調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

嫁は子供がいらない、俺は子供が欲しい!どうするべきか…

2017.8.27

嫁が子供をいらないと言うので、子供が欲しいと思っている夫は困ってしまいますよね?女性だからと言って必ずしもパートナーの子供を産みたいと思うわけではありません。

ですが、好きな人の願いを叶えてあげたいと思うのも女性です。奥さんはどうしてあなたの子供を欲しがらないのだと思いますか?

もしかしたらもう、居るのかもしれませんよ…子供が欲しい、欲しくないのではなく、自分の都合の悪い事を隠しているから話が進まないのかも…

女性が子供を欲しがらない理由や心理をまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

旦那に家事を協力してもらう方法やヒントをご紹介!

旦那が家事に協力してくれなくて不満が溜まっていませんか? 家事は協力しあうのが当たり前になりつ...

お隣さんとの騒音トラブル…テレビの音や足音にも注意

お隣さんなどのご近所付き合いは、どうされていますか? マンションやアパート、団地など集合住宅な...

子育てしながら趣味と仕事の両立するための方法とは

子育てしながらできる趣味には、どのようなものがあるのでしょうか? また、その趣味もいかせる子育...

ご飯と味噌汁の正しい配置の仕方をご紹介!

食卓に食事を用意する時に、ご飯と味噌汁の正しい配置って知っていますか? 一般的に言われているの...

夫の年収が600万の場合。生活レベルは?専業主婦にはなれる?

結婚したばかりの夫婦などは、いくらいの年収があれば生活できるのか、なかなかイメージしにくいですよね。...

赤ちゃんの成長が遅い・・・でも心配する必要はありませんよ!

平均的な赤ちゃんに比べて、我が子の成長が遅いと思うと心配になってしまいますよね。 でも大丈...

一軒家とマンション、購入するのはどちらが得なのかを徹底検証!

マイホームを購入しようと考えた時、予算の問題もありますが長い目で見た時に一軒家とマンションとではかか...

アパートの騒音をなんとかしたい!手紙で訴える効果とは

アパートでトラブルになりやすいのが騒音問題です。どこに相談すべきなのかわからず、まずは手紙を書いて訴...

食べやすいパスタ弁当を作るには?前日調理のコツ

朝の忙しい時間のお弁当、毎日作るのは大変ですよね。 家で作ったおかずを冷凍しておくと、お弁当の...

赤ちゃんの育児、一番大変なことは?ママに聞いてみました

赤ちゃんの育児にママは毎日大忙しです。 新生児の頃は、昼夜関係なく泣く赤ちゃんにママはフラフラ...

赤ちゃんがお母さんがいないと泣いたり探すにはこんな理由がある

赤ちゃんが泣いてお母さんを探すにはきちんとした理由があるのを知っていますか? 姿が見えないだけ...

家事したくない!仕事で疲れた時に家事したくない!

家事に追われるのってイヤですよね…仕事で疲れたのに、家に帰って一息つく間もなく、子供の世話に夕飯の用...

親が一人暮らしを反対する!その理由と説得する方法!

春からの社会人生活や大学生活!一人暮らしを始めたいけど親が反対する!このような事は多いようですね。 ...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

スポンサーリンク

嫁が子供はいらないというのはどうしてなのか

女性の社会進出や経済の不安定化がすすんでいるので、一昔前のように「結婚→退職→専業主婦→出産」と言う形をとる女性は少なくなってきています。
いわゆる結婚後「お母さん業」と言う流れは、一般的ではなくなってきていますよね。

経済的な理由から仕方なく仕事をしている人もいれば、自分の仕事が大好きで結婚や出産によって仕事を失いたくないと考える女性もたくさんいます。

経済的な理由により仕事をしている女性は、自分が働けなくなることにより、収入が減り生活が続けられないことを考えるため、子供をいらないと言っているのかもしれません。
今の仕事が大好きで働いている女性は、妊娠・出産・育児によって仕事ができない状況を作りたくないと思い、子供をいらないと言っているのかもしれませんね。

嫁が子供をいらないという理由は?

