調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

子供が保育園を嫌がる理由や対処の仕方について!

2017.9.9

子供を保育園に入園させたけど泣いて行くのを嫌がる子供も多いものです。

泣いているわが子を見ると親も辛くなってしまいますが、中途半端に休ませるのはかえってよくありません。

そんな子供が保育園を嫌がる理由や対処の仕方についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学で人生が決まる!それってどうなの。と思っている方へ!

出身大学で人生が決まる!なんてことはあるのでしょうか? 出世や昇格にも影響するのでしょうか?答...

両親の離婚は子供にとってマイナスではない!その理由について

両親が離婚してしまうと、その子供を傷つけてしまって、悪い影響を与えてしまうと思いがちですよね。 ...

赤ちゃんのお腹のガス抜き方法についてご紹介します!

赤ちゃんがあまりミルクを飲まない時やお腹がパンパンに張っていたりするとお母さんは調子がおかしいのかと...

小学校の勉強についていけないと感じた時が始める時です!

子供が小学校の勉強についていけないのでは?と感じている親は多いようです。 私もその中の一人です...

面接で高校から進路について聞かれたらこうしましょう!

高校の面接ではどんな事を聞かれるのでしょう?進路のこと?どんなふうに答えたらいいの? 面接官は...

幼稚園の行事が多すぎ!と感じているのは私だけじゃない!

運動会・発表会・参観日ならまだしも収穫祭・清掃活動・プールの手伝いなどなど幼稚園の行事は本当にたくさ...

小学校特別支援学級の支援員に必要とされることとは

小学校には特別支援学級がありますが、そこに所属する担任の他に、担任の補佐役になる支援員がいます。 ...

高校生がバイトしている理由は何故?高校生のバイト事情とは

バイトをしている高校生もいますが、彼らはどのような理由でバイトしているのか気になりますよね。 ...

幼稚園のパートの面接ではこんなことに気を付けよう!

幼稚園や保育園でパートで働きたいと考えている方へ。 面接にはどんなことを聞かれるの?どんな服装...

幼稚園の延長保育を嫌がる場合に出来る事について

現代では幼稚園に延長保育があり子供を長く預かってもらえるところが多くありますよね。 親が仕事を...

離乳食の朝ごはんにはパンがおススメ!アレンジレシピを紹介

離乳食で朝ごはんに「パン」は手軽で良いですよね。私も子供の離乳食で朝ごはんにパンが大活躍でした。 ...

名前は一生もの!子供の名づけに後悔しないためによく考えよう

子供への名前は親からの最初のプレゼントなどとよく言われていますよね。 確かに、子供ができたらど...

受験はだれでも不安。泣きそうな気持ちは抑えずに吐き出そう

受験という重圧は、大きな不安で泣きそうな気持に追い込まれることもあるでしょう。 そんなときに必...

子供の昼寝はいつまで?無理にやめさせちゃダメですよ!

子供の昼寝はいつまで必要なのでしょうか? 夜の寝る時間を考えての昼寝・・・。意外と時間帯や寝て...

小学校の特別支援員の悩みについて。こんな事で悩んでいます。

小学校の特別支援員の悩み・・・色々あるようですが、みなさんは支援員の仕事内容について知っていますか?...

スポンサーリンク

子供が保育園を嫌がるのは一時のことです!

保育園や幼稚園に行くのをとても楽しみにしていたのに、いざ通い始めると泣いて行きたくないと言い出す子供も少なくありません。

これは、いままで当たり前のように一緒にいたお母さんも一緒に保育園や幼稚園に行けると思っていたからです。いざ通い始めるとお母さんとは離れて行かなければいけないことが分かり行きたくないと言い出してしまうのです。

ですが子供は毎日しっかりと成長しています。この時期を乗り越えていきます。保育園や幼稚園はとても楽しいところだという事を覚えて行くものなのです。行きたくない、お母さんと離れたくないと言っている時期は最初の頃で、2年も3年もこの時期が続くという事は滅多にありません。

行きたくないと泣きまくっているのに無理に預けて大丈夫かと心配になってしまうお母さんもいると思いますが、楽しさを覚えると「もう迎えにきたの」とか言われお母さんが寂しくなってしまう事もありますよ。

子供が保育園を嫌がる場合でも休ませないようにしよう!

