調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

スーパーで野菜を購入する時の鮮度の見分け方のポイント

2017.9.20

スーパーにはたくさんの野菜が並びます。

せっかく買うなら鮮度のいい野菜を買いたいですよね。

野菜によって、鮮度を見分けるポイントはいろいろとあります。

野菜を購入する際は、鮮度も確認して賢くお買い物しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

お隣さんとの騒音トラブル…テレビの音や足音にも注意

お隣さんなどのご近所付き合いは、どうされていますか? マンションやアパート、団地など集合住宅な...

分譲マンションの騒音トラブル!上の階から出される騒音!

分譲マンションや賃貸などでの騒音はいつになっても減りませんよね! どうしてトラブルになるのか?...

働く主婦必見!家事がどんどん片付く時間節約術

働く主婦の皆さんは年々増えていますよね。 仕事でヘトヘトになり、急いで帰宅し息をつく暇もなく家...

夫の年収が600万の場合。生活レベルは?専業主婦にはなれる?

結婚したばかりの夫婦などは、いくらいの年収があれば生活できるのか、なかなかイメージしにくいですよね。...

東京VS田舎、住みやすいのはどっち?その結果を公表します!

東京暮らしと田舎暮らし・・どっちにもメリット・デメリットがありますが、住みやすいのはどっちなのでしょ...

子供が奇声を発する・・・原因と対処法を教えます!

子供が奇声を発する・・・原因は何?こんな時の対処法は? 奇声を発するのはしつけが良くないから?...

食べやすいパスタ弁当を作るには?前日調理のコツ

朝の忙しい時間のお弁当、毎日作るのは大変ですよね。 家で作ったおかずを冷凍しておくと、お弁当の...

姑との同居で生活費の分担は?同居でトラブルを起こさない方法

姑と同居をするときに問題になるのが「生活費の負担」ではないでしょうか? 同居をするときはお金の...

「育児と仕事」両立させていくのが大変だから仕事辞めたいです

「育児と仕事」同時進行の毎日は本当に大変!逃げ出してしまいたいし、辞めてしまいたいですよね。 ...

ハムスターの家を掃除する頻度と準備、注意点あれこれ。

我が家にはハムスターのハム太郎がいます。小さくてキラキラのおめめが可愛い子です。 夜になるとよく回...

エビの背わたは取らないとダメ!下処理をして美味しく食べよう

エビの背わたって何!?と思った人や面倒くさいから取らないでそのまま使っていたという人はいませんか? ...

夫の実家は貧乏!?こんなときはどうする?対処方法について

夫の実家と妻の実家に差はある?どちらかが貧乏な場合はどのように接したらいいのでしょうか? 夫の...

布団を干すと発生する臭い、その正体を調査!

布団を干すと今までとは違った臭いが発生します。 これはお日様の臭い?ではお日様の臭いはどのよう...

猫のトイレは2匹に1個で大丈夫?多頭飼いする時のポイント

今飼っている猫の遊び相手やパートナーとして、もう一匹の猫を増やしたいと思う飼い主さんもいるのではない...

スポンサーリンク

スーパーの野菜、購入の時は必ず鮮度チェック

野菜には、鋭いトゲを持つ野菜もあります。キュウリはへたに鋭いトゲがあって、ツヤがあるものが新鮮です。鮮度が下がるとトゲがなくなっていきますので、手で持った時に痛いと感じるくらいの方が新鮮です。

ナスにも、へたにトゲがありますよね。トゲを確認して、鋭いものを選びましょう。また、へたの色が黒っぽいものの方が新鮮です。

大根やネギの鮮度の見分け方はご存知ですか?白い部分はしっかりと白く、緑の部分は濃い緑のものを選びましょう。白と緑の境目がくっきりしているものほど新鮮です。

鮮度が下がってくると、境目がぼんやりとしてきて、緑の部分の色が薄くなったりします。そして、さらに日にちのたったものは、黄色へと変化していきます。

ホウレンソウや小松菜などの葉物野菜は、緑色が濃くて、葉先がしっかりと立っているものを選んで下さい。鮮度が下がったものは、葉先がしんなりとしてきて、葉が黄色味を帯びてきます。

また、茎も選ぶ際の目安になります。細い茎よりも太い茎の方が栄養価が高いと言われます。ほうれん草は根元に赤みが強いものの方が、甘味やうま味があります。

スーパーで鮮度が良い野菜が並ぶ時間帯とは?

