調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

赤ちゃんがお母さんがいないと泣いたり探すにはこんな理由がある

2017.9.13

赤ちゃんが泣いてお母さんを探すにはきちんとした理由があるのを知っていますか?

姿が見えないだけで、そんなに泣かなくても・・・と不安になるママも多いのではないでしょうか?

しかしそれは成長の過程なんです。赤ちゃんが送るママ大好きのサインとは!?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

イカを冷凍する時わたはどうする?わたの調理方法をご紹介します

新鮮なイカは本当においしいですよね~!焼いても煮ても揚げても良し、もちろん刺身は格別です。 そ...

長男・長女・次男の性格は違うの?それぞれ違う性格!

長男、長女、次男の性格はそれぞれ違います。すべてが当てはまるわけではありませんがこのような傾向が・・...

夫の実家は貧乏!?こんなときはどうする?対処方法について

夫の実家と妻の実家に差はある?どちらかが貧乏な場合はどのように接したらいいのでしょうか? 夫の...

夫婦が子供なしだってこんなに幸せ!その理由を紹介します。

最近ではあえて子供を持たない、作らないという子供なし夫婦は増えています。 そこにはどんな理由が...

エビの背わたは取らないとダメ!下処理をして美味しく食べよう

エビの背わたって何!?と思った人や面倒くさいから取らないでそのまま使っていたという人はいませんか? ...

うさぎがストレスを感じると表れる症状に要注意!

うさぎは寂しがりできれい好き。でもストレスを感じると体調を崩すことがよくあります。 その症状は...

子育てしながら趣味と仕事の両立するための方法とは

子育てしながらできる趣味には、どのようなものがあるのでしょうか? また、その趣味もいかせる子育...

パスタってお弁当に便利!冷凍ストックでラクラク調理

何かと忙しい朝、朝ごはんもお弁当も作るママは大変です。 子供が大好きなパスタをお弁当に入れ...

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

赤ちゃんの成長が遅い・・・でも心配する必要はありませんよ!

平均的な赤ちゃんに比べて、我が子の成長が遅いと思うと心配になってしまいますよね。 でも大丈...

一軒家とマンション、購入するのはどちらが得なのかを徹底検証!

マイホームを購入しようと考えた時、予算の問題もありますが長い目で見た時に一軒家とマンションとではかか...

嫁は料理が下手・・・自信を持たせて料理をやる気になる方法!

結婚してからわかった・・・嫁は料理が下手だって事。そんな嫁には共通点がありました! 正直にまず...

面白い話のネタはどこに?周囲を笑わせたい人必見!ネタの探し方

「面白い話をしてみんなの人気者になりたい!どうやったら面白い話が出来るようになるの?」 こんな...

旦那の実家へ帰省時、料理の手伝いは必要?好印象を与えるコツ

旦那の実家へ帰省したときの料理の手伝いはどうしたら良い?と悩むお嫁さんも多いのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク

赤ちゃんが泣ながらお母さんを探すのは「分離不安」の気持ちから

赤ちゃんがママがいない時に、泣き叫ぶ姿をみたことはありませんか?それは「分離不安」と言われるものなんです。

その分離不安とは、親が自分を置いてどこかへ行ってしまうのではないかという不安を抱き感じることなのです。症状は一般的に生後8カ月頃から始まり、生後10ヶ月から1歳半に最も強くなると言われ2歳までに落ち着くと言われています。

しかし傍から見ると、この子大丈夫かしら?誰にも預けることもできないなんて大変!と思われてしまうこともありますよね。

依存心が強すぎるのでは?と不安に思ってしまうこともありますが、心配することはありません。年齢が大きくなるにつれて落ちていていきますので成長の過程だと受け止めましょう。

赤ちゃんがお母さんを探すようになるのは、生後4か月頃から

赤ちゃんがママをはっきりわかるようになるのは、生後4か月頃と言われています。ママを自分で認識できるようになるのは、生後4か月ごろからです。

赤ちゃんにとってママの顔がわかるのは、何故でしょうか?

