調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

一人暮らしの節約生活!ol向け簡単時短弁当のコツ

2017.9.8

一人暮らしのolで節約のために、お弁当を作りたいと思っている人も多いと思います。

しかし、朝の忙しい時間になかなかお弁当を作れないと諦めていませんか?

ちょっとしたコツで朝の忙しい時間にも簡単にお弁当を作ることができます。

節約と健康のため、お弁当生活を始めてみませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性で独身!昔とは違い仕事でも私生活もメリットいっぱい

独身女性は仕事場で肩身が狭い?いえいえ、今はそんな事ありませんよ~。 男性と肩を並べてバリバリ...

母子家庭の子供は就職や進学は工夫次第で不利ではない

母子家庭の子供だと就職する時に不利になるって聞くけど、本当なの?と思うことはありませんか? そ...

人間の心理や習性を理解してコミュニケーションを図ろう!

人間の心理とは奥が深いものです。そして習性というものも計り知れないものです。 コミュニケーショ...

友達と喧嘩して絶交してしまった!友情を取り戻す方法とは

友達と些細な喧嘩が原因で絶交してしまった・・・ この友情、取り戻すことができるのでしょうか?そ...

スズメバチは早めに駆除しよう!ペットボトルで簡単罠を作る

恐ろしいスズメバチ。その駆除にペットボトルを使った罠が有効です。 大きな巣を作られる前に過程に...

アパートの隣人の声が気になる!困った時の対策方法

アパートの隣人の声がうるさいくて困ったことありませんか? あまりにもひどいので管理会社や大家に...

夢や目標がないと悩んでいるあなたへ…探すヒントがありますよ!

夢や目標がないとお悩みのあなた。失敗や挫折を怖れているからですか? そんな人は周囲に合わせて自...

挨拶を無視する人とのご近所トラブルを回避する方法について

あなたの住んでいる住宅では、ご近所の方はきちんと挨拶をしてくれていますか? 挨拶をしても無視す...

友達グループに入れない…新しい環境でのグループの入り方

進学したりクラス替えがあったりと環境が変わり、また新しい友達が増える。 すぐに気の合う人が見つ...

部活の後輩を注意する際、先輩の想いを伝えるには・・・

可愛い部活の後輩でも、時には注意したくなることもありますよね。 ただ、頭ごなしに注意するのはN...

就職を地元でしてほしい親の気持ちと同居をするメリット

就職を地元で考えてくれたら、親の本音としては嬉しいものです。 しかしせっかく大学で身に付けた専...

猫が病院で暴れる時の対処方法!猫を落ち着かせるために

猫が病院で暴れるのはよくあることです。 病院嫌いな猫が病院に行く日は飼い主も猫も疲れてぐったり...

猫が安心して出産できる年齢は5歳くらい。それ以降はリスク高

猫は生後半年ほどで出産できるようになります。では、何歳くらいまで出産できるのでしょうか。 年齢...

洗車の時に食器用洗剤を代用する場合の注意点について

自分で洗車をする場合、カーシャンプーではなく食器用洗剤を代用する人もいるといいます。 確かにカ...

目から鱗!ハンバーグを冷凍する時には焼いてからが◎

ハンバーグのタネがあまり、冷凍する時にはどんな方法で冷凍していますか? 実は焼いてからの方がオ...

スポンサーリンク

一人暮らしのol、ヘルシー志向ならお弁当も手作りが理想

一人暮らしだとどうしてもコンビニ弁当やスーパーのお惣菜が多くなってしまいがちです。

でも、節約や体の健康を考えるとやっぱり自炊が一番!コンビニ弁当が続くと、野菜不足になり高カロリーな揚げ物などが多くなってしまいます。できればお弁当も手作りで1日3食自炊が理想です。

でも、それはちょっとハードルが高いなぁ、と感じている方も多いかもしれません。これを可能にするポイントは献立にあるのです。

節約を考えると、夕方スーパーへ行き、特売品や見切り品を使って献立を決めるというのが一番安く済むかもしれません。しかし、その日に購入した食材によって献立を決めるというのは、なかなか料理初心者には難しいものです。

それならば、献立を先に決めて、それに合わせた食材を購入するという方が節約になることもあります。食材が余って結局廃棄してしまったり、余計な買い物をしてしまったということがなくなるからです。

スーパーに行った際に、その時にセールになっている食材もあると思います。それを見て、次回の買い物までの献立が浮かぶのなら購入するのもお得です。それがパッと浮かぶようになるとお料理中級者ですね。

一人暮らしのolがお弁当作りを続けるコツとは?

