調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

車を維持していくのが苦しい…あなたに合った選択肢をご紹介!

2017.9.12

車を持っていて維持するのが苦しいと感じた事はありませんか?

車を手放すか?それとも何かを犠牲にするか?当事者からしたら究極の選択ですよね!

そこで今回は車の維持についてどうゆうところを考えたら良いのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

主婦の料理の悩みは無限大!簡単で楽になる料理の解決策を紹介

主婦にとって料理に関しての悩みは尽きることがないものですよね。 私も、朝から今日の夕飯は何にし...

旦那には温かい弁当を食べて欲しい!保温できる弁当箱の良し悪し

旦那の弁当には保温機能がある弁当箱の方が喜ばれるのでしょうか? 温かいごはんが食べられる強みの...

義母との同居、そして介護生活。体験談を聞いてみました!

もし、同居している義母に介護が必要になっってしまったら、あなたはどうしますか? 長男の嫁の意見...

パスタってお弁当に便利!冷凍ストックでラクラク調理

何かと忙しい朝、朝ごはんもお弁当も作るママは大変です。 子供が大好きなパスタをお弁当に入れ...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

旦那とお金で喧嘩にならない為の対策方法をご紹介します!

旦那さんとお金のことで喧嘩になることはありませんか? その原因にはどんなことが引き金になるので...

「育児と仕事」両立させていくのが大変だから仕事辞めたいです

「育児と仕事」同時進行の毎日は本当に大変!逃げ出してしまいたいし、辞めてしまいたいですよね。 ...

夫婦が子供なしだってこんなに幸せ!その理由を紹介します。

最近ではあえて子供を持たない、作らないという子供なし夫婦は増えています。 そこにはどんな理由が...

主婦なのに料理が苦手・・・もう大丈夫!克服方法教えます!

数多くのレシピサイトがあるにもかかわらず、主婦なのに料理が苦手な人も多数います。 料理への苦手...

子供が奇声を発する・・・原因と対処法を教えます!

子供が奇声を発する・・・原因は何?こんな時の対処法は? 奇声を発するのはしつけが良くないから?...

夫の年収が600万の場合。生活レベルは?専業主婦にはなれる?

結婚したばかりの夫婦などは、いくらいの年収があれば生活できるのか、なかなかイメージしにくいですよね。...

主婦が家事をしないメリットとデメリット

主婦が家事をしないなんて考えられない!そんな時代はもう古い!? 今は家事をだらける事でメリット...

モルモットがケージを噛む時の隠された心理を教えます!

繊細でデリケートな動物のモルモット。噛み癖があるとも言われていますが、どんな時に嚙むのでしょうか? ...

家族が病気に!心配な時こそ客観的になりましょう。

自分や家族は大丈夫と思っていても、病気は突然やってきます。家族の誰かが病気になってしまうと、心配や不...

親にお金を貸すことはよく考えてからにしよう!

親にお金を貸すことについてどう思いますか? 一度お金を借りると絶対に次も借りに来ます。親だから...

スポンサーリンク

車の維持が苦しい…と感じたら、まず考えるのはココ!

車が無ければ不便な地域に住んでいるのか?車が無くても不便に感じない地域に住んでいるのか?まずは環境を考えてみてください。

車が無くても不便に感じない地域と言えば、都心部や交通手段が数多くある地域の事です。車が無ければ不便な地域とは交通手段が少なく、すぐ出かけたいと思っていてもすぐに行動することができない地域の事です。

夫婦で2台所有しているけれど、地域の交通手段は数多く、会社の通勤や子供の送り迎えなどは電車を使えば問題はないという場合ならば、車は持たなくても生活に支障出ることは無いのではないでしょうか?

どこかに出かける時に必要だと感じれば今の世の中、レンタカー会社に手配をすれば、簡単に車を借りることができます。逆にすぐに行動したくても行動できない地域ならば車はあった方が良いでしょう。

地域から考えて車があった方が良いのか?車が無くても生活に支障は出ないのか?車を維持しているのが苦しいと感じた時はまず第一に【地域性】を考えてみましょう!

