調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

ジムに女性一人で行くのが怖いと感じたらこうしよう!

2017.12.16

ジム通いで健康的な体をつくりたい!またダイエットしたい!と考えている女性もみなさん!

でもちょっとジムに一人でいくのは・・・なんだか怖い?

ジムにはどんな人たちがいるのでしょう?

男性の視線が気になるのなら女性専用のジムもおすすめですよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ジムのプールに一人で通う場合のポイントについて解説します!

最近ちょっと太り気味・・・そんな人におすすめなのがジムのプールでのダイエットです。 一人では不...

サービスエリアで人気のグルメをご紹介!北陸道へGo

ドライブ途中によるサービスエリア、美味しいグルメもあり、つい寄りたくなりますよね。 本来は、目的地...

子供に野球を教えるときのコツやポイントをご紹介

子供に野球を教えるときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? 練習のコツや、上達する練...

太ももダイエットにはジムのあるマシーンが効果的!

太ももってダイエットしてもなかなか痩せないんですよね。 女優やモデルさんは本当に太ももが細いけ...

サッカーの練習を一人でする方法は?練習をして上手くなろう!

サッカーが上手くなりたい少年・少女のみんな、「一人でサッカーの練習なんてできない!」と思ってはいない...

同性の友達を作るには?友達の作り方を忘れたあなたへ…

社会人になると同性の友達を作ることってむずかしくなりますよね? 小学生や中学生、高校だと学校へ...

ジム通いは女性一人でもできる?ジムの選び方に注意しよう!

友達には内緒でダイエットしたい・・・そんな女性は一人でジムに通うのがおすすめです。 では、女性...

マラソンの「42.195㎞」という距離の理由は以外にも…!

マラソンの「42.195㎞」という微妙な距離になったのはどういう理由かご存知ですか? 諸説あります...

夜ジョギングするのは怖い!?危険を回避して走る安全対策

夜にジョギングをしていて、怖い経験をしたという方はいませんか? では、安心して夜ジョギングする...

イシガメの飼育を屋外でするときの準備やポイントをご紹介

イシガメの飼育をするなら、屋外?それとも室内?室外で飼育するときのポイントとは? 冬眠させると...

お腹のお肉を撃退!ダイエットするならジムに通うのが効果的

夏になり薄着になるとますます気になるのが、ポッコリしたお腹ですよね! お腹周りのダイエットには...

ジムの効果はいつあらわれる?本気で痩せるための方法

ジムに痩せるために通い始めたけど、その効果はいつ頃からあらわれるのでしょうか? また、ジムで痩...

スポンサーリンク

ジムに女一人で行くのが怖いと感じたら・・・

ジムに行って「ダイエットしたい!」「健康的になりたい!」と思ってもいざ女性一人で通うとなるとなんだか怖い・・・?
そんなときはこうしましょう。

・ジムを事前見学する!

ジムに入りたいと考えているなら、通いたいと思うところを実際に見学にいくといいですよ。
そこにきている人たちや、そこの雰囲気がわかります。雰囲気ってやっぱり大事ですよね!何か所か候補があるなら、いくつかまわってみるといいですね。

・焦らないこと!
ますは、慣れるまでに時間がかかるものと思っておくといいでしょう。何事にも最初は時間がかかります。新しいことや知らないことには、ストレスを感じてしまうものです。

少し通うと慣れてきて、リラックスすることが出来ますよ。焦って結論をださないことをオススメします。

・自分にあった洋服を着よう!
動きやすい、着心地の良いと感じるジム用の服を準備しましょう。ますは2着くらいあるといいですね。

ジムに女一人でいくのは怖い?体験談を聞いてみました

ジムにはどんな人たちがいるのでしょう?
経験者の女性のお話しを紹介します。

私もいくつかジムには通ったことがあります。
流行っているジムに行くと、どこにでもボス的なおばちゃんがいると思います。
そこで仲良くなってもいいのですが、あくまでジムに通う目的は「ダイエットや健康のため」なので、親しくなり過ぎるのもいかがかな・・・と思います。
一定の距離感が大事なのではないでしょうか。

また良くみる光景に、筋肉ムキムキのマッチョの方の筋肉アピールがものすごいです。
私は、そういう筋肉は嫌いではないのですが、「どう?すごい?」と見せられてことがありました。
中に仲良くなった男性もいましたが、筋肉を動かして見せてくる人います。そういったことが苦手・キライと言った女性もいると思います

でも、スポーツジムというところはたのしく体を動かして、ダイエットも出来る便利な場所なので、そこに通う人ともうまく付き合っっていくことが大事なのかもしれませんね。
いかがですか?参考になりましたか?

ジム 女 怖い

スポーツジムがビミョーな人はこんな人・・・。
「他の人と関わるのが苦手または面倒感じる」
個人の性格にもよるででしょうが、他人と挨拶をする・会話をするということが、苦手な人はスポーツジムに向いていない可能性もあると思います。

「一人で行くんだから自由でしょ。他人なんて関係ないでしょ。知らない人なんだし。」と思う人もいるかもしれませんが、「これからも通う」となるなら違ってくるでしょう。
スポーツジムにいくのが数回なら、ほかの人など気にせず行動してもいいのかもしれませんが、入会して通うというなら話しは違ってくるのではないでしょうか。

入会して通うとなると、同じ時間帯、同じ曜日と大体決まってくると思いますが」、同じ時間や曜日に通うという人も結構います。
同じ人と合う回数が多くなるのです。
そうなると、話しかけられたり、挨拶したりするようになるでしょう。そういったことが、面倒と感じるのはせっかく入会しても勿体無い気がします。

女性専用ジムの魅力を紹介します!

エステや美容整形やフィットネスジムなどに関心がある女性って、どんな女性だとおもいますか?
ちょっとぽっちゃりしてきたので本気で痩せたいと思っている人?答えはノーです。
そういった場所に関心を持って、実際に利用しているのは、普通に痩せている人や標準値にいる人だったりします。

「ダイエット」というのは、ぽっちゃり女子がするものではなく、痩せている女性がするものらしいです。
フィットネスジムに行くと、明らかに体重オーバーの女性は見かけませんね。

親戚の60代のおばは、ある女性専用ジムにかよっています。ママチャリに乗って颯爽と出かけてきますが、その後ろ姿はフィットネスジムの効果は見えていません。でも結構楽しそうに通っています。

ジムの選び方のポイントを紹介します

・重要なのは場所!
ジムは続けて通うことに意味があると思います。なので通いやすいところにあるというのが大事なポイントです。
勇気をだして入会しても、離れて遠いところにあると通うのが面倒になっていきます。
通いやすいポイントのみつけ方は、休みの日に自宅から行くのか、平日に仕事帰りに行くのかで違ってきますね。

・気になる料金!
料金も大事なポイントです。
施設の規模やプランによっても違いはありますが、大手のスポーツジムでは、一か月8,000から12,000円くらいが平均的なようです。

スポーツジムの多くは、毎月毎月の料金を支払う月額制度をとっているところがほとんどといっていいでしょう。
場所や料金など、さ先のことも考えてスポーツジムを選択することをオススメします。

 - 趣味とスポーツ