子供が保育園や幼稚園に通うようになったらしっかりとスキンシップを取るようにしましょう。保育園や幼稚園でどんなことをしてきたのかや、誰と遊んだのかなどしっかりと子供の話してくれることに耳を傾け聞いてあげましょう。

弟や妹のいるお子さんですとお母さんとゆっくりできる時間も少なく精神的に不安定になりがちです。子供にしっかりと愛情が伝わるようにしていきましょう。

また、行きたくないなどと登園するのを嫌がる場合でも休ませないようにしましょう。

休ませてしまうと嫌がればお母さんは一緒にいてくれると思ってしまい何度もやるようになってしまいます。嫌がるなら休ませようと子供の為と思ってしたことが逆に良くない事になってしまうので気をつけてくださいね。

行きたくないと嫌がるのが長く続く場合でもそれもその子の個性なんだと受け止めてあげましょう。この時期にしかできない事だからこそしっかり向き合いコミュニケーションを取るようにしてくださいね!

子供が保育園を嫌がる時は期待させないようにしましょう!

子供が保育園や幼稚園に行くのを泣いて嫌がるときにお母さんは、「なんで子供があんなに泣いているのに預けなければいけないんだろう」「預けるのは可愛そうかも」「なんでここまでして働かなきゃいけないんだろう」などいろいろと思うと思います。

しかし、そのような気持ちは絶対に子供に悟られてはいけません。子供はとても敏感です。お母さんの気持ちを感じてしまうと不安になり余計に行くのを嫌がるようになります。

行くのを嫌がる時にできる対処法は、笑顔で普通にあっさりと別れるようにすることです。子供の事をいつまでも気にして振り返ったりしてしまうと「たくさん泣いたら戻って来てくれるかも」と思ってしまうこともあります。預けるからには気持ちを割り切って期待させないようにしましょう。

そして、保育園や幼稚園は楽しいところだと子供に教える事です。お母さんが心から保育園や幼稚園を楽しいところと思えば子供にもその気持ちが伝わるものですよ!

子供が保育園を突然嫌がる時は相談しよう!

保育園や幼稚園にも慣れ普通に通っていたのに、突然行きたくないと登園するのを嫌がる子供もいます。なんで、突然行きたくないと言い出したのかと心配になりますよね。そんな時は先生に相談し様子を聞いてみましょう。

子供が泣いて行きたくないと言っているのに預けるのは、「なんで預けなければいけないんだろう」など後ろめたさを感じてしまう事もあるかと思います。しかし、お母さんはどんな状況でも子供が一番だと考えていることかと思いますし、後ろめたさなんて感じず今自分に出来る事をすることが一番です。

先生に相談し、「楽しそうにしている」「普通通り」と言われても家では「行きたくない」などと言い心配でしたら、園に相談し保育の様子を隠れて見させてもらうといいですよ。行きたくないと泣いているのは登園の時だけなのかや、楽しそうにしている様子を確認することができれば安心できます。心配なら先生に相談してみましょう!

子供が保育園を嫌がる時には言葉に気をつけよう!

保育園や幼稚園に行きたくないという子供にかける言葉にも注意が必要です。何とか子供を保育園や幼稚園に行かせようと「行かないと家に怖いものがくるよ」とか「行かないとお昼ご飯ないよ」とか脅す方もいるのではないでしょうか。

しかし、このような脅し文句はさらに子供を反抗させてしまう原因になります。行かせたい気持ちを伝えるのではなく「行きたくないんだね」と気持ちを共感してあげるようにしましょう。共感するだけにし気持ちをさらに高ぶらせるようなことはしないようにしましょう。

また「頑張ろう!」などの励ましの言葉も子供のプレッシャーになります。「よし!頑張って保育園に行こう!」などついつい言ってしまいそうですが行きたくないと言っている子には言わないように気をつけてくださいね!

 - 学校と教育