調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

旦那がお金にルーズで困っているのはあなただけじゃない!

2017.8.25

旦那がお金にルーズだと奥さんは困ってしまいますよね?どの程度のルーズさでしょうか?

頑張ってお仕事をしてもらってくる給料だから自分がしたいことに使わせてあげたいけどそうもいきませんよね。

どの夫婦でもお金に対する価値観の違いに問題が生じているもの。旦那さんがお金にルーズで困っている方へ少しでも問題解決のヒントになればうれしいです!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ワセリンの効果とは?犬にも使うことはできる?使い方について

乾燥肌の人が使うワセリンにはどんな効果があるのでしょうか? 人用のものを犬に使っても大丈夫?ま...

主婦なのに料理が苦手・・・もう大丈夫!克服方法教えます!

数多くのレシピサイトがあるにもかかわらず、主婦なのに料理が苦手な人も多数います。 料理への苦手...

マンションで地震があったら危ない階について

マンションに住む時の心配事の一つに地震がありませんか? 1階は潰れてしまいそうだし、最上階はも...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

分譲マンションの騒音トラブル!上の階から出される騒音!

分譲マンションや賃貸などでの騒音はいつになっても減りませんよね! どうしてトラブルになるのか?...

知ってる!?夫婦の休日の過ごし方が夫婦仲に影響があるって

夫婦の休日の過ごし方、皆さんどうしていますか? お互いの休息に利用?それとも趣味を満喫?家族で...

夫婦が子供なしだってこんなに幸せ!その理由を紹介します。

最近ではあえて子供を持たない、作らないという子供なし夫婦は増えています。 そこにはどんな理由が...

ご飯と味噌汁の正しい配置の仕方をご紹介!

食卓に食事を用意する時に、ご飯と味噌汁の正しい配置って知っていますか? 一般的に言われているの...

実母との同居、快適そうに見えるけど実は喧嘩が多い現実

実母との同居は助かる反面、衝突することも多いようです。 子供が小さいうちは、いろいろと面倒をみ...

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

嫁は子供がいらない、俺は子供が欲しい!どうするべきか…

嫁が子供をいらないと言うので、子供が欲しいと思っている夫は困ってしまいますよね?女性だからと言って必...

旦那の実家に帰省する回数はどのくらい?最適な頻度とは

あなたはどれくらいの頻度で、旦那さんの実家に行きますか? 義実家との距離や義両親との仲の良さに...

赤ちゃんを寝かす部屋の照明についてご紹介します!

赤ちゃんが寝る部屋の照明はどのくらいにしていますか?明るくしている方や暗くしている方いろいろいるので...

主婦が家事をしないメリットとデメリット

主婦が家事をしないなんて考えられない!そんな時代はもう古い!? 今は家事をだらける事でメリット...

「育児と仕事」両立させていくのが大変だから仕事辞めたいです

「育児と仕事」同時進行の毎日は本当に大変!逃げ出してしまいたいし、辞めてしまいたいですよね。 ...

スポンサーリンク

旦那どんなところがお金にルーズだと思いますか?

旦那さんがお金にルーズだと思うことは何ですか?友達付き合いや飲み会にお金がかかる?趣味にお金をかけすぎる?毎月のように洋服を買う?毎日毎日大変な思いをして働いているのだから自分が欲しいものを欲しいだけ買って当然だと思っているのでしょうか?多分思っているのでしょう。

でも、結婚してしまったのだからまずは生活費を一番に考えて欲しいですよね?男の人は「お金」に対してどのように思っているのでしょう。旦那さんはお金にルーズなのではなくどこにどの位使っていいのかわかっていないだけかもしれませんよ。

一円単位まできっちりと家計を管理している旦那さんもいる一方、無計画にお金を使ってしまうルーズな旦那さん。どちらにしても「お金」は大切ですから夫婦で対等に話し合える環境づくりが大切になります。

旦那がお金にルーズだとストレスがたまる!