ちょっとハードルが高く感じるお弁当作り。続けるコツはあるのでしょうか。

【まとめておかずを作り置き】
お弁当作りを少しでも楽にしたいのなら、複数のおかずを大量に作り置きしておく、というのがおすすめです。日持ちがして常温でも美味しく食べられる常備菜はお弁当の強い味方です。きんぴらや煮物やからあげなどを多めに作っておくとお弁当のおかずにすぐに詰めることができます。

そして、残りの分をお弁当カップに入れ冷凍しておけば、お弁当用のおかずのストックができます。おかずの種類が少なくなってきたら、時間のある時にでも1~2品追加しておけば良いでしょう。

朝の限られた時間の中で何品ものおかずを作るのは大変です。冷凍の状態にしておくと時間のない朝にも便利です。

【おかずは3品と決める】
料理本やネットで見るお弁当の画像を見ると、幾つものおかずが詰められ彩りのきれいなお弁当が並びます。始めから、あのクオリティを目指すのは正直無理です。頑張り過ぎると長く続けられないので、初めからおかずは3品と決めておくと無理なく続けやすくなります。

一人暮らしのolでも簡単に作れるおすすめのお弁当用食材

お弁当に使えるおすすめの一品は「鳥そぼろ」です。鶏むね肉のひき肉を甘辛く炒めたものです。

鳥そぼろはお弁当にもぴったり。朝は、卵そぼろを電子レンジで作り、ピンク色のでんぶと鳥そぼろで鳥そぼろ弁当の出来上がりです。お弁当のすき間に、プチトマトを入れたりブロッコリーを入れると彩りもきれいです。

鳥そぼろは冷蔵庫で3日ほど日持ちもするので、チャーハンの具としてつかったり、オムレツに入れても美味しいですよ。

お弁当の定番、しょうが焼きもおすすめです。豚肉の薄切り肉を使うので、調理時間も数分で火が通ります。お肉を炒めた後に同じフライパンで野菜を炒めても大丈夫です。

夕食のおかずに何か作る時にも、あらかじめ多めに作り、お弁当用に小分けに冷凍しておくと便利です。

ハンバーグもお弁当用に小さく成形して焼いておきましょう。粗熱が取れたら、お弁当カップに入れ冷凍しておきます。

自炊派のOLさんに聞く節約のコツ

自炊派のOLさんに節約のコツを教えていただきました。

  • スーパーへは毎日行かず、なるべくまとめ買いしておく
  • 買い物の前には必ず冷蔵庫の中をチェック
  • 特売のお肉を多めに買って、小分けにして冷凍
  • 夜のおかずは多めに作り、翌日の朝食やお弁当にも使う
  • カレーは多めに作り、次の日はカレーピラフやカレーうどんなどリメイクレシピにする
  • 定価売りが多いコンビニではなるべく買い物をしない
  • 日常使うクレジットカードは1枚に決め、ポイントを効率的に貯める

いきなり「家計簿をつけなさい」、というのは難しいことですが、このようなことなら実践しやすいですよね。今のうちに節約のコツを身に付けると、将来結婚してからも役立ちますよ。

冷凍に向くおかずを知って詰めるだけ弁当

初めての一人暮らしで料理もあまりしたことがないという人には、お弁当作りも初めは大変かもしれません。

しかし、経済的なことを考えると、やっぱりお弁当が一番です。お弁当のおかずで冷凍保存できるものをいくつか作っておきます。

  • 茹でたブロッコリー
  • かぼちゃの煮物
  • にんじんサラダ
  • きんぴらごぼう
  • 切り干し大根の煮物

など、幾つかのおかずを1回分ずつ小分けにして冷凍しておきましょう。

でも、あまり無理をすると長続きしません。おかずがない時には、市販の冷凍食品を使ってもいいでしょう。冷凍食品が高いとは言え、コンビニでお弁当を買う方が高くつきます。冷凍食品もなければ、おにぎりで済ませても良いでしょう。

土日の時間に余裕のある時におかずを作り置きして冷凍、朝は詰めるだけと考えると楽ですね。

 - 生活と文化