調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

スーパーで野菜を購入する時の鮮度の見分け方のポイント

2017.9.20

スーパーにはたくさんの野菜が並びます。

せっかく買うなら鮮度のいい野菜を買いたいですよね。

野菜によって、鮮度を見分けるポイントはいろいろとあります。

野菜を購入する際は、鮮度も確認して賢くお買い物しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子供が奇声を発する・・・原因と対処法を教えます!

子供が奇声を発する・・・原因は何?こんな時の対処法は? 奇声を発するのはしつけが良くないから?...

ワセリンの効果とは?犬にも使うことはできる?使い方について

乾燥肌の人が使うワセリンにはどんな効果があるのでしょうか? 人用のものを犬に使っても大丈夫?ま...

食べやすいパスタ弁当を作るには?前日調理のコツ

朝の忙しい時間のお弁当、毎日作るのは大変ですよね。 家で作ったおかずを冷凍しておくと、お弁当の...

東京VS田舎、住みやすいのはどっち?その結果を公表します!

東京暮らしと田舎暮らし・・どっちにもメリット・デメリットがありますが、住みやすいのはどっちなのでしょ...

家事したくない!仕事で疲れた時に家事したくない!

家事に追われるのってイヤですよね…仕事で疲れたのに、家に帰って一息つく間もなく、子供の世話に夕飯の用...

赤ちゃんの成長が遅い・・・でも心配する必要はありませんよ!

平均的な赤ちゃんに比べて、我が子の成長が遅いと思うと心配になってしまいますよね。 でも大丈...

モルモットがケージを噛む時の隠された心理を教えます!

繊細でデリケートな動物のモルモット。噛み癖があるとも言われていますが、どんな時に嚙むのでしょうか? ...

旦那には温かい弁当を食べて欲しい!保温できる弁当箱の良し悪し

旦那の弁当には保温機能がある弁当箱の方が喜ばれるのでしょうか? 温かいごはんが食べられる強みの...

「育児と仕事」両立させていくのが大変だから仕事辞めたいです

「育児と仕事」同時進行の毎日は本当に大変!逃げ出してしまいたいし、辞めてしまいたいですよね。 ...

実母との同居、快適そうに見えるけど実は喧嘩が多い現実

実母との同居は助かる反面、衝突することも多いようです。 子供が小さいうちは、いろいろと面倒をみ...

旦那がお金にルーズで困っているのはあなただけじゃない!

旦那がお金にルーズだと奥さんは困ってしまいますよね?どの程度のルーズさでしょうか? 頑張ってお...

赤ちゃんがお母さんがいないと泣いたり探すにはこんな理由がある

赤ちゃんが泣いてお母さんを探すにはきちんとした理由があるのを知っていますか? 姿が見えないだけ...

犬は赤ちゃんに優しいんです!?新生児と犬との暮らし方

生まれたばかりの赤ちゃんと犬が一緒に暮らすときにはどんなことに注意したらいいのでしょうか? い...

赤ちゃんの育児、一番大変なことは?ママに聞いてみました

赤ちゃんの育児にママは毎日大忙しです。 新生児の頃は、昼夜関係なく泣く赤ちゃんにママはフラフラ...

ピンチ!旦那の給料ではやっていけないと感じた時の対処法

旦那の給料ではやっていけない・・・。と思ったら、アナタはどうしたらいいのでしょうか? 節約をす...

スポンサーリンク

スーパーの野菜、購入の時は必ず鮮度チェック

野菜には、鋭いトゲを持つ野菜もあります。キュウリはへたに鋭いトゲがあって、ツヤがあるものが新鮮です。鮮度が下がるとトゲがなくなっていきますので、手で持った時に痛いと感じるくらいの方が新鮮です。

ナスにも、へたにトゲがありますよね。トゲを確認して、鋭いものを選びましょう。また、へたの色が黒っぽいものの方が新鮮です。

大根やネギの鮮度の見分け方はご存知ですか?白い部分はしっかりと白く、緑の部分は濃い緑のものを選びましょう。白と緑の境目がくっきりしているものほど新鮮です。

鮮度が下がってくると、境目がぼんやりとしてきて、緑の部分の色が薄くなったりします。そして、さらに日にちのたったものは、黄色へと変化していきます。

ホウレンソウや小松菜などの葉物野菜は、緑色が濃くて、葉先がしっかりと立っているものを選んで下さい。鮮度が下がったものは、葉先がしんなりとしてきて、葉が黄色味を帯びてきます。

また、茎も選ぶ際の目安になります。細い茎よりも太い茎の方が栄養価が高いと言われます。ほうれん草は根元に赤みが強いものの方が、甘味やうま味があります。

スーパーで鮮度が良い野菜が並ぶ時間帯とは?

