調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

保険のセールスがしつこい!断り方についてご紹介!

2017.9.7

保険のセールスってとてもしつこいですし断り方に困りますよね。

断っても何度も何度も来ますしどうしてあんなにしつこいのでしょうか?なんて断れば諦めるのでしょうか?

そんな保険のセールスがしつこい理由や断り方などをご紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

結婚などで名前が変わった!変更手続きで見落としがちなこと

結婚などで名前が変わると、さまざまな変更手続きが必要で大変です。 職場に変更届出したり、銀行口...

警察への罰金は無視してもいい?呼び出しを無視すると○○される

誰でもやってしまうのが、交通違反ですね。交通違反の罰金を無視してもいいのでしょうか? また、警...

正月に掃除・洗濯をしてはいけないと言われる理由をご紹介

正月には掃除や洗濯はしない方がいいという話を聞いたことがありますか? 最近は、そのようなことを...

引き出物で食器はいらないんですけど。みんなの意見

結婚式に出席すると、必ずついてくる引き出物。 引き出物で食器というパターンは多いですね。 多...

賞味期限切れのビールの使い道、捨てるのはもったいない!

家にストックしてあるビールが、気付くと賞味期限切れに…。 そんな経験はありませんか? 賞...

女子グループに入れない原因は何!?仲間に入るコツとは

女子は群がりたい生き物です。 特に学生の場合は、クラスにいくつかの女子グループができあがってい...

スズメバチは早めに駆除しよう!ペットボトルで簡単罠を作る

恐ろしいスズメバチ。その駆除にペットボトルを使った罠が有効です。 大きな巣を作られる前に過程に...

人の顔と名前が覚えられないという方必見!相手を記憶する簡単な方法!

アレ…この人会ったことあるけど名前何だったっけ?なんて経験したことありませんか? ビジネスの場...

旦那とお金の価値観が合わない!バランスの取り方などを解説

いくら仲が良い夫婦でも、旦那と価値観が合わないことは多々あります。 しかし、お金の価値観が違う...

人間の心理や習性を理解してコミュニケーションを図ろう!

人間の心理とは奥が深いものです。そして習性というものも計り知れないものです。 コミュニケーショ...

お金に執着する心理って?お金を基準に生活するのってさみしい…

お金は大切。でも執着し過ぎてしまっては、得られないものの方が多くなってしまうのかもしれません。 お...

インフルエンザを学校に言わないで登校すると、大変なことに!

インフルエンザにかかってしまったけれど、どうしても登校したい・・・学校に言わないで登校するとどうなる...

就職を地元でしてほしい親の気持ちと同居をするメリット

就職を地元で考えてくれたら、親の本音としては嬉しいものです。 しかしせっかく大学で身に付けた専...

家のパーティーで楽しいご飯の時間にしたい!お勧めのレシピ

家で、パーティーをすることになりました。 集まる人も年齢がバラバラ・・・美味しくてみんなで楽し...

猫を病院に連れて行く!○○で嫌がる猫も飼い主もストレスが軽減

猫を病院に連れて行くときに苦労している飼い主さんは多いのではないでしょうか。 病気やケガをした...

スポンサーリンク

保険のセールスはしつこい!定番の断り方について!

保険のセールスはとてもしつこいものです。断るときの定番は「親戚から入っている」と嘘をつくことです。すんなり諦める場合もありますが、定番の断り方なのでセールスをする方もこの断り方を知っていて、このように断られた時になんて返すか話法を考えている場合があります。

「親戚から入っている保険なのでとてもいい保険なのだと思います。」と褒めておいて、「どのような内容になっているのかご存知ですか?良ければ一度証券を見せていただけませんか?」などと言ってきて次回のアポを取ってきます。

そして、証券を見せると保険の内容について説明をし今の自分に合っているのか聞いてきます。そこで、合っていないなんて言ったら、「次回現在の状況に合った保険設計を作って持ってきます」などとどんどん話を進められてしまいます。

証券を見せた時に自分に合っていると答えた時は、「保険の内容を聞いてお役に立てましたか?」なんて聞いてきます。大抵の人は「はい」と答えるのではないでしょうか?はいと答えると、「このようにお役に立ちたいので誰か紹介してほしい」という流れに持っていきます。

最初に断っても話が進められた場合は、親戚から入っている保険だからやめられない、親戚にも紹介を頼まれていて困っていると嘘をつき通しましょう!

