調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

子供が保育園を嫌がる理由や対処の仕方について!

2017.9.9

子供を保育園に入園させたけど泣いて行くのを嫌がる子供も多いものです。

泣いているわが子を見ると親も辛くなってしまいますが、中途半端に休ませるのはかえってよくありません。

そんな子供が保育園を嫌がる理由や対処の仕方についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

学校行きたくない、専門学校を辞めたいと思った時の解決法!

学校に行きたくない、専門学校を辞めたいと感じた時誰に相談したらいいのでしょうか? また、親にはどの...

子供の忘れ物は届けるべきではない!?親のあり方とは・・・

子供が忘れ物をした場合、あなたは届ける?届けない? 困っている姿を想像すると、つい届けてあげた...

高校でクラスになじめない・・・悩むあなたにアドバイス!

小・中学校までは友達もたくさんいて楽しく過ごせたのに、高校になってからクラスにどうしてもなじめない場...

シングルマザー!子供を留守番させるときの工夫

シングルマザーの場合子供は1人で留守番させないといけないの?と不安になりますよね。 長期の夏休...

小学校を転校させると子供にどんな影響を与えるのか

家庭の事情により、小学校を転校しなければならないこともあるでしょう。 新しい学校に馴染めるのか...

名前は一生もの!子供の名づけに後悔しないためによく考えよう

子供への名前は親からの最初のプレゼントなどとよく言われていますよね。 確かに、子供ができたらど...

浪人生はなぜ成績が下がるのか?下がる理由と成績を伸ばす方法

浪人生は成績が下がるというのが定説になっています。実際、浪人しても成績が上がるのは2割程度しかいない...

学校の友達が嫌い!そのような友達の付き合いはやめよう

学校に行くのが嫌だ。理由は友達が嫌いだから・・・。そのように思っている人が多くなっています。 ...

小学校特別支援学級の支援員に必要とされることとは

小学校には特別支援学級がありますが、そこに所属する担任の他に、担任の補佐役になる支援員がいます。 ...

大学で人生が決まる!それってどうなの。と思っている方へ!

出身大学で人生が決まる!なんてことはあるのでしょうか? 出世や昇格にも影響するのでしょうか?答...

中学校の教師が一番大変!?その理由は○○にあった!

教師の仕事は大変だと言われていますが、小学校・中学校・高校ではどの学校の教師が大変なのでしょうか? ...

高校の友達との話題について!困った時にはこんな方法で!

高校の友達との話題がなくなってしまった・・・このように、どんな事を話したらいいのか困った事はありませ...

子供を保育園に入園させて仕事をしたいなら!コレを確認して!

子供を保育園に預けてお仕事をしたい!そう考えているお母さんはたくさんいませんか? まず、保育園...

小学校の学級崩壊事例・・・それはこんなところから始まってる!

親からすれば小学生なんてまだまだ子供で可愛いもの。ですがたびたび学級崩壊などの噂さを耳にすることがあ...

幼稚園のプールの準備!注意点などについてをご紹介します

幼稚園でプール遊びがあることもありますよね。水着やタオルなど色々と準備が必要になります。 水着...

スポンサーリンク

子供が保育園を嫌がるのは一時のことです!

保育園や幼稚園に行くのをとても楽しみにしていたのに、いざ通い始めると泣いて行きたくないと言い出す子供も少なくありません。

これは、いままで当たり前のように一緒にいたお母さんも一緒に保育園や幼稚園に行けると思っていたからです。いざ通い始めるとお母さんとは離れて行かなければいけないことが分かり行きたくないと言い出してしまうのです。

ですが子供は毎日しっかりと成長しています。この時期を乗り越えていきます。保育園や幼稚園はとても楽しいところだという事を覚えて行くものなのです。行きたくない、お母さんと離れたくないと言っている時期は最初の頃で、2年も3年もこの時期が続くという事は滅多にありません。

行きたくないと泣きまくっているのに無理に預けて大丈夫かと心配になってしまうお母さんもいると思いますが、楽しさを覚えると「もう迎えにきたの」とか言われお母さんが寂しくなってしまう事もありますよ。

子供が保育園を嫌がる場合でも休ませないようにしよう!

