調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

車を維持していくのが苦しい…あなたに合った選択肢をご紹介!

2017.9.12

車を持っていて維持するのが苦しいと感じた事はありませんか?

車を手放すか?それとも何かを犠牲にするか?当事者からしたら究極の選択ですよね!

そこで今回は車の維持についてどうゆうところを考えたら良いのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

猫のトイレは2匹に1個で大丈夫?多頭飼いする時のポイント

今飼っている猫の遊び相手やパートナーとして、もう一匹の猫を増やしたいと思う飼い主さんもいるのではない...

夫婦が子供なしだってこんなに幸せ!その理由を紹介します。

最近ではあえて子供を持たない、作らないという子供なし夫婦は増えています。 そこにはどんな理由が...

お隣さんとの騒音トラブル…テレビの音や足音にも注意

お隣さんなどのご近所付き合いは、どうされていますか? マンションやアパート、団地など集合住宅な...

赤ちゃんを寝かす部屋の照明についてご紹介します!

赤ちゃんが寝る部屋の照明はどのくらいにしていますか?明るくしている方や暗くしている方いろいろいるので...

夫の実家は貧乏!?こんなときはどうする?対処方法について

夫の実家と妻の実家に差はある?どちらかが貧乏な場合はどのように接したらいいのでしょうか? 夫の...

エビの背わたは取らないとダメ!下処理をして美味しく食べよう

エビの背わたって何!?と思った人や面倒くさいから取らないでそのまま使っていたという人はいませんか? ...

旦那の実家へ帰省時、料理の手伝いは必要?好印象を与えるコツ

旦那の実家へ帰省したときの料理の手伝いはどうしたら良い?と悩むお嫁さんも多いのではないでしょうか? ...

赤ちゃんの育児、一番大変なことは?ママに聞いてみました

赤ちゃんの育児にママは毎日大忙しです。 新生児の頃は、昼夜関係なく泣く赤ちゃんにママはフラフラ...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

食べやすいパスタ弁当を作るには?前日調理のコツ

朝の忙しい時間のお弁当、毎日作るのは大変ですよね。 家で作ったおかずを冷凍しておくと、お弁当の...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

長男・長女・次男の性格は違うの?それぞれ違う性格!

長男、長女、次男の性格はそれぞれ違います。すべてが当てはまるわけではありませんがこのような傾向が・・...

一軒家とマンション、購入するのはどちらが得なのかを徹底検証!

マイホームを購入しようと考えた時、予算の問題もありますが長い目で見た時に一軒家とマンションとではかか...

30代女性ニート脱却!ニートをやめるためにできること

30代の女性でニートを脱却するためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか? 30代は働き...

嫁は子供がいらない、俺は子供が欲しい!どうするべきか…

嫁が子供をいらないと言うので、子供が欲しいと思っている夫は困ってしまいますよね?女性だからと言って必...

スポンサーリンク

車の維持が苦しい…と感じたら、まず考えるのはココ!

車が無ければ不便な地域に住んでいるのか?車が無くても不便に感じない地域に住んでいるのか?まずは環境を考えてみてください。

車が無くても不便に感じない地域と言えば、都心部や交通手段が数多くある地域の事です。車が無ければ不便な地域とは交通手段が少なく、すぐ出かけたいと思っていてもすぐに行動することができない地域の事です。

夫婦で2台所有しているけれど、地域の交通手段は数多く、会社の通勤や子供の送り迎えなどは電車を使えば問題はないという場合ならば、車は持たなくても生活に支障出ることは無いのではないでしょうか?

どこかに出かける時に必要だと感じれば今の世の中、レンタカー会社に手配をすれば、簡単に車を借りることができます。逆にすぐに行動したくても行動できない地域ならば車はあった方が良いでしょう。

地域から考えて車があった方が良いのか?車が無くても生活に支障は出ないのか?車を維持しているのが苦しいと感じた時はまず第一に【地域性】を考えてみましょう!

車の維持が苦しいのは生活レベルが高いから?

次に、生活レベルを考えてみてください。どうしても車を手放すことはできないなら生活の基準を下げることしか方法はないのではないでしょうか?

それぞれやってきた生活のレベルがあります。食事にしても一つものを買うにしても、今までやってきた生活のどこかにちょっと削っても支障は出ないという事はないでしょうか?

まずは生活の一つ一つと、車を天秤にかけてみてください。生活基準を下げることで車を維持できるのであれば、生活基準を下げましょう。

生活の基準を下げたとしても車の維持は苦しいとなれば、車を手放すしか方法はありません。生活の中での大事なものランキングを付け、果たして車はどの位置にあるのかを紙などに書き出していくと良いでしょう。

車の維持が難しいと感じているのは生活のやりくりが上手に出来ていない証拠なのではないでしょうか?

身の丈に合わない車を選んでしまうと車の維持が苦しいと感じる!?

次に自分の収入を考えてみてください。収入から毎月の生活費が出ていく。収入に応じて生活を合わせていき、その他に必要なものを買い足していく。どの人もそうやってやり繰りしているはずです。

収入に合っていない生活をしているならば、そもそも、車は手放す方が良いのではないでしょうか?

正直、車はあればとても便利で日常をスムーズにしてくれます。しかし、ない生活をしていれば車が無いなりに考え、生活に支障が出ないようになるのです。

無かったら無かったで体は行動し、慣れてしまう。そして、車は身の丈に合っているのか?身の丈に合っている車ならばそもそも維持が苦しいと考えることはないでしょう。

どんな車でも車は生活の中でも大きな買い物なのではないでしょうか?購入の際にはしっかり考えていきたいですね!

【車の維持が苦しい】と感じることが無いようにするには?

車を持つことでかかる維持費とは?

  • ガソリン代
  • 自動車ローン
  • 自動車保険
  • 自動車税金
  • 車検代
  • 交通費や駐車場代

車のローンは支払いが終わればそれは掛からなくなります。車を乗らないだけでも保険代・税金・車検代・駐車場代は掛かってくるでしょう。車を乗らなければ、ガソリン代・交通費は掛からないですよね!

車を買う時のポイントは車の外観よりもやはり【燃費】が最近は重要になってきています。車を買うならば長く乗れて尚且つ、家計に響くガソリン代を抑えることができる車が良いと考える人が増えてきています。

車は長距離に向いている車と街乗りに向いている車、それぞれ特徴があります。その特性をしっかり知るという事が車を買う時に大事なポイントとなるでしょう。

車を買う時は車のローンだけでは済まないのです。収入や生活、環境をしっかり考えた上での購入ならば車の維持が苦しいと考えることはないでしょう。

車の購入を考えている人へ…人生設計をしてみては?

車はあると、とても便利ですよね!しかし、あったらあったで家計の負担になることだってあります。大きな買い物をする時は家計の見直しをするチャンスでもあります。

今はライフプランナーなど人生設計の話をしてくれる人がいます。自分の生活が苦しいと感じるけど何をどうして変えていけば良いのかわからないという方は、一度ライフプランナーの方に話しをしてみてはどうでしょうか?

自分がどうゆうところでお金を使い、どうゆうタイミングでお金が入り、どうゆう時に大きくお金がかかる。今の年齢から、人生に終止符を打つまでの間で収支をグラフなどで確認することができます。

生きているとどんな所でお金がかかっているのかを分かれば、その後の参考にもなりますし、一つ買い物をするにもよく考えるようになるでしょう。

車に限らず、マイホームの購入を考えている人などはライフプランナーの方に人生設計をしてもらうととても参考になります。

 - 家庭と住まい