピールする必要はありません。気を付けなければならないのは、「自分が思ったことを、すぐ口にする」ということです。簡単に思いを口にしてしまうと、『自己中心的な性格』と思われてしまいます。

職場の人間関係を良好に保つためには、自分の中で考えや気持ちを処理してから発言するように心がけましょう。難しい場面では、一旦席を外すことも大切です。

女性が多い職場では人間関係を保つのが大変

人間関係を上手に保つには、男性と女性では異なるようです。

相手が男性の場合、意見が衝突してしまった時は、「筋を通す」ことで結果として認められる傾向があります。しかし、相手が女性の場合は正論を言っても全く通用しないことがあるようです。

女性は感情的になりやすい傾向があり、論理的に説明しても理解してもらえないことが多いようです。それにより人間関係の悪化に繋がってしまうということも、少なからずあるのです。

もしあなたの職場に女性が多い場合は、「出る杭は打たれる」ということを意識しながら人間関係を構築していきましょう。言いたいことを言えない環境はツライと感じるかもしれませんが、「仕事中だけなんだ」と割り切りましょう。

女性は群れを作りたがる性質を持っているため、自分の意見を否定する人を排除し、同調してくれる人と仲良くする傾向があります。そのため、孤立しないために相手の意見に同調することも必要な場面があるでしょう。

また、職場の人の悪口は言わない方が利口でしょう。悪い噂は広まりやすく、墓穴を掘って逆にあなたが嫌われて孤立させられるというケースもあります。

職場の人間関係が業績に繋がる!?そのワケとは

仕事をしている方達は、一日の大半を職場で過ごしながら業務をこなしています。その中で、さまざまな人との関わり合いが必須となるでしょう。それは、仕事を完成させるには一人の力では困難なためチームワークが必要になり、結果として会社の業績に大きく繋がっていくからです。

そのため、職場の人やビジネスパートナー企業と、上手く連携を取っていかなければならない場合が多いです。仕事上でのコミュニケーション能力は、良好な人間関係を築き上げるためには欠かせないスキルとなります。

また、社会人が職場に求めるものは何かを調査したところ、「給料」や「労働時間」などの現実的なことよりも「良好な人間関係」が優先順位として高いということがわかりました。職場の人間関係が良いと、仕事に対するモチベーションが上がり、前向きな気持ちで取り組むことができるようです。

業績が伸びている会社は、「人間関係が良好な場合が多い」ということが言えるでしょう。

 - ビジネスと経済