調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

マンションで地震があったら危ない階について

2017.9.5

マンションに住む時の心配事の一つに地震がありませんか?

1階は潰れてしまいそうだし、最上階はものすごく揺れそうだし、どこに逃げればいいのかわからない…。

そんな地震の時に危ない階や地震があった時の対策などについてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

知ってる!?夫婦の休日の過ごし方が夫婦仲に影響があるって

夫婦の休日の過ごし方、皆さんどうしていますか? お互いの休息に利用?それとも趣味を満喫?家族で...

犬は赤ちゃんに優しいんです!?新生児と犬との暮らし方

生まれたばかりの赤ちゃんと犬が一緒に暮らすときにはどんなことに注意したらいいのでしょうか? い...

長男+嫁=介護 この固定概念を捨てよう!

「長男の嫁」と聞いて思い浮かべることの一つに「義理の両親の介護をする」と言うのがありますね。 ...

玄関掃除で石のタイルの汚れに効く方法!玄関綺麗で運気もアップ

いつも玄関掃除をする時はホウキでささっと掃く程度で済ませていましたが、何だか最近、石でできたタイルの...

赤ちゃんを寝かす部屋の照明についてご紹介します!

赤ちゃんが寝る部屋の照明はどのくらいにしていますか?明るくしている方や暗くしている方いろいろいるので...

女性が家事と仕事を両立させるのはムリ?そのコツを教えます!

結婚しても仕事を続ける女性が増えていますが、家事との両立で悩むことも多いといいます。 仕事と家...

子育てしながら趣味と仕事の両立するための方法とは

子育てしながらできる趣味には、どのようなものがあるのでしょうか? また、その趣味もいかせる子育...

主婦が家事をしないのには理由があります!

主婦がどうして家事をしないといけないのって考えたことありませんか?  専業主婦の方は特に家事を...

3歳の誕生日におすすめのお料理は?誕生日はサプライズ演出で!

お子様の3歳の誕生日。 ママはお料理をどうしようか、プレゼントは何にしようか悩みますよね。 ...

旦那がお金にルーズで困っているのはあなただけじゃない!

旦那がお金にルーズだと奥さんは困ってしまいますよね?どの程度のルーズさでしょうか? 頑張ってお...

30代女性ニート脱却!ニートをやめるためにできること

30代の女性でニートを脱却するためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか? 30代は働き...

面白い話のネタはどこに?周囲を笑わせたい人必見!ネタの探し方

「面白い話をしてみんなの人気者になりたい!どうやったら面白い話が出来るようになるの?」 こんな...

旦那が実家に頻繁に帰る・・・もしかしてマザコン?対処法も!

旦那が頻繁に実家に帰って困っている奥さんはいませんか? もしかしてこんなに帰るのはマザコンなの...

親と子供の身長の関係について!伸ばすために出来る事!

親の身長が高いと子供も身長が高くなるのでしょうか?親が小さかったら身長は伸びない? 身長は遺伝...

円満夫婦になれる♪同じ趣味を見つけるには?~インドア編~

仲のいい夫婦の特徴はやはり同じ趣味を持ち、時間を共有していること! 一緒に楽しむ時間が増えれば...

スポンサーリンク

マンションで地震が来ると危ない階はどこ?

マンションを購入するときに地震を心配して中間の階を選ぶ方が多いのだそうです。そんなマンションを購入した方の中間の階にした理由についてご紹介したいと思います。

  • 1階は上からの重みで潰れそうだし、最上階にすると倒れてしまいそうだから中間の階を選びました。
  • 1階は外からの侵入も不安ですし、あまりに上だと災害時にエレベーターが使えなくなった時に大変だから中間にしました。
  • 1階は水害や地震の被害が多そうだし、火災で逃げ遅れても部屋から助かりそうな高さがよかったから中間にしました。

防犯上や水害など他の理由もありますが、このように地震の被害を気にして1階を避ける方は多いようです。また、災害時に逃げられなくなるという理由から最上階を選ぶ方も少ないようです。

マンションで地震が来たら危ない階は高いところ?