〇市場が休みの日を避ける

昔から水曜日は市場がお休みのことが多く、水曜日には新鮮な野菜が入荷していないというところもあります。前日に多めに仕入れをし、それを店頭に並べています。

野菜を購入する時には、できれば市場がお休みの日は避けるという方法もあります。また、地域によって市場のお休みは異なりますので、青果売り場の担当の方に聞いてみるのも良いでしょう。

〇新鮮なものが並びやすい時間

野菜は、鮮度が何より大切です。大手スーパーや大手チェーン店では、見るからに古い野菜いというのは並んでいないとは思いますが、担当の方がちょうど品出しをしている時などはチェックして下さい。

一般的には、午前中の早い時間に野菜は並べられ、商品の売れ行きやお客さんの増える夕方などに、不足分が追加で陳列されます。朝の早い時間帯は、比較的新鮮な野菜が陳列されている可能性が高いのです。

スーパーの野菜の鮮度管理はここを確認

スーパーによって、鮮度管理の仕方はさまざまだと思います。普段、良く売れる回転の良い商品は、比較的鮮度の良いものが多いと思いますが、あまり動かない商品こそ鮮度管理が難しいのではないでしょうか。

スーパーでも、動ない商品こそ気を付けるように、とよく言われるそうです。あまり動かない野菜も鮮度管理がきちんと行われているスーパーは、他の商品もきちんと管理がされていると言えます。

また、軸のある野菜などは軸のみずみずしさを出すために、切って店頭に並べることもあります。購入する時は、ブロッコリーの軸やレタスの切り口など確認することが多いですよね。

例えば、アスパラが変に短くなっている場合、もしかして数日前から店頭にならんでいたもので、軸を切られたために短くなっているのかもしれません。

野菜の鮮度の見分け方をマスターしよう

トマトやきゅうり、ほうれん草などは太陽の光をたっぷりと浴びた色が鮮やかなものが新鮮です。キャベツは鮮度が落ちると、みずみずしさがなくなり、葉の先の方がぱさぱさとした感じになってきます。

土の中で育つじゃがいもやにんじん、ゴボウなどの根菜類は、鮮度が落ちると表面にシワが表れます。

野菜は収穫された後も呼吸しているので、パックに密閉されたり長時間袋に入れた状態だと、内部に水滴がつくことがあります。色も悪くなり、鮮度にも影響するので、特にきのこ類などは気を付けて見てみましょう。

また、カットした状態で売られている商品は、切り口の部分から黒っぽくなり傷みやすくなります。カットされた部分軸の切り口など、変色していないか、乾燥してひび割れたりしていないか確認しましょう。

野菜により、鮮度を見分ける方法はさまざまです。鮮度によって味にも差が出ますので、ぜひポイントをチェックして賢くお買い物しましょう。

直売所の野菜やフルーツが美味しい理由

農業が盛んな地域や、畑の近くなどに、野菜や果物の直売所を見かけることはありますよね。こうした直売所は、スーパーなどで売っている商品に比べ、安価で美味しいということがあります。

こじんまりとした無人の直売所で販売されている野菜だったり、農家の方が手売りで野菜や果物を売っています。果物なども、デパートのフルーツ売り場で高いお金を出して買ったものより美味しいこともあります。

野菜などは新鮮なものの方が美味しさもありますが、フルーツはとれたてが一番美味しいとは限らないものもあります。収穫してから食べ頃まで数日おいた方が甘味が増すものも多いのです。

直売所だと、新鮮な方が美味しいものは新鮮なうちに、食べ頃まで必要なものはちょうど食べ頃の頃にと、臨機応変に商品を並べることができるのです。

 - 家庭と住まい