調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

電話やメールに苦手意識を抱いている人とのコミュニケーション

2017.10.26

電話が苦手、メールが苦手、どちらも苦手・・・色々な人がいます。

なぜ、電話やメールに苦手意識を抱いているのでしょうか?そこにはこんな理由がありました・・・!

電話やメールが苦手と感じる人とのコミュニケーションについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

正月に掃除・洗濯をしてはいけないと言われる理由をご紹介

正月には掃除や洗濯はしない方がいいという話を聞いたことがありますか? 最近は、そのようなことを...

彼氏彼女の実家に挨拶する時の手土産品や服装や注意点

結婚の挨拶に行くのに彼氏彼女の実家に挨拶に行く際には、挨拶の言葉はもちろん、手土産品や服装などに頭を...

結婚などで名前が変わった!変更手続きで見落としがちなこと

結婚などで名前が変わると、さまざまな変更手続きが必要で大変です。 職場に変更届出したり、銀行口...

ニートと無職の明確な違いは?深刻な「スネップ」の人たち

ニートという言葉が世の中に定着していますが、実際どんな意味があって無職とどう違うのか知っていますか?...

夜中にラーメンを食べても太らない方法!食べ方を工夫しよう!

夜中になるとなぜかラーメンが食べたくなることってありますよね! でも、夜中にラーメンなんて食べ...

友達と絶交したい!絶交された!…理由は様々なようです

友達から絶交されたことありますか?理由が分からない時は辛くて苦しいですよね。 人間関係なのでど...

友達からの遊びの誘いを上手に断る方法を紹介します!

友達からの遊びの誘いを断らなくてはいけないとき、あなたはどんな理由を言いますか? 相手を傷つけ...

料理を苦手に感じる主婦の方へ…苦手克服のポイント!

主婦になり、たくさんある家事の中で「料理」が苦手…と感じている方は多いのではないですか? 毎日...

香典を遠方の方に送る時の、送り方マナーの注意点とポイント

香典は遠方で葬儀に参列できない時、郵送しても大丈夫?送り方のマナーの注意点はどんなこと? 香典...

貧乏な家庭ほど子供が多いのはなぜ?納得の理由があった!

貧乏な家庭程なぜか子供が多いと感じたことありませんか? 貧乏なのに子供が多いのはどうして?貧乏...

大学生の一人暮らしでペットは飼える?注意点を教えます!

大学生になって一人暮らしを始めると、寂しい気持ちを紛らわすためにペットが欲しくなることもあるでしょう...

魚の干物は味も栄養も生より優秀?魚を干物で食べる利点とは!

魚を始めとする干物は冷蔵庫が無かった時代に食材を長期保存するための生活の知恵でした。 しかし、...

洗車の時に食器用洗剤を代用する場合の注意点について

自分で洗車をする場合、カーシャンプーではなく食器用洗剤を代用する人もいるといいます。 確かにカ...

大学で一人でご飯を食べるのは抵抗がある?逆にカッコいい!

大学で一人ぼっちでご飯を食べている人は可哀想?恥ずかしい?カッコいい?気にしているのは自分だけかもし...

ご近所トラブル!挨拶を無視する人への対処法

あなたはご近所の人に会ったとき、挨拶をしますか?それって当たり前のことだと思いませんか? しか...

スポンサーリンク

メールよりも特に電話が苦手・・・そんな人の心理とは?

携帯電話の普及により、今や電話は一人一台持っているという世の中です。しかし未だに電話に苦手意識を持っている人も多くいます。

なぜ苦手だと感じるのか真相を探ってみると、パーソナルスペースに突然入られてしまうという不快感が原因のようです。このパーソナルスペースとは、人と付き合う上で安心していられる心の中での縄張りのことです。

しかし電話というのは「今すぐ」「直接」話すことが出来る道具であるため、突然かかってきます。それが最大の利点でもある反面、他人との距離を置きたい人にとっては、いきなり強制的に話をしなくてはいけない状況に負担を感じてしまうのです。

パーソナルスペースは、自分が自分でいられるところです。距離をとれないということであれば、次は言葉の力を借りてしっかりと自分を守っていく必要があります。そして、相手もそうしてくれることを願います。

