調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

顔にできた脂肪の粒が気になる!その原因と対処法

2017.8.30

気が付けば顔に脂肪のような粒ができてしまったことありませんか?

これっていったいなんなのでしょうか?そして、その原因とはなにか?

そこで、気になる顔にできてしまった脂肪の粒の原因と対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

献血の基準が厳しいのはどうして?気になる献血について

献血をするには、献血ができるかどうかの基準があるのを知っていますか? その基準はけっこう厳しい...

声は変えることができる?手術にはリスクがつきものです

自分の声が気に入らなくて、変えることができないか悩むことってありますか? 中には、手術してまで...

給食で牛乳を拒否する方法や理由など給食の牛乳について

給食で牛乳って必ず出てきてあるのが当たり前になっていますよね。 しかし、アレルギーなどで牛乳が...

朝夜の頭痛!時間帯別で頭痛が起こるのは頭痛の○○が違う!

朝起きると頭痛する人や夜になると頭痛がする人。どうして時間別で頭痛が起きるのか謎ですよね! た...

腕立てしても筋肉がつかないのはなぜ!?筋トレや食事を見直そう

筋肉質な二の腕に憧れて、筋トレにチャレンジしようと思っている方がいらっしゃいますよね。 ぷよぷ...

部屋の乾燥に困ったらマスクを付けよう!その効果的な理由

部屋が乾燥する季節には、マスクを付けたり、濡らしたタオルを干すなど部屋の加湿をすることが大切です。 ...

妊娠中の貧血は薬や食生活の見直しで貧血は防ぐことができます!

妊娠中に貧血になってしまうことはそう珍しいことでは、ありません。 そんな時には病院で処方された...

缶詰のフルーツでビタミンチャージ!手軽に楽しむ方法

風邪を引いたときなどにフルーツの缶詰を食べると途端に元気になったりしませんか? フルーツの缶詰...

りんごとバナナの栄養素、女性に嬉しい効果がたくさん!

昔から「医者いらず」として知られるりんご。 バナナも栄養が豊富で朝食に食べているという方も多い...

産後は実家に帰りたい!そんな方への注意点はコレ

産後は実家でゆっくりしたい、帰りたいというママ多いのではないでしょうか? しかしあまり長く実家...

食後にお腹がポッコリ膨れる・・・その原因と解決策をご紹介

そんなに大食いしているわけでもないのに、食後にお腹がぽっこりと膨れる・・・そんなお悩みをお持ちの方も...

基礎体温を測るとき夜中にトイレに起きた場合の測り方とは!

毎日基礎体温を付けて自分の体のリズムを調べている女性もいると思います。 基礎体温は朝目覚めたと...

妊娠中の日記をノートに残そう!マタニティダイアリーのつけ方

妊娠中にその時の様子を日記に残しておく妊婦さんもたくさんいます。 自分のお気に入りのノートを使...

自転車と徒歩はどちらが痩せる!?ダイエット効果の違いとは

ダイエットをしようと思ったときに、すぐに誰でもはじめやすい自転車と徒歩(ウォーキング)ではどんなダイ...

妊娠中、車に長距離のる時のポイントとは?妊娠中の車の乗り方

車に長距離乗るとき、妊娠中はいったいどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? つわりに個人差...

スポンサーリンク

顔にできた脂肪の粒とはなにか?

顔にできてしまった脂肪のような粒。それは、稗粒腫(はいりゅうしゅ)かもしれません。

稗粒腫とは、毛穴や汗の管の中に角質の塊が詰まってしまったもので、炎症を起こす前の軽いニキビのことです。だいたい目の周りなど皮脂の分泌が少ない部分にできます。

目の周りや頬骨の辺りにできる白い脂肪のような粒が、稗粒腫になります。

稗粒腫は、これまで年数をかけて角質が少しずつ溜まったものであり、小さい頃はすぐに治るそうですが、大人になるとなかなか治らないようです。

どうしても気になるときは、皮膚科や形成外科によって除去してもらうと良いでしょう。稗粒腫ができる、はっきりとしたできる原因や予防法は、残念ながらまだ解明されていません。

ニキビなどによって毛穴が痛んだ後に、表皮が袋状になって治った場合にできたり、火傷のあとなどにもできると言われているそうです。

顔にプツプツと脂肪の粒ができるのはどうして?

