調べることには価値がある。

調べることには価値がある。│日刊シラベル

フランスと日本の文化の違いについてまとめてみました!

2017.11.10

フランスと日本。
共通する文化もありますが、違い過ぎて笑ってしまうようなこともあります。

フランスのトイレは有料であったり、学校に避妊具の自動販売機が設置されていたりと、フランス独特ともいえる文化があります。
フランスと日本の文化の違いや、意外な共通点について調べてみました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

登山初心者が越えなければならない”高所恐怖症”の克服方法!

登山したいけど、高所恐怖症でなかなか登山にチャレンジできない…。という人は多いと思います。 高...

バリ島の観光は何泊がベスト?バリ島旅行の日数の決め方について

憧れの南の島、バリ島! 来月、旅行に行く事になりました。バリ島と言えば何がお勧めなんでしょう?...

沖縄人の顔はとても濃い?そのルーツはどこ?探ってみました!

沖縄へ行くと顔が濃い顔でエキゾチックなイケメンや美人が多いですよね? 明らかに本州の人間とは顔つき...

女性が一人で旅行に行く時の気を付けたいポイント!

女性の一人での旅行は、自分の行きたい場所に自分のペースで観光できるという、自由に気兼ねなく行けるとい...

名古屋への旅行で子供の喜ぶスポットをお探しのあなたへ

私の主人は、名古屋に単身赴任しています。先日子供を連れて、名古屋まで旅行に行きました。 やはり...

年末に一人で旅行したい!そう思ったあなたにおすすめの場所!

一年の締めくくりである年末だからこそ、誰にも気兼ねせず、一人でのんびりと旅行を楽しみたい・・・そ...

スポンサーリンク

フランスと日本。文化の違いについて聞いてみました!

フランスでびっくりしたこと!

フランスへ行って一番びっくりしたのは「トイレが有料」と言うことです。

最近は無料のトイレも増えましたが、基本的にはトイレは有料であると、考えておいた方がよいでしょう。

また、芸術の国らしく、ビジネスライクな生活を送ることに重きを置いていないのかもしれません。

アパートメントの電気やガスに不具合があっても、約束の時間に来ることは、まずありません。
そして、適当に?作業をして終わらせずに「また明日」と言って帰ってしまうこともあります。
困っているから呼んでるのに、直さないで帰るなんて…
日本の業者さんなら、あの手この手でどうにか修理して帰ろうとしますよね?

約束の時間には来ず、修理を終わらせずに帰る業者がほとんどだと思った方がいいのかも…
そう思っていると、イライラせずに済みますからね。
フランスの生活に慣れたら、壊れたものは業者に頼まずに、自分で修理するスキルを身につけた方が早いかもしれません。

他には、学校関係で言うと、入学式や卒業式などの式典がないことや、中学校や高校に避妊具の自動販売機が設置されているのです。
しかも、これは法律で義務付けられているとのこと。
さすが愛の国フランスですね!

あと、日本では考えられませんが、スーパーなどで腐っている果物や野菜が売られています。
日本でも「見切り品」はありますが、フランスのスーパーでは「本気で腐っている」レベルのものが売り場に並んでいます。
売り場に並んでいるというよりも、売り場の鮮度に気を配っていないというのが正しい表現かもしれませんね。

フランスと日本の文化。違いではなく、共通点について

世界第2位の長寿大国はフランスだということを知っていましたか?
それから、フランスも日本と同じように『県』の制度を用いているのです。
これは、明治の日本がフランス革命後のフランスの制度を真似たからだと言われています。
また、アジアの中でも、英語の平均点が最下位である日本ですが、ヨーロッパ圏内では、フランスの英語力はかなり低いとのこと。

それから、食事に関してはフランス人と日本人には共通する点が多くみられますよね。
食事にかける時間の長さや、食へのこだわりは、フランスと日本の最も共通するところと言えますよね。

フランス文化。愛の国フランス。これは日本と徹底的に違います。

あなたの職場で、パートナーから「さみしいから帰ってきて」などと連絡が来る人はいますか?
そして、本当に仕事を放り出して帰ってしまう人、いますか?

フランスでは、家族やパートナーが一番。
どんな状況に置かれていても「さみしいコール」があれば、一目散に家族やパートナーの元へ行ってしまうのだとか…

日本では考えられませんよね。
仕事中に「奥さんがさみしがってるから」と言って、仕事を切り上げて帰ってしまうことは、どのような職場でも認められませんよね。

さすが、愛の国フランスですね。

また、仕事が終わってから、同僚たちと一杯飲んで帰るという習慣はフランスにはないようです。

イベントの時でも、日常でも、とにかく家族やパートナーが最優先なフランス人。

仕事が終わったら、愛する家族の元へまっすぐに帰るのが当たり前なのだとか。
ウチの人にも見習ってほしいです。

日本のことをきちんと知っているフランス人は少ない

多くのフランス人は日本のことをよく知りません。
韓国と中国と日本の区別を、正確に言える人は、本当に少ないと思います。
日本人の私たちも、ヨーロッパの国々のことは、なんとなく一緒くたに考えてはいませんか?

そんな感じで、フランス人は日本や、日本人のことをよく知らないのが現状です。

フランス人から、よく聞かれるのは「寿司を毎日食べているのか?」と言う質問です。
こちらで暮らし始めてから、何人のフランス人にこの問いを問われたのか数えきれないほどです。

日本のことをよく知らなくても、日本の文化については知っているフランス人。
『お弁当』や『おにぎり』『ラーメン』などは、フランス文化に受け入れられている日本の習慣です。

また、『折り紙』に興味を示すフランス人が多く、千代紙で千羽鶴を折ってプレゼントすると絶対に喜ばれます。

日本から千代紙や折り紙を持って渡仏しましょう。

フランス人女性は気が強いの?

フランス人の女性。
スタイルがよくエレガント、美しさの象徴のようですが、気の強さは天下一品らしいです。

フランス人の女性と付き合ったことのある日本人の男性に話を聞くと、ケンカになると絶対に謝ることはしないのだとか。
いくら自分に非があっても折れるのは男性の役目なのだとか。

また、皮膚が弱い事と、水質の問題で毎日シャワーを浴びる習慣がない人が多いようです。
フランス料理と言えばコース料理なので、いわゆる「三角食べ」をしないのだとか。
日本で定食を頼んだ時に、白いご飯だけ平らげたのを見て文化の違いを再認識したとか。

 - 地域と旅行