保険のセールスがしつこい!嘘をつかないと大変なことに?

保険のセールスが来たら嘘をつくことができずに正直に断る人もいます。保険の事はよくわからない。もっとわかるようになってから考える。などという方もいると思います。

しかし、このような情報をセールスの人に与えてしまうのは危険です。「保険の事が分かるように説明させてください」「保険の勉強の手伝いをさせてください。」「分からない事を聞いてください」などという話をされてしまいます。

その場はなんとか切り抜けたとしても、次回セールスが来るときには保険の資料をたくさん持ってくることでしょう。

本当に保険の事が全然わからないようならこれを機に一度保険について勉強してみると今後の受け答えも楽になります。保険の基本を勉強するのにはそれほど時間はかかりません。

図書館で中立の立場で書かれた保険の本を探し勉強するのがおすすめですよ。

保険のセールスがしつこい時は通報しよう!

保険に加入しているけど見直したい方や、新規で契約したいと考えている方もいると思います。そのことを保険のセールスの人が知ると次々と提案されてしまい、その一社だけで保険を決めてしまうなんてことになってしまう事もよくある話です。

保険は会社によっていろいろな種類があるのでいろいろな保険を比較することがおすすめです。国内の保険会社2社、外資系の保険2社、損保系の保険2社、ネット系で2社くらいの比較をしてみるといろいろな保険を知ることができます。

また、保険の見直しや新規で考えている方にはここぞとばかりに保険のセールスの人が提案にきてしつこいなんてこともよくあります。

保険会社によって違いますが、しつこいセールスをされたら通報できるシステムを導入しているところもあるので、あまりにしつこい場合はそのようなシステムがないか確認し通報しましょう。しっかり自分の事を考えてくれるセールスの方に出会えるといいですね!

しつこい保険のセールス!トラブルについて

保険の勧誘の話ではこのようなトラブルもあります。

しつこく勧誘にきているセールスの人が「今月成績が足りないから、助けてほしい。このままでは会社をやめさせられてしまう。お金はこっちで払うから契約してくれないか」とか言ってくるケースです。

このままだったらかわいそうだし、お金を払わないんだったらいいかと安易に契約してしまうと大変なことになりますよ。

このような契約は保険業法で名義貸し、立替えという禁止されている行為になります。そして、この違反が明らかになってしまうとあなたも共犯になってしまいます。そして違反者として登録されてしまい、その後本当に保険に加入したいと思った時に加入できないなんてことになりかねません。

その他にも、支払いが滞った場合あなたが支払わなければならなくなりますし、保険金の支払いがあった場合トラブルになることも多いです。

セールスの人も大変だと思いますが、かわいそうだからと安易に契約はしないようにしてくださいね!

保険のセールスがしつこいのには理由があった?

保険のセールスをする人達はなんであんなにしつこいのか考えたことってありますか?しつこく営業するのには給料の体制やノルマなどが大きく関係しています。

セールスをする人達の給料は最低限の固定給があるだけで、あとは成績によって変わってくるのです。

また、ノルマもあります。このノルマを達成しないと生活を送るだけの給料ももらえません。なので、セールスをする人達はお客になると思ったらしつこく営業をしてくるのです。

その他にもしつこく営業する原因があります。セールスをする人たちを取りまとめる役割の人が各営業所にいるのですが、この取りまとめる人が毎日、今日はどんな営業に行くのか、あの話はどうなった、なんでもっと会いに行かないのかなど問い詰めるのです。

このように毎日追い詰められるのでセールスをする人達もしつこく営業をしなくてはいけなくなってしまうのです。

 - 生活と文化