普段のお世話や声や匂いなども関係していると言われていますが、接する時間や毎日傍にいる人と認識しはじめていくのです。小さいながらもママの動きを観察しており、日ごろのスキンシップなどで自分にとって大切な人という意識も芽生えていくのです。

なのでママの姿が見えないと不安で泣いてしまい、姿が見えると安心すると言う関係性が結びついているのです。パパにや両親に預けることもできないと言ったこともあり、泣かれて大変なことも多いですがしっかり赤ちゃんにママ認識されている証ともいえます。

お父さんといても赤ちゃんはいつもお母さんを探す!?

毎日一緒にいるお父さんも会う機会が少ないと、認識されず抱っこしても泣かれると言った経験をしたパパも多いのではないでしょうか?

赤ちゃんが寝た後に帰宅し早朝には仕事に出勤で、休みのしか顔を合わすことができないとなるとパパといても赤ちゃんはいつもママを探し、家事や掃除やトイレなどで姿が見えないと、急に泣き出してしまうなんてこともあるようです。

ママは家事もしたいしゆっくりもしたいからパパに見ててもらいたいし、パパも赤ちゃんを抱っこしたりスキンシップを取りたいですよね。今すぐ慣れることは無理かもしれないしパパにとっても寂しい気持ちはありますが、しばらくの間と思い、ほんの少し辛抱しましょう。

しかしどうしてもママが外出しなければならない時には、多少泣かれてもパパにお願いしてみるのもいいかもしれません。ゆっくりするのは難しいかもしれませんが、この時期はパパもママも忍耐の時なんです・・・

赤ちゃんはママがそばにいると安心、パパが寝かしつけするには?

赤ちゃんを寝かしつける時は大抵ママの役割ですが、もしパパも挑戦するのなら生後6ヶ月までに基礎を作っておくのが良いと言われています。

ママよりも赤ちゃんと接する時間が短いパパは、この時期に積極的に関わっておくことで寝かしつけで泣かれることもなく、スムーズに赤ちゃんも安心して眠りにつくことができるでしょう。

赤ちゃんがママがそばにいると安心して眠れることができるのは、絶対的な信頼関係があるのと、匂いや抱っこしている温もりも関係しています。

なので接する時間の少ないパパを認識するには、会う回数も関係しているのでパパと会う回数が多ければ多いほど赤ちゃんは安心できるのです。

また赤ちゃんはママといると遊んでもらえると思い、夜眠る時に興奮してしまうこともありますので、できるだけ構いすぎないように冷静に寝かしてあげましょう。

赤ちゃんより先に目を瞑るなどをして寝たふりをすることで、赤ちゃんも諦めるということもあるようです。そうすることで夜は寝る時間だからと言う認識ができるように、赤ちゃんも学習するのです。

赤ちゃんがママに送る「大好きだよ」のサインとは!?

赤ちゃんと接している時にママの顔をじーっと見つめられることはありませんか?

これはアイコンタクトで気になる存在に、仲良くなりたいと送るサインの表れとも言われているようです。実は小児脳神経学者によると赤ちゃんは新生児のうちからでも、相手の表情を真似ようとする傾向があるのだとか・・・

難しい複雑な表情はできませんが、目があったときに舌を突き出してみたりしてみると割と高い確率で同じことをするそうです。これは離れた距離ではなくママの胸に抱かれている距離だと赤ちゃんが認識できると言われているのです。

また妊娠20週頃になるとママの声に反応するようになるとも言われ、産まれてくる前からママの声を認識し心地よく、落ち着くようなのです。

まだ小さな赤ちゃんでも、他の人に抱っこされてもママの声が聞こえてくるとそちらの方を見ようとすることもあるんです。

赤ちゃんはいつも1番近くにいてくれる人がママだと言ういうことをわかっており、その「大好きだよ」のサインを気が付かないうちに出しているのです♪

 - 家庭と住まい