調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

太ももダイエットにはジムのあるマシーンが効果的!

2017.8.29

太ももってダイエットしてもなかなか痩せないんですよね。

女優やモデルさんは本当に太ももが細いけれど一体どんな手を使っているのでしょうか?

よく美の秘訣は?と聞かれて「ジムに通ってます」なんて答えていますよね?

太ももを細くするには、ジムに効果的なマシーンがあるのでしょうか。調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ジム通いは女性一人でもできる?ジムの選び方に注意しよう!

友達には内緒でダイエットしたい・・・そんな女性は一人でジムに通うのがおすすめです。 では、女性...

イシガメの飼育を屋外でするときの準備やポイントをご紹介

イシガメの飼育をするなら、屋外?それとも室内?室外で飼育するときのポイントとは? 冬眠させると...

サービスエリアで人気のグルメをご紹介!北陸道へGo

ドライブ途中によるサービスエリア、美味しいグルメもあり、つい寄りたくなりますよね。 本来は、目的地...

夜ジョギングするのは怖い!?危険を回避して走る安全対策

夜にジョギングをしていて、怖い経験をしたという方はいませんか? では、安心して夜ジョギングする...

ジムに女性一人で行くのが怖いと感じたらこうしよう!

ジム通いで健康的な体をつくりたい!またダイエットしたい!と考えている女性もみなさん! でもちょ...

お腹のお肉を撃退!ダイエットするならジムに通うのが効果的

夏になり薄着になるとますます気になるのが、ポッコリしたお腹ですよね! お腹周りのダイエットには...

子供に野球を教えるときのコツやポイントをご紹介

子供に野球を教えるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? 練習のコツや、上達する練...

同性の友達を作るには?友達の作り方を忘れたあなたへ…

社会人になると同性の友達を作ることってむずかしくなりますよね? 小学生や中学生、高校だと学校へ...

マラソンの「42.195㎞」という距離の理由は以外にも…!

マラソンの「42.195㎞」という微妙な距離になったのはどういう理由かご存知ですか? 諸説あります...

ジムのプールに一人で通う場合のポイントについて解説します!

最近ちょっと太り気味・・・そんな人におすすめなのがジムのプールでのダイエットです。 一人では不...

サッカーの練習を一人でする方法は?練習をして上手くなろう!

サッカーが上手くなりたい少年・少女のみんな、「一人でサッカーの練習なんてできない!」と思ってはいない...

ジムの効果はいつあらわれる?本気で痩せるための方法

ジムに痩せるために通い始めたけど、その効果はいつ頃からあらわれるのでしょうか? また、ジムで痩...

スポンサーリンク

太もものダイエットに効くジムのマシーンを紹介

まず、太もものダイエットに効果的なのは有酸素運動と筋トレを併用することが大切です。脂肪を燃やすのが有酸素運動、筋肉を引き締めてぼボディラインを整えるのが筋トレのイメージです。

それをふまえて太もものダイエットにおススメするマシーンが「ヒップアブダクション」です。ヒップアブダクションとはお尻の筋肉の中殿筋と小殿筋を鍛える筋トレの事を言います。

このマシンではお尻と同時に太ももの内側の筋肉も鍛えることができます。内ももはぷよぷよしていますよね?日常生活ではなかなか鍛えることが難しい部位でもあります。

だからこそジムのマシーンを有効活用したいのです。

ジムのマシーンはそれぞれ重さを自分で調節することができます。早く効果が得られたいからと重くすれば済む話ではありません。最初は軽いものから始め、慣れてきたら徐々に重くしていくのです。

最終的に女性は10キロから20キロくらいの重さでトレーニングを行うようにしましょう。有酸素運動の前に筋トレを行うとダイエット効果がアップしますよ!

太ももダイエット!ジムのトレーナーが語る成功の秘訣

ダイエットに詳しい、ジムのトレーナーに早く痩せるコツを聞いてみました。すると、ダイエットをより早く成功させ痩せたいのなら太ももを鍛えるべきだ教えてもらいました。

それはなぜなのかというと、太ももの筋肉が「大きい」からだそうです。そうですね、確かに体の中でも大きい筋肉ですね。

この太ももの大きい筋肉を鍛えることで血流が良くなりリンパの流れも良くなるんです。これが早く痩せることができる理由なのです。

普段生活の中で内ももを使う動きはほぼないですよね?ですから脂肪もたまりやすくぷよぷよになるのです。

ジムのマシーンを使って脂肪を減らして筋肉をアップさせれば新陳代謝が高まりダイエットもスムーズに進むはず!

イメージがわいたところで、すぐ実行してみて下さい!
手順は、まずストレッチ!その後、太ももを中心に筋トレをし有酸素運動を行ってみてください。太ももを鍛えた結果がどうなるのか楽しみですね!

家でもできる太ももダイエット

太もものダイエットに効くジムのマシンでもう一つお勧めなのが「レッグエクステンション」です。

レッグエクステンションは座った態勢で重りの付いたバーを足で持ち上げるマシンです。太ももの大きな筋肉全体を刺激するのに優れているマシンです。

持ち上げる時も、もとの位置へ戻すときにもゆっくり行うことがポイントです。足首付近で持ち上げますが、太ももに力が入っていることを意識して行うようにしてください。

このレッグエクステンションで太ももを細くしたい時には、まずは全身のストレッチを行います。体をよくほぐして、その後レッグエクステンションで筋トレを行います。

レッグエクステンションは10回を3セット行いましょう。筋トレが終わったら次に有酸素運動です。

早歩きのウォーキングやジョギングを30分程度行い、しっかりと汗が流れるほど体を動かし脂肪を燃やしていきます。

ジムでダイエットしても太ももがなかなか痩せない理由

ダイエットを始めても太ももが痩せないのには3つの理由があります。

【むくんでいること】
痩せにくいと言われている下半身にはリンパや老廃物がたまりやすく、体の中で特にむくみやすい部分です。マッサージでリンパの流れや血行を良くし、むくみを解消することが太もものダイエットに効果的です。

【セルライト】
セルライトはたまった老廃物がたまった皮下脂肪の塊であり、痩せたからと言ってセルライトは落ちにくいものです。セルライトを消すにはマッサージが良いとされています。即効性はありませんが長く続けていく事が大切です。

【骨盤が歪んでいる?】
骨盤が歪んでいると無駄な部分に脂肪が付きます。ダイエット前には一度専門店で骨盤矯正を行うと良いでしょう。ダイエット中も正しい姿勢を忘れずに!

太もものダイエットには正しい姿勢が大切

太ももを細くしたいなら日頃から正しい姿勢で過ごすことが大切です。正しい姿勢をとることで必要な部分が引き締まり体のゆがみを予防してくれます。

そのために、普段から体の重心を片方の足ばかりに掛けないよう心がけて下さい。足の筋肉を片方だけ使いすぎると体のバランスも崩れてしまいます。

正しい姿勢というのは背筋を伸ばし猫背にならないようにすることです。その時に軽くお腹を引き締めるイメージで力を入れて過ごすと自然と腹筋を鍛えることができます。

正しい姿勢は、ダイエット効果はもちろん腰痛や肩こりの予防にもなるなどたくさんのメリットがあります。

猫背を改善できるよう、姿勢を意識したりストレッチをするなど工夫をするようにしてみましょう。

 - 趣味とスポーツ