調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

夫婦が子供なしだってこんなに幸せ!その理由を紹介します。

2017.8.26

最近ではあえて子供を持たない、作らないという子供なし夫婦は増えています。

そこにはどんな理由があるのでしょうか?またメリットはこんなことが挙げられます。

子供がいないことで起こってしまう「子なしハラスメント」とは・・・?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

実母との同居をしんどいと感じる時、乗り切る方法をご紹介

実母との同居が意外にしんどい・・・。そんな悩みを抱えている方意外に少なくありません。 どうして...

30代女性ニート脱却!ニートをやめるためにできること

30代の女性でニートを脱却するためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか? 30代は働き...

旦那と子供が似てないかも。そこに考えられること

旦那と子供が似てない? やましいことはないけれど、こんなに似ていないものなの? そんな場...

完全同居でのストレス!食事の仕方などのコツやヒントをご紹介!

義両親との同居をすることになる時には、どんなことに気をつければストレスにならずにうまくやっていけるの...

モルモットがケージを噛む時の隠された心理を教えます!

繊細でデリケートな動物のモルモット。噛み癖があるとも言われていますが、どんな時に嚙むのでしょうか? ...

犬は赤ちゃんに優しいんです!?新生児と犬との暮らし方

生まれたばかりの赤ちゃんと犬が一緒に暮らすときにはどんなことに注意したらいいのでしょうか? い...

長男+嫁=介護 この固定概念を捨てよう!

「長男の嫁」と聞いて思い浮かべることの一つに「義理の両親の介護をする」と言うのがありますね。 ...

ワセリンの効果とは?犬にも使うことはできる?使い方について

乾燥肌の人が使うワセリンにはどんな効果があるのでしょうか? 人用のものを犬に使っても大丈夫?ま...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

夫の年収が600万の場合。生活レベルは?専業主婦にはなれる?

結婚したばかりの夫婦などは、いくらいの年収があれば生活できるのか、なかなかイメージしにくいですよね。...

ピンチ!旦那の給料ではやっていけないと感じた時の対処法

旦那の給料ではやっていけない・・・。と思ったら、アナタはどうしたらいいのでしょうか? 節約をす...

旦那に家事を協力してもらう方法やヒントをご紹介!

旦那が家事に協力してくれなくて不満が溜まっていませんか? 家事は協力しあうのが当たり前になりつ...

旦那がお金にルーズで困っているのはあなただけじゃない!

旦那がお金にルーズだと奥さんは困ってしまいますよね?どの程度のルーズさでしょうか? 頑張ってお...

玄関掃除で石のタイルの汚れに効く方法!玄関綺麗で運気もアップ

いつも玄関掃除をする時はホウキでささっと掃く程度で済ませていましたが、何だか最近、石でできたタイルの...

ハムスターの家を掃除する頻度と準備、注意点あれこれ。

我が家にはハムスターのハム太郎がいます。小さくてキラキラのおめめが可愛い子です。 夜になるとよく回...

スポンサーリンク

子供なし夫婦は増えています。その理由とは?

子沢山の家庭、一人っ子の家庭、頑張っても出来ない夫婦や、あえて子供をもたない夫婦などいろんな家庭があると思います。

「子供を作らない夫婦」というのは近年増加傾向にあります。しかし、子供を作らない夫婦はまだまだ理解されないことが多いようで、傷つけられているケースもたくさんあるといいます。このスタイルはまったく新しい価値観といえますので、すぐには受け入れることが難しいようです。

ですが、夫婦二人きりで暮らしていきたいと考えている人は意外にいます。夫婦二人で出かけたり、楽しい思い出を作りたいと強く思っているカップルは、子供を持つことを望んでいないようです。

最近は働く女性が増え共働きの家庭も増えていますが、子供を預ける所がないことが問題になっています。子供が生まれたら仕事を辞めなくてはならない、子育てにはお金がかかるなどと考えてしまう方も多くいるでしょう。

子供なし夫婦が受ける子なしハラスメントとは・・・。

パワハラ、セクハラ、モラハラ・・・など最近では色んなハラスメントがあるようです。そんな中で「子なしハラスメント」というのを聞いたことはありますか?子なしハラスメントとは、子供がいない夫婦に対して「子供は産まないの?」や「女なら子供を産むのが当たり前」などの言葉を掛けることです。

子なし夫婦を選択するのには色々理由はあると思いますが、職場などで言われるとストレスになりますね。子なしハラスメントをうけないようにするにはどうするとよいでしょう?

まず、「お金がないので」と答えると子供は宝。「お金を借りてでも産みなさい」と言われる可能性があります。ですので「なぜ子供を作らないのか、本当の理由を話さないこと」です。

「子供がなかなか出来ないんです・・・」と言うと、周りはそれ以上何も言えなくなるでしょう。批判されたり責めらることも少なくなると思います。

子供なし夫婦のいいところはこんなところ!

子供なし夫婦のここがいい!メリットはなんでしょう。こんなことがあげられました。

■仕事に邁進することができる!

働く女性のほうがメリットが大きいのではないでしょうか。仕事と子育ての両立は大変なものです。やっと自分のやりたい事がみつかった、これから頑張ろうと思っても子供が出来てしまうと仕事を辞めなくてはならなくなるかもしれません。

自由な時間が多い分、残業や仕事にバリバリ打ち込めることでしょう。仕事と子育ての両立は、周りの理解やサポートがないと厳しいのです。

■貯蓄が出来る!

出産からはじまり子育ての費用や教育費などがかからないワケですから、その分貯蓄にまわせます。子供が多いと、その分出費がどんどん増えていきます。

また、趣味や旅行など余裕のある生活が出来ますね。独身時代の生活と変わりなく過ごすことが可能でしょう。

子供なしは増加傾向に。ある教員のお話。

最近の国勢調査によると、夫婦だけという世帯の数は10万件を軽く上回っているそうです。

また人口問題研究所が行った、お互いが初めての結婚というカップルに聞いたアンケート「出生動向基本調査」では次の結果がでています。

「結婚したら子供はつくるべきだと思う」とい質問に対し、「NO」と答えた人はおよそ24パーセントいたそうで、4人に一人の割合ということになります。1992年のおよそ9パーセントからみますと、大きく増えていることがわかります。

養護教諭をしている、結婚して8年目になるある女性のお話です。『学校では親の期待が大きすぎてプレッシャーになっていたり、親子の関係がうまくいっていなかったり、色んな生徒や親をみます。

子供を持つことは大きな責任を背負うことになります。自分がその立場になったら、見返りを期待せずに子供に愛情を注いで育てることが出来るのか?と考えてしまいます。』との意見でした。

子供なしは可哀そう?どう思いますか?

結婚してすぐのころは、よく「お子さんは?」「お孫さんは?」とまるでお天気の話でもするかのように挨拶変わりに尋ねる人もいますね。子どもを持たないと決めた夫婦でも、不妊治療中の夫婦でも大きなストレスになるのは間違いないでしょう。

やがて子供がいない家庭に対し、「老後は誰が面倒みるのだろう・・・」という目でみたりみられたりするのではないでしょうか。子供がいない家庭を可哀そうというイメージとするなら、子供がいる家庭は次のようなメリットがあるといえるのかもしれません。

・老後の面倒をみてもらえる
・孫とふれあえる

これは一般的なイメージですが、親子の関係が良好な場合のみにいえることです。途中で関係がうまくいかなくなってしまうと、老後の面倒をみてもらうのは難しいでしょう。子供がいるいないに関わらず、その家庭が幸せかどうかということが大切なのではないでしょうか。

 - 家庭と住まい