車の維持が苦しいのは生活レベルが高いから?

次に、生活レベルを考えてみてください。どうしても車を手放すことはできないなら生活の基準を下げることしか方法はないのではないでしょうか?

それぞれやってきた生活のレベルがあります。食事にしても一つものを買うにしても、今までやってきた生活のどこかにちょっと削っても支障は出ないという事はないでしょうか?

まずは生活の一つ一つと、車を天秤にかけてみてください。生活基準を下げることで車を維持できるのであれば、生活基準を下げましょう。

生活の基準を下げたとしても車の維持は苦しいとなれば、車を手放すしか方法はありません。生活の中での大事なものランキングを付け、果たして車はどの位置にあるのかを紙などに書き出していくと良いでしょう。

車の維持が難しいと感じているのは生活のやりくりが上手に出来ていない証拠なのではないでしょうか?

身の丈に合わない車を選んでしまうと車の維持が苦しいと感じる!?

次に自分の収入を考えてみてください。収入から毎月の生活費が出ていく。収入に応じて生活を合わせていき、その他に必要なものを買い足していく。どの人もそうやってやり繰りしているはずです。

収入に合っていない生活をしているならば、そもそも、車は手放す方が良いのではないでしょうか?

正直、車はあればとても便利で日常をスムーズにしてくれます。しかし、ない生活をしていれば車が無いなりに考え、生活に支障が出ないようになるのです。

無かったら無かったで体は行動し、慣れてしまう。そして、車は身の丈に合っているのか?身の丈に合っている車ならばそもそも維持が苦しいと考えることはないでしょう。

どんな車でも車は生活の中でも大きな買い物なのではないでしょうか?購入の際にはしっかり考えていきたいですね!

【車の維持が苦しい】と感じることが無いようにするには?

車を持つことでかかる維持費とは?

  • ガソリン代
  • 自動車ローン
  • 自動車保険
  • 自動車税金
  • 車検代
  • 交通費や駐車場代

車のローンは支払いが終わればそれは掛からなくなります。車を乗らないだけでも保険代・税金・車検代・駐車場代は掛かってくるでしょう。車を乗らなければ、ガソリン代・交通費は掛からないですよね!

車を買う時のポイントは車の外観よりもやはり【燃費】が最近は重要になってきています。車を買うならば長く乗れて尚且つ、家計に響くガソリン代を抑えることができる車が良いと考える人が増えてきています。

車は長距離に向いている車と街乗りに向いている車、それぞれ特徴があります。その特性をしっかり知るという事が車を買う時に大事なポイントとなるでしょう。

車を買う時は車のローンだけでは済まないのです。収入や生活、環境をしっかり考えた上での購入ならば車の維持が苦しいと考えることはないでしょう。

車の購入を考えている人へ…人生設計をしてみては?

車はあると、とても便利ですよね!しかし、あったらあったで家計の負担になることだってあります。大きな買い物をする時は家計の見直しをするチャンスでもあります。

今はライフプランナーなど人生設計の話をしてくれる人がいます。自分の生活が苦しいと感じるけど何をどうして変えていけば良いのかわからないという方は、一度ライフプランナーの方に話しをしてみてはどうでしょうか?

自分がどうゆうところでお金を使い、どうゆうタイミングでお金が入り、どうゆう時に大きくお金がかかる。今の年齢から、人生に終止符を打つまでの間で収支をグラフなどで確認することができます。

生きているとどんな所でお金がかかっているのかを分かれば、その後の参考にもなりますし、一つ買い物をするにもよく考えるようになるでしょう。

車に限らず、マイホームの購入を考えている人などはライフプランナーの方に人生設計をしてもらうととても参考になります。

 - 家庭と住まい