大人になってからのニキビは、思春期の頃と違って、できやすい部分やできる原因が違います。

思春期の頃は、皮脂の過剰な分泌によりできていたニキビも、大人になると乾燥やストレスによってニキビができるようになります。そして、内臓障害が原因によってもニキビができるそうです。

大人ニキビができることは、身体のどこかが弱っているサインかもしれません。特に、プツプツとした白い脂肪の粒は目の周りにできることが多いです。

目の周りにニキビができる原因は、肝機能や腎臓の不調によるものかもしれません。お酒を飲みすぎるなど、肝臓や腎臓に負担をかけていませんか?

目の周りのニキビがなかなか治らないときは、お酒を控えるなど、肝臓や腎臓の負担を減らすように気を付けてみてはいかがでしょうか。

顔にできた脂肪の粒は「イボ」かもしれない!?

顔に突然できてしまった脂肪の粒ですが、「イボ」の可能性もあります。顔にできてしまったイボは、加齢によってできるものであって、「角質粒」と呼ばれます。

これは感染に伴う物ではなく、古い角質が蓄積されたことによりできるもので、肌の再生を行うターンオーバーが加齢によって遅れたことでできてしまいます。

また、加齢だけとは限らず、乱れた食生活や生活習慣も原因になります。ファーストフードなどの外食が多いと思われる方は、食事を見直し、野菜などを多く取るように心がけると良いでしょう。バランスの良い食事と規則正しい生活により、美肌へと改善されることでしょう。

ちなみに、イボは人へ伝染するようなウイルスが原因の場合もあります。この場合は、加齢には関係がなく、皮膚が弱っていると感染しやすいものです。これは、皮膚科での治療で約1年程で完治します。

顔にできてしまった脂肪の粒を小さくするには?

顔にできてしまった白いポツポツとした脂肪の粒を小さくするには、どうしたら良いのでしょうか?

これは、加齢が進んだことと、角質へのケアの怠りが原因になります。なので、古く固くなった角質を柔らかくするような適切な角質のケアを行いましょう。

それは、ただ保湿をするだけではいけません。

古く固くなった角質を柔らかくするためには、角質を柔らかくしてくれるハトムギやあんずなどの成分が配合されている物を使ってケアしましょう。

このように、角質を柔らかくする成分の含まれた化粧品などを使って、適切な角質ケアを行うことで改善を図り、お肌のアンチエイジングを考えていきましょう。

顔にできた脂肪の粒には漢方が効く!?

顔にできてしまった脂肪の粒をなんとかしたい!これを治療するためには、やはり皮膚科に行くのが一番です。

自分で処置しようとする方もいますが、なかなかうまくいかない方が多いようです。

それに、目の周りにできているのであれば、とても危険です。

もしかしたら、跡が残ってしまい、治すどころかもっと目立つようになってしまうかもしれませんよ。ですから、取り除きたいという方は、皮膚科に行くのをオススメします。

診療代はかかりますが、その後のトラブルも防ぐこともできますし、何より安全ですよね。

また、顔にできてしまった脂肪の粒に効く漢方もあるそうです。それは、「ヨクイニン」というもので、美肌の漢方として有名であり、ハトムギのことです。

こちらの漢方は、漢方薬局などで自分でも気軽に手に入れることができます。粉末タイプであれば、手頃なお値段でタップリと入っているそうでオススメですよ。

それに、体の中の余計な物を出してくれるので、デトックス効果があります。毎日服用することでゆるやかに改善され、美肌にもなれるし、安全ですよね。

体質などにより何度も出てくるという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 - 健康と医学