とても便利な電話ではありますが、お互いの主体性を信頼して、尊重する気持ちが今後ますます大切になってきます。

電話やメールが苦手な人へは、こんな方法でアプローチしてみましょう

●同じ学校や職場でも、手紙を書く

携帯電話が普及して、電話やメールが主流の現代だからこそ、貰ったら嬉しいのでは?「最近手紙を貰うことがないから、キュンとしそう・・・!」なんていう女性の意見も。気持ちのこもった手紙というのは、相手の心を動かす力がありそうです。

しかし、最初から明らかなラブレターを渡してしまうと、距離が縮まりにくくなってしまうかもしれません。手紙の場合も、少しずつ好意を伝えて行ってください。

●会った時には、とにかく笑顔で挨拶する

笑顔で挨拶をされて、嫌な気持ちになる人なんていません。むしろ好感度アップすること間違いなし!もし、あまり親しくない関係の場合でもさりげなく好感度を上げていくことが出来ます。その為、好意を持っている相手にはどんどん笑顔で挨拶していきましょう!

●見かけた時には手を振る

「手を振られると、親しくなった気持ちになってしまう」という意見があるように、この行動は好感度アップに効果があるようです。男性が女性に手を振るというのも恥ずかしいかもしれませんが、まずは「バイバイ」から始めてみては?

メールは良いけど電話が苦手なのには、こんな理由も!

●挨拶などを省略することが出来ない

電話というのはメールやSNSとは違い、一緒に時間を共有しながら直接会話をするツールです。

そうすると、コミュニケーションとして世間話なんかもしなくてはいけません。「最近調子はどう?」なんて聞かれて、メールであれば適当に読み飛ばせていたものも、電話ではそういうわけにはいきません。

とは言っても、情報のやりとりが目的では無く心を通わせたい時には、電話は素晴らしいツールと化します。家族や恋人と電話して、声を聞いて安心することがありますよね。

●同じ時間で考えた時に、電話は情報量が少ない

電話というのは音声です。その為、同じ1分と考えた場合でも電話の方が与えられる情報量は少なくなるのです。

文章であれば人によって読むペースがあり、その人の技量次第でスピードアップすることも出来ます。しかし電話では相手のペースもあるため、そのようなことが出来ないのです。とっても非効率ですよね。

こんなメールが苦手だと思っている男性もいます・・・

【返信を求めるメール】

彼が忙しくてなかなか会えない時など、寂しさを埋めるために沢山メールや電話をしたいと思うのが女性の心理です。しかし「返信を求めてくるメール」を苦手と感じている男性も多くいます。

「今日はどんなことがあったの?」「次はいつ会えるかな?」と、質問攻めのメールは送っていませんか?「なんで返事してくれないの!?」という催促のメールや、「今日は●●ちゃんと●●して、●●に行って、●●を食べて~・・・」なんていう日記のようなメールにも、男性は疲れてしまうのです。

返事が欲しいという気持ちもよくわかります。しかし、仕事が忙しくて疲れている彼に対しては、「お仕事お疲れさま」「いつも頑張ってるよね」「体壊さないように気を付けてね」などの労いの言葉をかけてあげるようにしてください。

例え返信は無くとも、あなたの気持ちはしっかりと彼の心に届いているはずです。

相手の気持ちを考えるなら、電話よりメールがおすすめ!

今聞きたい事をすぐに聞ける電話は、電話をかける側にとってはとても便利なツールです。しかし、電話を受ける側の気持ちに立ったことはありますか?相手は、電話がかかってくるのを待っていたわけでもありません。何らかの作業をしていた時に、突然かかってきた電話に作業を止められているのです。

つまり、「電話は相手の時間を奪っている」ということを忘れないでください。それをわかったうえで電話をかけているというのであればある意味潔いですが、無意識に電話をかけてしまっている人は注意が必要です。中には、電話がかかってきた瞬間に「この人無理」と思っている人もいるのです。

また、自分の経験上から思うことですが、すぐに電話をかけてくる人というのは営業マンに多い気がします。勝手なイメージですが、営業マンはいつも忙しくしているため、相手の気持ちを考えている暇もないのかな?なんて思ってしまっています。

そして、営業マンはメールが苦手というイメージも・・・。言葉でコミュニケーションを取るのは上手なのに、メールとなると誤字脱字が合ったり、文章の構成が下手だったり。

文章で上手く伝えられないから、言葉を使える電話という手段を選んでいるのかもしれませんね。

 - 生活と文化