毎日の買い物で1円2円と食費の節約に励んでいるのに、一方でお金にルーズな旦那はネットで数万円もする趣味の品を衝動買いする!ケンカになると思いますがちょっと待って!

こういう旦那さんは収入と支出のバランスがわかっていないことがほとんど。妻であるあなたが家計を管理していて夫にその内訳を知らせていないのでは?旦那さんは毎月少なくはない給料を稼いできていると自負しているはず。

生活に多少の余裕はあるだろう。半年に一度くらいは数万円の衝動買いをするくらいの余裕位あるはずだと…でも実際に生活って本当にお金がかかるんですよね。

使っているわけではないと思うのに出ていく一方。どの家庭でも同じだと思います。どちらか一方が必死に節約しても、もう一方でその倍のお金を使われてしまっては意味がありませんよね?

お金のことを「話し合える」関係づくりを心掛けましょう。旦那さんに「お金がないのよ」と言っても伝わりません。数字化して収支をはっきりと示さないと「感覚」では感じ取ってもらえずに解決されません。

旦那がお金を管理している。内訳をみてビックリ!こんなにルーズだったの?

旦那さんが家計を管理している家庭でよく聞くのが「貯金をしていなかった」と言う話です。

知り合いの夫婦で旦那さんは一部上場の金融関係にお勤めの方でした。旦那さんが家計を管理していて奥様は食費や雑費などを渡されるだけ。洋服を買う時などはご主人からクレジットカードを渡され購入していました。

きっと旦那さんがしっかりしているんだろうな…金融系だし、投資なんかも…などとうらやましく思っていました。ところがある日、その旦那さんが長期入院することに!入院費用や毎月の支払のことをどうしたらよいのか奥様はわからずに右往左往。

結婚以来初めてお金のことを旦那さんに尋ねてみると…なんと貯金はゼロでクレジットカードは限度額いっぱいに利用しているとのこと。休業補償も手厚くなかったため窮地に追い込まれてしまったそうです。

どちらかが主導権を握ってもよいのですが最低でも一年に一回は「年収」「貯金額」「ローン残高」「支出額」を確認するようにしましょう。

お金のことって大切だけど話し合いにくい話題でもありますね

お金のことで旦那ともめたくありませんよね?例えば妻であるあなたが管理していること自体納得していないのかも?発想を変えてみてはいかがですか?

例えば毎月のお給料から旦那さんへ渡している「お小遣い」その金額が残るくらいの生活費を旦那さんから受け取るのです。生活費にいくら必要なのかを計算して必要なだけ旦那さんから受け取るようにしましょう。

残りの金額は旦那さんの「お小遣い」です。通帳に振り込まれるのが30万円で旦那さんにお小遣いとして3万円渡していたとします。これを来月から旦那さんから27万円受け取るようにしてみてはいかがですか?

旦那さんからすると自分の働いて稼いだ給料を「お小遣い」として受け取るよりも生活費として妻に渡す方が気分的によいと思いませんか?旦那さんからしたら結構稼いでいるはずなのに…なんて思っているのに「お金が足りない」と言われるのは心外でしょう。

家計の支出で見落とされがちなのが「税金」給料から天引きされる社会保険料や年金、消費税、市民税、固定資産税、自動車税…この税額をしっかりと把握していますか?所得によりますが我が家は給料の25%から30%は税金の支払いに当てられます。ですから、手取りの3割引きで家計の予算を考えています。

男の人はこの「税金」のことをあまり認識していないように感じます。税金の支払いもしてもらうようにしてもらってはいかがですか?

隠れて借金をしている旦那はルーズではなく病気です

旦那さんのお金に対するルーズさはどの程度ですか?お金のことに対してあなたに嘘をついたりしますか?自分の知らない借金をしていますか?

もし、消費者金融からの借金が一社発覚したとします。問い詰めて「これ以上ない」と言われても信用してはいけません。あと2社から借り入れていると思ってください。消費者金融から借金してしまうような金銭感覚の人を信用してはいけません。自分の夫だとしても。

 - 家庭と住まい