調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

一人暮らしの節約生活!ol向け簡単時短弁当のコツ

2017.9.8

一人暮らしのolで節約のために、お弁当を作りたいと思っている人も多いと思います。

しかし、朝の忙しい時間になかなかお弁当を作れないと諦めていませんか?

ちょっとしたコツで朝の忙しい時間にも簡単にお弁当を作ることができます。

節約と健康のため、お弁当生活を始めてみませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学で一人でご飯を食べるのは抵抗がある?逆にカッコいい!

大学で一人ぼっちでご飯を食べている人は可哀想?恥ずかしい?カッコいい?気にしているのは自分だけかもし...

入院の際に個室しか空きがない場合は拒否できるのかを調査!

入院する時、多くの方はベット代がかからない大部屋を希望すると思いますが、緊急入院で大部屋に空きがない...

友達付き合いが苦手な人のための対処法を教えます!

友達付き合いが苦手・・・そう思っている人って意外に多いって知っていましたか? 友達付き合いが苦...

夜中にラーメンを食べても太らない方法!食べ方を工夫しよう!

夜中になるとなぜかラーメンが食べたくなることってありますよね! でも、夜中にラーメンなんて食べ...

お金に執着する心理って?お金を基準に生活するのってさみしい…

お金は大切。でも執着し過ぎてしまっては、得られないものの方が多くなってしまうのかもしれません。 お...

購入した新車。仏滅の納車は縁起が悪い?納車に向く日を調べよう

新車の購入を決めて、楽しみなのは納車の日。早く欲しいけれど、納車の日が仏滅なのは避けたい! 少...

香典を遠方の方に送る時の、送り方マナーの注意点とポイント

香典は遠方で葬儀に参列できない時、郵送しても大丈夫?送り方のマナーの注意点はどんなこと? 香典...

旦那さんの小遣いの平均金額とその内訳を大調査!

あなたの家庭では、旦那さんに毎月いくらぐらいお小遣いを渡していますか? どのくらいが平均なのか...

部活の後輩を注意する際、先輩の想いを伝えるには・・・

可愛い部活の後輩でも、時には注意したくなることもありますよね。 ただ、頭ごなしに注意するのはN...

結婚式に招待する人数は?新郎新婦の内訳のバランスを重視!

結婚式に来てもらいたい人がたくさんいても、招待できる人数は限られてきます。 新郎新婦の招待客の...

引き出物で食器はいらないんですけど。みんなの意見

結婚式に出席すると、必ずついてくる引き出物。 引き出物で食器というパターンは多いですね。 多...

友達からの遊びの誘いを上手に断る方法を紹介します!

友達からの遊びの誘いを断らなくてはいけないとき、あなたはどんな理由を言いますか? 相手を傷つけ...

旦那とお金の価値観が合わない!バランスの取り方などを解説

いくら仲が良い夫婦でも、旦那と価値観が合わないことは多々あります。 しかし、お金の価値観が違う...

一人暮らしの方必見!野菜を食べて健康を考えながら節約する方法

一人暮らしの方は外食が多くなりがちです。野菜をとる機会が少なくなる場合も・・・。 節約をしたい...

魚をフライパンで焼いたら臭いが残った!こんな方法が!

フライパンで魚を焼いたら臭いが残ってとれない!なんてことはありませんか? 洗剤で洗ってもとれな...

スポンサーリンク

一人暮らしのol、ヘルシー志向ならお弁当も手作りが理想

一人暮らしだとどうしてもコンビニ弁当やスーパーのお惣菜が多くなってしまいがちです。

でも、節約や体の健康を考えるとやっぱり自炊が一番!コンビニ弁当が続くと、野菜不足になり高カロリーな揚げ物などが多くなってしまいます。できればお弁当も手作りで1日3食自炊が理想です。

でも、それはちょっとハードルが高いなぁ、と感じている方も多いかもしれません。これを可能にするポイントは献立にあるのです。

節約を考えると、夕方スーパーへ行き、特売品や見切り品を使って献立を決めるというのが一番安く済むかもしれません。しかし、その日に購入した食材によって献立を決めるというのは、なかなか料理初心者には難しいものです。

それならば、献立を先に決めて、それに合わせた食材を購入するという方が節約になることもあります。食材が余って結局廃棄してしまったり、余計な買い物をしてしまったということがなくなるからです。

スーパーに行った際に、その時にセールになっている食材もあると思います。それを見て、次回の買い物までの献立が浮かぶのなら購入するのもお得です。それがパッと浮かぶようになるとお料理中級者ですね。

一人暮らしのolがお弁当作りを続けるコツとは?