妻が子供をいらないという理由は様々あります。

  • 子供を産み育てる自信がない
  • 子供が嫌い
  • 夫が嫌い
  • 経済的理由
  • 仕事が優先
  • 産みたくない
  • 毒親に育てられた
  • 自分の時間を大切にしたい
  • 他に好きな人がいる
  • 今はいらないと思っているが、3年後はわからない
  • 体が弱いから

経済的理由なのか、身体的理由なのか、感情的なものなのか…
きっと、理由は一つではないはずです。

子供が欲しくてほしくてたまらない女性がいる一方、どうして子供を産まなければならないのかわからない女性もいます。

女性だからと言って必ずしも「好きな人の子供が産みたい」と思うわけではありません。
そして子供をいらないと言っている妻に対して、子供を産みたくなる「魔法の言葉」は存在しません。

嫁は子供をいらないというけど、俺は欲しい!

どうして子供がいらないと思うのか具体的に話しましたか?

どんなことでも話がもめる原因は、その議題そのものではなく「自分に不都合な事を隠しているから」です。

もしかしたら奥さんは自分が子供の産めない身体であることを告げずにあなたと結婚したのかもしれません。バツイチで全夫の元に子供が居るのかもしれません。

恋人がいて、あなたとは離婚したいと考えているのかもしれません。あなたは子供が欲しいと願っているのに妻が拒否するのには、何か理由があるのです

妻はあなたのことを「夫としてはいいけど、子供のお父さんとしては不合格」と評価しているのかもしれません。

大抵の人間は本能に「子孫を残したい」とインプットされているもの。理性なんかじゃ抑えられない感情であるはずです。
冷静に理由を並べ立てて拒否するのなら、あなたに言わない「答え」がきちんとあるはずです。

本能よりも理性がまさってしまっている

どうしても子供のことになると、男性である夫は立場が弱いですよね。
欲しいも、欲しくないも、女性である妻に主導権を握られる傾向にあります

二人でしっかりと話し合いをしても、子供欲しい熱の温度差が激しいのなら離婚も考えるべきなのかもしれませんね。

どんなことでも自分の腑に落ちないと言う話の裏には絶対に隠された何かがあるはずです。

子供を欲しいと思う感情は人間の「本能」ですよね。理性で抑えられるものではないはずです。
愛し合って結婚した二人が、子供を産み育てて家族になっていくというストーリーを受け入れられないとはどういうことだと思いますか?

夫婦でいることはできるけど、家族にはなりたくないと妻は、思っているのかもしれません。

子供を持っている夫婦が必ずしも経済的に恵まれているわけではありませんよね?
子供を持つを言うことは責任が生じることですが、産まれてしまえばどうにかなるのもこれ事実です。

どうしても本能が理性を越えられないのなら、お互いに別々の道を歩む人生も考えるべきなのかもしれませんね。

妊娠・出産・育児は女性への負担が大きい

男性は一つのことしか考えられないと言われますね。男性と女性は脳の作りが違うからです

女性は「子供」と考えると「妊娠する行為」「妊娠した」「妊娠中」「出産」「産後の自分と、赤ちゃん」「月齢に合わせた育児」「妻であること」「母親であること」「会社での立場」「産休・育休」「つわり」「経済力」「産後の自分」などなど、子供を持つことに対して色々なことを考えます。

多分男性は「子供が欲しい」と言う割には具体的なことを何も考えてはいないのではないのでしょうか?

自分が美味しい食事をしている時にウンチのオムツを取り替えることができますか?
眠たくて眠たくて仕方がないのに夜中に起きて赤ちゃんにミルクを作ってあげることができますか?
ハナシの通じない相手に対してどこまでも忍耐強く接することができますか?
赤ちゃんの都合で仕事を休むことはできますか?

育児とはこれだけではありません

あなたは単純に「欲しい欲しい」と言いますが、どんなことを犠牲にしてまでも赤ちゃんのお世話を一人でする覚悟がありますか?

単純に妻はそこまでしてあなたの子供を欲しいと思わないのでしょう。

どうしても子供が欲しいのなら別のパートナーを探すべきなのかもしれません。

 - 家庭と住まい