〇市場が休みの日を避ける

昔から水曜日は市場がお休みのことが多く、水曜日には新鮮な野菜が入荷していないというところもあります。前日に多めに仕入れをし、それを店頭に並べています。

野菜を購入する時には、できれば市場がお休みの日は避けるという方法もあります。また、地域によって市場のお休みは異なりますので、青果売り場の担当の方に聞いてみるのも良いでしょう。

〇新鮮なものが並びやすい時間

野菜は、鮮度が何より大切です。大手スーパーや大手チェーン店では、見るからに古い野菜いというのは並んでいないとは思いますが、担当の方がちょうど品出しをしている時などはチェックして下さい。

一般的には、午前中の早い時間に野菜は並べられ、商品の売れ行きやお客さんの増える夕方などに、不足分が追加で陳列されます。朝の早い時間帯は、比較的新鮮な野菜が陳列されている可能性が高いのです。

スーパーの野菜の鮮度管理はここを確認

スーパーによって、鮮度管理の仕方はさまざまだと思います。普段、良く売れる回転の良い商品は、比較的鮮度の良いものが多いと思いますが、あまり動かない商品こそ鮮度管理が難しいのではないでしょうか。

スーパーでも、動ない商品こそ気を付けるように、とよく言われるそうです。あまり動かない野菜も鮮度管理がきちんと行われているスーパーは、他の商品もきちんと管理がされていると言えます。

また、軸のある野菜などは軸のみずみずしさを出すために、切って店頭に並べることもあります。購入する時は、ブロッコリーの軸やレタスの切り口など確認することが多いですよね。

例えば、アスパラが変に短くなっている場合、もしかして数日前から店頭にならんでいたもので、軸を切られたために短くなっているのかもしれません。

野菜の鮮度の見分け方をマスターしよう

トマトやきゅうり、ほうれん草などは太陽の光をたっぷりと浴びた色が鮮やかなものが新鮮です。キャベツは鮮度が落ちると、みずみずしさがなくなり、葉の先の方がぱさぱさとした感じになってきます。

土の中で育つじゃがいもやにんじん、ゴボウなどの根菜類は、鮮度が落ちると表面にシワが表れます。

野菜は収穫された後も呼吸しているので、パックに密閉されたり長時間袋に入れた状態だと、内部に水滴がつくことがあります。色も悪くなり、鮮度にも影響するので、特にきのこ類などは気を付けて見てみましょう。

また、カットした状態で売られている商品は、切り口の部分から黒っぽくなり傷みやすくなります。カットされた部分軸の切り口など、変色していないか、乾燥してひび割れたりしていないか確認しましょう。

野菜により、鮮度を見分ける方法はさまざまです。鮮度によって味にも差が出ますので、ぜひポイントをチェックして賢くお買い物しましょう。

直売所の野菜やフルーツが美味しい理由

農業が盛んな地域や、畑の近くなどに、野菜や果物の直売所を見かけることはありますよね。こうした直売所は、スーパーなどで売っている商品に比べ、安価で美味しいということがあります。

こじんまりとした無人の直売所で販売されている野菜だったり、農家の方が手売りで野菜や果物を売っています。果物なども、デパートのフルーツ売り場で高いお金を出して買ったものより美味しいこともあります。

野菜などは新鮮なものの方が美味しさもありますが、フルーツはとれたてが一番美味しいとは限らないものもあります。収穫してから食べ頃まで数日おいた方が甘味が増すものも多いのです。

直売所だと、新鮮な方が美味しいものは新鮮なうちに、食べ頃まで必要なものはちょうど食べ頃の頃にと、臨機応変に商品を並べることができるのです。

 - 家庭と住まい