調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

人見知りの克服にはバイトが最強!?こんなことから始めてみよう

2017.8.31

自分のことを「人見知り」だと思っている人はとても多いようです。

バイトを始めたいけど、人見知りの自分には出来るのだろうか、と不安に感じる人もいるでしょう。

人見知りのあなたでもチャレンジできるバイトや、人見知りの克服に成功した人の体験談などをご紹介します。

バイトで人見知りを克服しちゃいましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

就職を地元でしてほしい親の気持ちと同居をするメリット

就職を地元で考えてくれたら、親の本音としては嬉しいものです。 しかしせっかく大学で身に付けた専...

友達からの遊びの誘いを上手に断る方法を紹介します!

友達からの遊びの誘いを断らなくてはいけないとき、あなたはどんな理由を言いますか? 相手を傷つけ...

部活の後輩を注意する際、先輩の想いを伝えるには・・・

可愛い部活の後輩でも、時には注意したくなることもありますよね。 ただ、頭ごなしに注意するのはN...

彼氏彼女の実家に挨拶する時の手土産品や服装や注意点

結婚の挨拶に行くのに彼氏彼女の実家に挨拶に行く際には、挨拶の言葉はもちろん、手土産品や服装などに頭を...

ベランダを掃除してもすぐに生えてくるコケ!抑える方法を紹介

我が家にはベランダがあり普段使うことはほぼありません。ベランダはなくても良かったかも・・・とも思う原...

同性の友達が少ないと感じたら、こんな事に注意が必要!

同性の友達が少ないと感じているアナタ。そんな方には共通する特徴があるのを知っていますか? 特徴...

うさぎの目が白いときは白内障の可能性が!早めに病院へ!

うさぎの目は赤いもの……というイメージがありますが、体の色が黒や茶色のうさぎは目が赤くないのです。 ...

これから買うなら携帯とスマホ、どっちを選ぶべきか教えます

いまだにスマホではなく「ガラケー」と呼ばれる携帯を利用している人も多数いると言われています。 ...

夏の朝の爽快シャワー!効果的に浴びる方法

朝はシャワーを浴びて目を覚ますという人も多いでしょう。特に汗をかきやすい夏は爽快ですよね。 で...

飛行機のトイレの仕組みとは?流す時の音の理由

飛行機のトイレ、排泄物は外に排出されている!?それは昔?今は? 飛行機のトイレを流すと凄い音が...

魚をフライパンで焼いたら臭いが残った!こんな方法が!

フライパンで魚を焼いたら臭いが残ってとれない!なんてことはありませんか? 洗剤で洗ってもとれな...

猫が安心して出産できる年齢は5歳くらい。それ以降はリスク高

猫は生後半年ほどで出産できるようになります。では、何歳くらいまで出産できるのでしょうか。 年齢...

小学校で起こっている学級崩壊は立て直し可能?その方法とは

現在小学校で起こっている学級崩壊・・・自分の子供のクラスがそうだったら親として愕然とするのではないで...

楽じゃない!主婦がこなす家事の内容は盛りだくさんです

主婦は自由な時間が沢山あって楽そう!・・・なんて思っている方はいませんか? 主婦にも、やらなく...

購入した新車。仏滅の納車は縁起が悪い?納車に向く日を調べよう

新車の購入を決めて、楽しみなのは納車の日。早く欲しいけれど、納車の日が仏滅なのは避けたい! 少...

スポンサーリンク

バイトで人見知りを克服できる!?

バイトを始めれば、すぐに人見知りを克服~、なんてうまい話はありません。バイトには、コンビニやレストラン、スーパーのレジなど、いろいろなアルバイトがあります。

接客の絡む仕事も多いと思いますが、接客に関しては、回数をこなして慣れる、ということが必要です。慣れない頃は、仕事も覚えることがたくさんあり、接客マナーも学ばなければいけません。人見知りだから上手くできなかった、というのは言い訳になりません。

辛いことがあっても、落ち込まずに続けるというのも必要なスキルです。お店にはいろいろなお客様がいます。時には理不尽なことを言ってくる人がいても、上手に流せる力というのも重要です。

どうしても、接客が辛いのなら、バイト先の上司に相談して、裏方の仕事に回してもらうというのが可能かどうか確認してみましょう。まずは、バックヤードの仕事を覚えて、段階を踏んで接客に関わる仕事に付くという方法もあります。

