調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

肌のキメは再生可能!?そのための必要な時間や具体的な方法とは

2017.8.21

年齢とともに気になる肌のキメを再生させるのは可能なのでしょうか?

また、肌のキメを再生させるためにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

さらに、気になる肌のキメを再生させる具体的な方法についてご紹介致します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ファンデーションの違いについて リキッドとクリームの特徴

ファンデーションにはリキッド、クリーム、パウダーなど様々な種類がありますが、それぞれの特徴を知ってい...

鏡より写真写りが悪いのは自分だけ?写真写りが良くなる方法

鏡の中の自分と写真の自分ではほとんどの場合、鏡に映る自分の方がよく見えませんか? 写真写りが悪...

ニキビの薬は化粧水の前?それとも後?ニキビ予防の方法について

ニキビができてしまったときに塗るお薬は、化粧水をつける前?それとも後に塗ったほうがいいの? ニ...

太ももが綺麗になるダイエットとその期間を徹底調査!

細くてスラッとした太ももって憧れますよね! 「キレイな太ももになりたい!」と思っている女性は世...

女性の化粧は時代と共に変化している!化粧の誕生~現代まで!

どの時代も女性という生きものは化粧をしてきました! 女性という生きものが化粧をしなければならな...

実は夏の長袖が涼しいと、今注目!さらに涼しい〇色とは

夏は長袖でも涼しい!?って本当? 暑い日は少しでも露出部分を増やして涼しく過ごしたい!そう思っ...

ダイエットをして痩せたけどお腹の皮が余る!こんな時の対処法

せっかくダイエットをして痩せても、お腹の皮が余ってしまったらなんだか悲しいですよね。 ダイエッ...

朝ウォーキングは朝食前が効果的!?理由と代謝アップの秘訣

朝のウォーキングはダイエットにとても効果的なのはご存知でしょうか? その朝ウォーキングですが、...

ネイビー色がもつ心理状態とは?青が好きな人は○○な人!?

「ネイビー」とは、一般的に【紺色】を指していますよね! 洋服やポーチやバッグなどのアイテムでも...

女性の手が綺麗だとついみてしまう。キレイな手の作り方

綺麗な女性は手も見られています。「手」には生活感や年齢が表れやすいって知っていますか? 家事や...

【高校生必見】ダイエットしたい部活女子&部活引退後女子

高校生にもなると、周りと自分を比較してダイエットを始める人も多いでしょう。 ダイエットはしたい...

女性は年齢に合わせたブランド服選びを!世代別洋服の選び方

女性は年齢と共に、似合う洋服も変わっていきます。 トレンドも取り入れたいけど、長く着れるベーシ...

黒ストッキングや黒タイツは何月まで履けるのか徹底調査!

春になってくると黒のストッキングは何月まで履けるかな?と思いませんか? 街の様子で黒ストッキン...

スポンサーリンク

肌のキメを再生させるにはどのくらいかかる?

肌のキメを再生させるためには、そのキメの乱れ方によってもかかる時間が異なります。ただ、一時的にキメを復活させるだけであれば、ほんの数十分でも可能でしょう。

そのキメが粗い程度であれば、数週間でキメが整うことも可能ですが、キメがボロボロまでに荒れている状態だと、かかる人によっては数年かかることもあるようです。この差は、肌を再生する修復力に個人差もあるようです。長年の生活習慣や間違ったスキンケアにもよるのです。

ですから、キメの整った肌を維持したいときは毎日の継続的なスキンケアが大切なのです。適切なスキンケアを続けることで、2週間ほどで肌に変化があらわれてくるでしょう。肌のキメは努力することで必ず再生することができるので、諦めずに頑張りましょう。

肌のキメの再生は睡眠がカギとなる!

睡眠とは肌にとってとても大切だということをご存知でしょうか?

人は睡眠中に、日々の食事で摂取した栄養をもとに新しい肌の細胞が作られます。ですから、毎日の規則正しい食生活と睡眠を続けることで、美肌を手に入れることができるのです。

睡眠は毎日7時間とるのが理想的!肌の再生は、22時~26時の間に活性します。ですから、毎日22時~23時には寝るよう心がけましょう。そして、6時間~7時間は寝る習慣をつけましょう。

肌が最も再生する力が上がる22時~26時の間に寝ることで、効率良く睡眠をとることができます。6時間~7時間しっかり寝ると1日の肌の再生がじっくりと行われるので、毎日の6時間~7時間の睡眠が肌のキメの再生のカギとなるでしょう。

肌のキメを再生するのにオススメ化粧品とは

肌が乾燥肌や敏感肌になっていると、肌のキメはだんだん粗くなってきます。それらは、肌の表面のバリア機能が弱ることで、肌の水分が抜けてしまうのが原因です。そのようなときは、例え保湿用の化粧水をつけたところで肌の奥までは浸透しないでしょう。

ですから、肌が乾燥肌や敏感肌になっているときに肌の潤いを回復させるためには、敏感肌用保湿化粧品がオススメです。敏感肌用保湿化粧品は、肌の表面のバリア機能を回復させる成分が配合されています。

そして、その表面のバリア機能を回復させたうえで、高い保湿成分を肌の奥深くまで浸透させることができるのです。さらに、敏感肌用保湿化粧品は、保湿を保つ力が素晴らしく、その圧倒的な保湿力が夕方以降までも続くそうです。肌の乾燥でお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

肌のキメには毎日のお手入れと保湿が大切!

肌のキメの細かさというのは、毎日のお手入れによって断然変わってきます。肌がターンオーバーの乱れや乾燥などが進んでしまうと、肌の表面がザラットしたような質感になり、キメも粗くなり、くすんだ印象になってしまいます。

しかし、毎日のお手入れによってキメの整った綺麗な美肌になることは可能なのです。そして、お肌のキメにはやはり保湿も不可欠!乾燥によって肌の潤いが失われてしまうと、肌のキメは粗くなってしまいます。ですから、肌にとって乾燥は敵なのです。

肌が乾燥しないように、植物由来などの天然保湿成分配合の高い保湿効果のある化粧水をたっぷりつけるようにしましょう。そのとき、手のひらを使って手稲にしっかりとなじませるのがポイントです。2度3度つけることで、お肌にどんどん浸透していくのを実感できますよ。

キメの整ったお肌とはどんな肌のこと?

キメの整ったお肌とはどんな肌のことを言うのでしょうか?

肌のキメが整うとは、皮脂の量と水分の量のバランスが取れた健康的なお肌のことを言います。皮脂の量と水分の量のバランスが取れた肌とは、毛穴が小さくて目立たなく、肌のキメが整て見えるのです。

例えば、皮脂の分泌が過剰だったり、肌が乾燥していたりすると、毛穴が開いているのが目立ちますよね。ちなみに、手の甲を見てみると肌のキメが整うという状態を確認することができます。

手の甲は、肌の表面が細かい溝によって、小さい三角や四角に分けられてみえませんか?その溝によって出来上がった小さい三角や四角の形が整っていることを肌のキメが整っていると言うのです。

また、肌のターンオーバーが正常であることも重要になります。肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことで、つまり肌の生まれ変わりのことを言います。肌のターンオーバーが正常に行われるということも、キメの整ったお肌の重要なポイントになるのです。

 - 美容とファッション