ちょっとハードルが高く感じるお弁当作り。続けるコツはあるのでしょうか。

【まとめておかずを作り置き】
お弁当作りを少しでも楽にしたいのなら、複数のおかずを大量に作り置きしておく、というのがおすすめです。日持ちがして常温でも美味しく食べられる常備菜はお弁当の強い味方です。きんぴらや煮物やからあげなどを多めに作っておくとお弁当のおかずにすぐに詰めることができます。

そして、残りの分をお弁当カップに入れ冷凍しておけば、お弁当用のおかずのストックができます。おかずの種類が少なくなってきたら、時間のある時にでも1~2品追加しておけば良いでしょう。

朝の限られた時間の中で何品ものおかずを作るのは大変です。冷凍の状態にしておくと時間のない朝にも便利です。

【おかずは3品と決める】
料理本やネットで見るお弁当の画像を見ると、幾つものおかずが詰められ彩りのきれいなお弁当が並びます。始めから、あのクオリティを目指すのは正直無理です。頑張り過ぎると長く続けられないので、初めからおかずは3品と決めておくと無理なく続けやすくなります。

一人暮らしのolでも簡単に作れるおすすめのお弁当用食材

お弁当に使えるおすすめの一品は「鳥そぼろ」です。鶏むね肉のひき肉を甘辛く炒めたものです。

鳥そぼろはお弁当にもぴったり。朝は、卵そぼろを電子レンジで作り、ピンク色のでんぶと鳥そぼろで鳥そぼろ弁当の出来上がりです。お弁当のすき間に、プチトマトを入れたりブロッコリーを入れると彩りもきれいです。

鳥そぼろは冷蔵庫で3日ほど日持ちもするので、チャーハンの具としてつかったり、オムレツに入れても美味しいですよ。

お弁当の定番、しょうが焼きもおすすめです。豚肉の薄切り肉を使うので、調理時間も数分で火が通ります。お肉を炒めた後に同じフライパンで野菜を炒めても大丈夫です。

夕食のおかずに何か作る時にも、あらかじめ多めに作り、お弁当用に小分けに冷凍しておくと便利です。

ハンバーグもお弁当用に小さく成形して焼いておきましょう。粗熱が取れたら、お弁当カップに入れ冷凍しておきます。

自炊派のOLさんに聞く節約のコツ

自炊派のOLさんに節約のコツを教えていただきました。

  • スーパーへは毎日行かず、なるべくまとめ買いしておく
  • 買い物の前には必ず冷蔵庫の中をチェック
  • 特売のお肉を多めに買って、小分けにして冷凍
  • 夜のおかずは多めに作り、翌日の朝食やお弁当にも使う
  • カレーは多めに作り、次の日はカレーピラフやカレーうどんなどリメイクレシピにする
  • 定価売りが多いコンビニではなるべく買い物をしない
  • 日常使うクレジットカードは1枚に決め、ポイントを効率的に貯める

いきなり「家計簿をつけなさい」、というのは難しいことですが、このようなことなら実践しやすいですよね。今のうちに節約のコツを身に付けると、将来結婚してからも役立ちますよ。

冷凍に向くおかずを知って詰めるだけ弁当

初めての一人暮らしで料理もあまりしたことがないという人には、お弁当作りも初めは大変かもしれません。

しかし、経済的なことを考えると、やっぱりお弁当が一番です。お弁当のおかずで冷凍保存できるものをいくつか作っておきます。

  • 茹でたブロッコリー
  • かぼちゃの煮物
  • にんじんサラダ
  • きんぴらごぼう
  • 切り干し大根の煮物

など、幾つかのおかずを1回分ずつ小分けにして冷凍しておきましょう。

でも、あまり無理をすると長続きしません。おかずがない時には、市販の冷凍食品を使ってもいいでしょう。冷凍食品が高いとは言え、コンビニでお弁当を買う方が高くつきます。冷凍食品もなければ、おにぎりで済ませても良いでしょう。

土日の時間に余裕のある時におかずを作り置きして冷凍、朝は詰めるだけと考えると楽ですね。

 - 生活と文化