人見知りを克服したい!人見知りにおすすめの仕事

人見知りを克服したいけど、初めは裏方の仕事をしてみたいという方におすすめの仕事を紹介します。

●棚おろし作業
小売店で販売されている商品の在庫を数える棚おろしのバイト。バイトを初めてする、という方にもおすすめのバイトです。ひたすら商品を数えるだけの単調な作業で、人と接することもあまりありません。
専用の機械を使ってバーコードを読み取るなどの作業が多いでしょう。棚おろしには長期バイトと短期バイトがあります。短期のバイトの方が時給が高い傾向がありますが、ご自分の働きやすさを考えて選びましょう。

●スーパーの品出し
スーパーの品出しは、求人数はあまり多くありませんが、人気の高いバイトです。商品の補充、割引の値札を貼る、お客様に売り場を聞かれたら案内する、などが主な仕事です。

●飲食店のキッチンスタッフ
ファミレスや居酒屋のキッチン担当の募集もよく出ていますよね。皿洗いやキッチンの清掃、簡単な調理や盛り付け、トイレ掃除などが任されます。ホール担当はお客様との接客が中心ですが、キッチン担当は従業員同士のやり取りしかありません。大きなチェーン店になると、キッチンスタッフの仕事もマニュアル化されているところが多いので、初心者にも働きやすいでしょう。

人見知りの克服に接客業のバイト

人見知りを克服するには、「相手を楽しませ、おもてなしをする心」を第一に考えます。

接客の際にも、「何を話していいかわからない」「変な人と思われてないかなぁ」など余計なことを考えると、言葉も出て来なくなるし、ギクシャクした接客になってしまいます。「相手を楽しませる」ということに徹し、それ以外の感情を捨ててしまう。

一流のホステスさんなどは、どのような相手に対しても、いつも笑顔でおもてなしの心を忘れません。そして、自然とお客様と仲良くなることができます。それは彼女たちが、お客様を楽しませることに全エネルギーを注いでいるからです。

「人見知りだから」などど言ってお客さまとの会話もおろそかにしていると、収入も減り、生活していけなくなってしまいます。仮に、あなたが「今月中にNO.1ホステスにならなければ給料ゼロ」と言われたらどうでしょう。生活のために、必死に接客を頑張るでしょう。お客様を楽しませることに全精力を使い、気付かないうちに接客能力も上がっていくかもしれません。人見知りの克服には「精神力」の要素もあるのです。

人見知りをバイトで克服した男性の体験談

バイトをして人見知りを克服したという男性の話を紹介します。

高校時代の彼は、人見知りで友人も少なく、自分に自信が持てなかったといいます。卒業後に、このままではいけないと思い、軽い接客のあるバイトから初め、人とコミュニケーションをとることを心掛けたそうです。

挨拶は元気にする、しっかりとした声を出すために練習する、イベントなど華やかで人の大勢集まる場所に行く、自信家の集まる場所にも足を運ぶ、などを続けるうちに、自分自身も変わってきたといいます。

自分に自信が持てるようになり、立ち振る舞いなどにも変化が現れたそうです。それまでの自分とは顔つきも変わってきたといいます。基本的なマイナス思考というのは、まだ残っているようですが、人から見られる印象は随分と良くなったのです。

この克服法は、ちょっと荒療治ではありますが、自分自身が変わろうと思う意識を持つことが大切です。もし、初めてのバイトが長期だと自信がないという人は、まず短期のバイトや期間限定のバイトなどから始めてみるのも良いでしょう。今は単発バイトなどの募集もあるので、その辺りから慣らして、ある程度自信が付いたら長期のバイトにチャレンジしてみても良いでしょう。

人見知りにも種類がある

人見知りには種類があります。

●一般的な人見知り
男女関係なく、人とコミュニケーションをとるのが苦手なタイプです。自分から、なかなか話し掛けることが出来ずに、人との距離を縮めるのに時間が掛かります。しかし、仲良くなってからは自然なコミュニケーションがとれます。

●異性に対して人見知り
同性とは上手にコミュニケーションがとれるのですが、異性になると引いてしまうというタイプです。過去に異性に対してトラウマがあるといった場合や、異性と関わる機会が少なかった人などが多いでしょう。男子校・女子高出身者にも多いかもしれません。

●特定のタイプの人に人見知り
自分とは合わない苦手なタイプ、というのがあるでしょう。その人が近くにいると話しづらくなる、というのがこのタイプです。人見知りは、自分自身の考え方次第で克服もできそうです。勇気を持って、一歩踏み出しましょう!

 - 生活と文化