子供が保育園や幼稚園に通うようになったらしっかりとスキンシップを取るようにしましょう。保育園や幼稚園でどんなことをしてきたのかや、誰と遊んだのかなどしっかりと子供の話してくれることに耳を傾け聞いてあげましょう。

弟や妹のいるお子さんですとお母さんとゆっくりできる時間も少なく精神的に不安定になりがちです。子供にしっかりと愛情が伝わるようにしていきましょう。

また、行きたくないなどと登園するのを嫌がる場合でも休ませないようにしましょう。

休ませてしまうと嫌がればお母さんは一緒にいてくれると思ってしまい何度もやるようになってしまいます。嫌がるなら休ませようと子供の為と思ってしたことが逆に良くない事になってしまうので気をつけてくださいね。

行きたくないと嫌がるのが長く続く場合でもそれもその子の個性なんだと受け止めてあげましょう。この時期にしかできない事だからこそしっかり向き合いコミュニケーションを取るようにしてくださいね!

子供が保育園を嫌がる時は期待させないようにしましょう!

子供が保育園や幼稚園に行くのを泣いて嫌がるときにお母さんは、「なんで子供があんなに泣いているのに預けなければいけないんだろう」「預けるのは可愛そうかも」「なんでここまでして働かなきゃいけないんだろう」などいろいろと思うと思います。

しかし、そのような気持ちは絶対に子供に悟られてはいけません。子供はとても敏感です。お母さんの気持ちを感じてしまうと不安になり余計に行くのを嫌がるようになります。

行くのを嫌がる時にできる対処法は、笑顔で普通にあっさりと別れるようにすることです。子供の事をいつまでも気にして振り返ったりしてしまうと「たくさん泣いたら戻って来てくれるかも」と思ってしまうこともあります。預けるからには気持ちを割り切って期待させないようにしましょう。

そして、保育園や幼稚園は楽しいところだと子供に教える事です。お母さんが心から保育園や幼稚園を楽しいところと思えば子供にもその気持ちが伝わるものですよ!

子供が保育園を突然嫌がる時は相談しよう!

保育園や幼稚園にも慣れ普通に通っていたのに、突然行きたくないと登園するのを嫌がる子供もいます。なんで、突然行きたくないと言い出したのかと心配になりますよね。そんな時は先生に相談し様子を聞いてみましょう。

子供が泣いて行きたくないと言っているのに預けるのは、「なんで預けなければいけないんだろう」など後ろめたさを感じてしまう事もあるかと思います。しかし、お母さんはどんな状況でも子供が一番だと考えていることかと思いますし、後ろめたさなんて感じず今自分に出来る事をすることが一番です。

先生に相談し、「楽しそうにしている」「普通通り」と言われても家では「行きたくない」などと言い心配でしたら、園に相談し保育の様子を隠れて見させてもらうといいですよ。行きたくないと泣いているのは登園の時だけなのかや、楽しそうにしている様子を確認することができれば安心できます。心配なら先生に相談してみましょう!

子供が保育園を嫌がる時には言葉に気をつけよう!

保育園や幼稚園に行きたくないという子供にかける言葉にも注意が必要です。何とか子供を保育園や幼稚園に行かせようと「行かないと家に怖いものがくるよ」とか「行かないとお昼ご飯ないよ」とか脅す方もいるのではないでしょうか。

しかし、このような脅し文句はさらに子供を反抗させてしまう原因になります。行かせたい気持ちを伝えるのではなく「行きたくないんだね」と気持ちを共感してあげるようにしましょう。共感するだけにし気持ちをさらに高ぶらせるようなことはしないようにしましょう。

また「頑張ろう!」などの励ましの言葉も子供のプレッシャーになります。「よし!頑張って保育園に行こう!」などついつい言ってしまいそうですが行きたくないと言っている子には言わないように気をつけてくださいね!

 - 学校と教育