地震が来たら下の階よりも上の階の方が揺れるとはいいますが、高層マンションで地震が来たらどのくらい揺れるものなのでしょうか?高層マンションは20階以上と決められていて、台風などの風による揺れも考えられて作られています。

実際に東日本大震災の時には東北で起こった震度5の余震よりも東京の高層マンションにいた方が大きく揺れたなんて話もあります。高層マンションにいた方は建物がしなるように揺れて船に乗っているような揺れを感じ立っていられなかったようです。高くなればなるほど感じる揺れは大きくなるのかもしれません。

また高層の建物で震度3の地震でも2.5m以上揺れた場所もありそんな場所に震度5以上の地震がきたらどんなことになってしまうのかとても怖いですね。

マンションでの地震で危ない階は下の階?

高層マンションでは地震や風による揺れを考えられて作られていますが低層のマンションではどのような対策が必要なのでしょうか?

低層のマンションでは1階から一番上の階まで同じ杭で作られていることがあります。このような作りだと下の方に大きな負担がかかるようになり、地震の時に1階が潰れてしまう危険があります。

潰れてしまわないために下の方に行くにつれ杭を太くして作る必要があります。マンションにお住まいの方やこれからマンションをお探しになる方は杭を確認してみてくださいね!

また1階が駐車場やお店になっているようなマンションは空間が広く取られているので支える部分が少なく危険な事があります。横長のマンションも注意が必要です。

横長のマンションは戸板壁が耐震の働きをすることもありますが、地震の流れによって被害に差がでます。地震の力が建物全体にかからずにつなぎ目などの力の弱い部分にかかり被害をだすので繋ぎ目付近は注意が必要です。

地震が来たらどのように避難していますか?

地震が来たら机の下に隠れる方も多いのではないでしょうか?しかし、必ずしもその方法が正しいとは限りません。机の下しか身を隠す場所がない場合や他の場所に逃げる余裕がない場合は机の下でいいと思います。

ですが、机の下に隠れていると建物が崩壊したり天井が落下してきたリ、家がずれてドアが開かなくなってしまったりしてその場に閉じ込められてしまうことがあります。そんな状況で、火災やガス漏れなんかがあると逃げられなくなってしまい大変危険です。

ですので、地震が来たら机の下に隠れるというのにだけにとらわれないようにし、小さな揺れのうちや緊急地震速報がきたときなどはドアを開け逃げ道を確保し、落下物の少ない転倒しないような場所に避難するようにしましょう。地震がきた時にいる場所や状況によって避難の方法は変わりますが、基本は逃げ道を確保し落下物の少ない場所に避難するようにしてくださいね!

地震の時に足を怪我すると大変です!

大きな地震がきたら屋内でもとにかく靴を履くようにしましょう。夜に地震に合うことも多いですよね。そして、大きな地震が来ると停電してしまい真っ暗になってしまいます。

地震によってガラスや食器などどんな危険な物が落ちているのかわからないのに、家の中をはだしで歩き回ったら大きなけがをしてしまうこともあります。そんな中火災なども起こってしまったら逃げるのも大変です。

そして怪我をしてしまっても地震によって水も出なくなり洗う事も出来ないですし、病院は重症の患者がたくさんいて診てもらうのも大変です。その後も、避難所などに水や食料などの調達に行く時にも歩かなければいけません。

マンションにお住まいの方ですとしばらくエレベーターは使うことができないので階段での上り下りになります。そんな時に足の裏を怪我していると痛いですし普通に歩くことができないのでとても大変です。

このような事にならない為にも地震があった時には靴を履き足を怪我しないようにしましょう。室内が汚れるのでキレイな靴があるといいですが、なくても足を怪我するよりはいいので安心して歩けるまでは靴を履きましょうね!

 - 家庭と住まい