調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

マラソンの「42.195㎞」という距離の理由は以外にも…!

2017.12.16

マラソンの「42.195㎞」という微妙な距離になったのはどういう理由かご存知ですか?
諸説ありますが、言われているのは「女王のワガママ」だそうです。

マラソン競技をおこなう人も、そうではない人も、マラソンの距離は「42.195㎞」だということはご存知ですよね?

この不思議な「42.195㎞」という距離はどのようにして決められたのかを調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

サービスエリアで人気のグルメをご紹介!北陸道へGo

ドライブ途中によるサービスエリア、美味しいグルメもあり、つい寄りたくなりますよね。 本来は、目的地...

サッカーの練習を一人でする方法は?練習をして上手くなろう!

サッカーが上手くなりたい少年・少女のみんな、「一人でサッカーの練習なんてできない!」と思ってはいない...

子供に野球を教えるときのコツやポイントをご紹介

子供に野球を教えるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? 練習のコツや、上達する練...

同性の友達を作るには?友達の作り方を忘れたあなたへ…

社会人になると同性の友達を作ることってむずかしくなりますよね? 小学生や中学生、高校だと学校へ...

ジムの効果はいつあらわれる?本気で痩せるための方法

ジムに痩せるために通い始めたけど、その効果はいつ頃からあらわれるのでしょうか? また、ジムで痩...

夜ジョギングするのは怖い!?危険を回避して走る安全対策

夜にジョギングをしていて、怖い経験をしたという方はいませんか? では、安心して夜ジョギングする...

ジム通いは女性一人でもできる?ジムの選び方に注意しよう!

友達には内緒でダイエットしたい・・・そんな女性は一人でジムに通うのがおすすめです。 では、女性...

お腹のお肉を撃退!ダイエットするならジムに通うのが効果的

夏になり薄着になるとますます気になるのが、ポッコリしたお腹ですよね! お腹周りのダイエットには...

太ももダイエットにはジムのあるマシーンが効果的!

太ももってダイエットしてもなかなか痩せないんですよね。 女優やモデルさんは本当に太ももが細いけ...

ジムのプールに一人で通う場合のポイントについて解説します!

最近ちょっと太り気味・・・そんな人におすすめなのがジムのプールでのダイエットです。 一人では不...

イシガメの飼育を屋外でするときの準備やポイントをご紹介

イシガメの飼育をするなら、屋外?それとも室内?室外で飼育するときのポイントとは? 冬眠させると...

ジムに女性一人で行くのが怖いと感じたらこうしよう!

ジム通いで健康的な体をつくりたい!またダイエットしたい!と考えている女性もみなさん! でもちょ...

スポンサーリンク

マラソンの距離が「42.195㎞」に定められた理由とは

マラソン…
この過酷なレースは42.195㎞の距離を誰が早く走るかで競います。

この「けっこうな長い距離を走ってタイムを競い合う競技」は誰が考えたのか知っていますか?

調べたところ
『紀元前490年、ペルシャ軍がギリシャ軍を侵略しようと「マラトン」という土地に上陸しました。
しかしながら、迎え撃つギリシャ軍が勝利!
この勝利を伝えるために一人の兵士が「マラトン」からひたすら走り「アテネイ」という土地にたどり着き無事に勝利を伝えることができました。
ですが、その兵士は「アテネイ」で力尽き、息絶えてしまった。
勝利を伝えようと走った「マラトン」から「アテネイ」までの距離が42.195キロだった。
これがマラソンの起源だと言われています。』

と書かれていました。

ですが、この42.195㎞の距離は兵士が走り切った実際の距離ではないようです。
第一回アテネオリンピックが開かれた際に、マラソン競技の距離は「36.75㎞」に設定されていたそうです。
その後、第2回、第3回と開催されたオリンピックでは、しっかりと定められた距離はなく、「大体40㎞前後」と、コース設定されていたようです。

では、この「42.195㎞」という距離はどのようにして設定されたのでしょうか?

マラソンの距離が「42.195㎞」に決定したのはこんな理由?

第1回オリンピックから数回はマラソンコースの距離が「大体40㎞」というアバウトな感じで設定されていたようです。

そして、第4回ロンドンオリンピックが開催された時に、イギリスの王妃アレクサンドラが「スタートはお城の窓から、ゴールは競技場のロイヤルボックスで見たいわ」とおっしゃったことから、コースを少し延長せざるを得なくなったようです。
そしてその距離が、「42.195㎞」であり、その後フルマラソンの距離は「42.195㎞」で統一され現在もなお続いているのです。

王妃の一声によりゴールの位置を変えたために、この距離になったと言われていますが、実際のところはわかりません。

ですが、この「42.195㎞」という距離に確固たる根拠はないのですね。
人間の身体能力に基づいて算出された…とか、「マラトン」から「アテネイ」の正確な距離でもないというのがまた、なんとも微笑ましいです。

ちなみに「マラソン」は、兵士の出発点「マラトン」の地名を英語読みにしたものです。

マラソンの距離は始め「36.75㎞」だったのに…伸びてしまったその理由とは

始めは「36.75㎞」と比較的キリの良い数字であった、フルマラソンの距離ですが、「42.195㎞」となった現在ではコースの距離を測るのが難しいように思われませんか?

フルマラソンの場合、距離の誤差は±0.1%以内でなければならないそうです。
しかも、身近ければコースとして認定されません。
したがって、42.195キロ、プラス42メートルまでのコース距離なら、フルマラソンコースとして認定されるようです。

それから、スタート地点とゴール地点の標高差や、スタート地点とゴール地点の距離が直線で競技距離の半分以下であることなど、マラソンの公式コースとして認定されるには様々な条件があるようです。

マラソンの一番の魅力って?

ランニングをしている方を見かけると「健康に気を付けているのかしら」と感じますが、実際にランニングしている知人に聞いてみると、「走りたいから、走っているだけ」という答えを多く聞きます。

始めるきっかけは、健康診断の結果が悪く、お医者様に運動を進められたことだったり、中年太りの解消だったり、子育てが一段落したから、なんとなくだったりと様々ですが、みな、走り始めると、「走る魅力」にとりつかれていくようです。

長時間走り続けていると、脳内麻薬ともいわれる「エンドルフィン」が分泌されるそうです。
これがいわゆる「マラソンの魅力」なのでしょうか?

エンドルフィンが分泌されることにより、ストレスが軽減されたり、質の良い睡眠を得ることができるようです。

体の健康だけではなく、マラソンは心にもよい作用をもたらすようですね。

実際に走っても、テレビで見ても楽しいマラソン!距離を測る方法は?

「42.195㎞」の計測方法は、『日本陸上競技連盟競技規則』によって制定されています。
最近はワイヤーロープによる計測が主流だそうです。
これは直径5mm、長さ50mの鋼鉄製ワイヤーをメジャー代わりにして計測するというものです。
50m進んではワイヤーをひっくり返してまた、50m進めて…
という作業を42㎞繰返すのですね。
この地道な作業を「国際陸上競技連盟公認公式計測員」の資格を持つ数十人が、数日かけて計るようです。

ハイテクな時代に人の手によって地道に作業することによりコースが作られているんですね。

フルマラソン競技がテレビで放送されていると、ついつい見入ってしまいます。

ただ走るだけではない、派手ではないけれど、長距離だからこそ見え隠れする選手たちの駆け引きを見ていると、あっという間に2時間経ってしまいますよね。

私は42㎞どころか、3㎞も完走する自信はありませんが、彼、彼女たちの走る姿を見て勇気づけられます。

 - 趣味とスポーツ